ヒッコリーオーバーオール GE 105 綿100% 兼用 2016 WEX 年間 ツナギ * ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ* 人気定番,お得

→■大きいサイズはこちらから■ →■【オススメ】大人へリンボン柄はこちら■ →■夏用もあります☆夏用太ボーダー柄はこちら■ ※ご覧頂く機種・画面、撮影時の光の当たり方によって色が異なって見えますが、 生地の拡大画像が現物に近い色になっています。 ■■■商品説明文■■■  常に業界を先取るファッション性の高いメーカーさんですが、今回のアイテムは「バリカッコイイ」ツナギのご紹介です!!  まずご覧頂いて一目瞭然なのが、この柄。ディッキーズ等でもお馴染みの 「ヒッコリー(縦縞)」 と呼ばれる柄を使用したツナギです。柄といっても「プリント」しているのではなく、生地を織り込んだ段階で色の異なる糸を使用して自然な縦縞に見える工夫が施されています。品の良いネイビー色と白との縦縞はヒッコリー柄としては定番ですが、メーカーさんによっては「縞が太かったり」「ネイビーの明るい」等、結果「う~ん」なモノが多いんですが、このメーカーさんのヒッコリーは私(作者)個人的な意見としては「100点満点」をあげてもいいんじゃないかと思うくらい 縞が細く、細やかでネイビーの色調も暗く品がある そのスタイルは、当店にも今までにないツナギの新スタイルを確立してくれるんじゃないかと期待しています。  デザイン面では、随所に”懐かしさ”を感じるスペックが用意されており、この業界に携わって長い私からすると本当に昔(10年ほど前)を思い出させてくれるツナギです。パッと見た目「ドコがなつかしいの??」と言われてしまいそうですが、まずは 襟元。今では滅多に使用されないフルオープンカラー(開襟)タイプで、ジッパーのトップには、パチッと留めるボタン付き。 この仕様って知っている人は知っている、 ディッキーズのインポートツナギで多用されていたデザイン、特に「ベーシックライン」と呼ばれるツナギでは定番中の定番 でした。実はディッキーズのインポート”ベーシックライン”はもう本国アメリカでも廃盤、今日本で出回っているツナギは”デラックスライン”と呼ばれるモデルです。このデラックスライン、とても歴史が古く、アメリカのゴールドラッシュを根元で支えたモデルで、ルーズなシルエットとダボツキのあるウエストはいわば”古き善き時代のアメリカのワークシーン”の象徴ともいえるシルエットでした。私も実際、当時一生懸命販売していた記憶があったので、手にした瞬間「なっつかしいなぁ!」と思ってしまいました。開襟タイプなのでいつも襟元はスッキリしていて、あまりいないとは思いますがネクタイ&シャツの上から着ても不思議とミスマッチと感じないのがこの開襟タイプの良いところです。また、マンネリしがちなヒッコリー柄にピリッとアクセントを加えていますのが 胸ポケットの飾りボタンホールとフラップ裏のボタンホールと同色のむき出しジッパー。 通常、縫製上でジッパーは金具の部分しか露出しないように作られるのですが、このモデルはむき出し。しかし、ジッパーそのものにカラーを入れているので、チラッと見えたこのジッパーがとびきりのオシャレ感を生み出します。胸元のボタンをよ~く見てみると、ジーンズでお馴染みのボタン「ドーナツボタン」と呼ばれる真ん中がくぼんでいるボタンを使用、そこまではちょっとオシャレなツナギを作っているところなら気が付きそうですが、更によ~くみると・・・、 なんと!ボタンにもボタンホールと同じ色が、今度は上から有る意味雑に塗られています! 、「そんなとこ、どうでもいいよ~」とかお客様の声が聞こえてきそうですが、あえて私(作者)はそこにこだわらせていただきます!!ボタンの色にも気を配り、きちんと塗るのではなく、あえて雑に塗る方法を選んだメーカーさんには、「本当にセンスの良さ」を感じました!!このボタン、黄色くきちんと塗ってしまうとアクセントではなく単に「目立つだけ」というボタンになってしまいます。ここに古さを置くことで、全体の統制をうまく図る事にせいこうしているなと思いました。  また袖にも見覚えが・・・。多分、ディッキーズを愛用されている方なら私と同じ感覚に似た印象を持つと思います。そうなんです!ここにも「アメリカ」を感じる当時の仕様が活かされています。今でもディッキーズのインポートツナギはみんなこの袖口の形。ちょっと袖口の内側が短く、「手首を内側に折り曲げた時に袖口が干渉しない」カタチになっています。ディッキーズの場合、袖口はボタンですが、このモデルは使い勝手にこだわり、マジックタイプ。ボタンが原因で、対象物に対し傷をつける心配もなくなり、ストレスがなくなりました!!  ウエストもオールドアメリカンな”寸胴”ボディ。国産ツナギに多く見られる「サイドD環」や、「アジャスター」関係も一切無し。着たままのウエストがそのままの着心地になります。全体を通して ルーズ なシルエットなのでジャストフィットツナギをお探しのお客様いは正直向かないのではないかと思います。  ボトム(パンツ部)はにも随所にこだわりがあり、ハンマーループが付いている通り、ボトムのみを見ると、市販されている ペインターパンツ のデザインを有しています。またハンドウォームポケットは、生地の上から被せる「後付タイプ」でこれもクラシックな雰囲気。またジーンズによく見られる小型ポケット「コインポケット(ウォッチポケット)」などは、カジュアルテイストもしっかり踏襲したオシャレパンツを意識して作られているなぁと思います。  全体的にルーズでありながら、どうしてもバタつきやすい肩口(腕との合わせ部分)=アームホールは割とタイトになっており、 ルーズなシルエットの中にしっかりとしたイマドキポイントを押さえた シルエットとなっています。気になる腰のダブツキも「無い」って訳ではありませんが、ディッキーズのインポートほどダブツキは発生しませんのでご安心ください。  最後に、そんなこだわり抜かれたこのツナギを私(作者)が撮影前に着てみました!! 身長:178cm、体重:61kg、ウエスト:79cm、普段着用するツナギのサイズ:LLサイズ の私がみてみたところ・・・、ピッタリきたのは Lサイズ でした!LLでもイケたと思うんですが、何ぶんルーズシルエットなので、今回は「ウエスト」で選びました。このサイズがピッタリで、試着した社内でも好調!(←あくまでツナギ絶賛でしたが)着方・コーディネート次第では普段着でもバリバリイケるツナギです!!  今までにない上品な柄と、コダワリ抜かれたスペック、そして「古さの中にある抜群の新しさ」を是非、多くのツナギ好きなお客様に知っていただきたいと思います。 【?!女性モデル??そうです、女性サイズが出来ました】  先日、メーカーさんの計らいでとうとう大人気の当商品に「女性専用サイズスペック」でのツナギがリリースされました!!実は、4/9にインディゴ色で掲載したところ、「あっ!!!」という間に売り切れてしまいました。そこで、新たに ブラックヒッコリー色(女性サイズのみ) を追加させていただきました。前回、お買い求めできなかったお客様、是非新色ブラックヒッコリーをお試しください。レディース専用ページはコチラから ※モデル着用サイズ・・・9号(身長:155cm) ※「ヒッコリー」(ストライプ柄)という色の特徴上、モアレと呼ばれる不具合を除去しております。 ご使用のモニター設定上、実物のお色よりも薄い色目での表示となる場合がございます。 ヒッコリーオーバーオール GE 105 綿100% 兼用 2016 WEX 年間 ツナギ * ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ* 人気定番,お得

レディースツナギ 6668 2016 WEX 年間 ツナギ レディース * つなぎ レディース おしゃれ *SSpopular03mar13 ladiesfashion 全国無料,品質保証

■素材■ ポリエステル65% 綿35% 【WEB製作者が語るイチオシポイント】  女性用のツナギをお探しのお客様、もう悩む必要はありません。 「価格」「着心地」「シルエット」 、どれをとっても納得の女性用ツナギが発売になりました!!  でも実はこれって「出来たてホヤホヤ」の新商品!!って訳ではないんです・・・。当店も2年前から取り扱いしておりましたが、やむなく今回原材料の高騰により値上げ(結構粘ったんですが)・・・の要望がメーカーさんより打診され、ページの内容を切り替えるのであれば、撮影から直しちゃえ!っていう訳で説明文も新たにただいま、書き綴っているところです。  とはいえ、この商品、WEB通販の中でもなかなか他店様で発見する事は難しい商品なんです。それもそのはず、このツナギ、 ヤッケメーカーさんが作っている大穴商品! なんです。まさかツナギを探している小売店さんが、ヤッケメーカーさんに「ツナギある?」とは聞きませんよね(笑)、そういう事であまり知られていない商品なんです。  「ヤッケメーカーさんが作ってるって言っても、どうせ”片手間”なんじゃないの?」というお客様、ここからがこのモデルの凄いところ、実はこの商品を発見し、掲載した2年前、当店も価格も価格ですしそんなに期待してなかったんですが、当店内の女子スタッフに来てもらったら大絶賛!!慌ててスペックを確認したところ、とても女性の事を思いやったいわば”優しいカタチ”になっていました!!  今回も”可愛い”が口癖の当店のツナギ好き女子に着てもらいましたが、きましたやっぱり”可愛い~!!”の嵐。「また、なんの足しにもならないコメントを・・・」でも今回は許しました。確かに可愛いんですよね。今までの紳士のミニチュアと明らかに異なるのが、 肩幅が狭く、ウエストがしっかりくびれており、ヒップ周りが深く湾曲しており女性らしい丸みを帯びたデザイン なんですね。これは明らかに紳士のミニチュアとは異なる着心地、ましてメーカーさんの”片手間”では絶対作れないシロモノですね。開発時、恐らく相当苦労したんじゃないですかね。けどその甲斐もあって、抜群のプロポーションと機動性を確保する事が出来ました☆  手にとってモデルに着せた時の感想は上記のように「可愛いな」が第一印象でしたが、よくみるとウエスト帯が上がって足長効果に一役買っていたり、襟が大きくデザイン性が高いというのも高得点でした。  素材は作業用として最も使い易い ポリエステル65%と、綿35%のツイル素材 。生地厚もさすがに真夏では暑いかもしれませんが、北海道辺りの涼しいところでは全く問題の無い生地厚です。かえってこれくらいの生地厚のほうが「1年中着れて」良いのではないかと思います。  カラーはベーシックな3色を用意。唯一、このカラバリが気になるところ(パステルカラーが欲しかった↓)ですが、何せこの価格ですからまずはOKとしたいですね!!黒は画像を見るとちょっと明るくくすんだ黒に見えるかもしれませんが、実物は「真っ黒」です。縫い糸も黒なんで「真っ黒」ですね。そしてワインレッドは画面上明るく見えてしまいますが実物は「暗みのある赤」、つまり「熟成された赤ワインの赤」というのでしょうかちょっと”くすみ”がありますね。そして問題児の「アイスホワイト」。ホワイトと書いてあるので「白」だと思いきや、どっちかというと「グレー」です(苦笑)。発売当時このカラー、「白だと思ったら違った」という返品が相次ぎ、慌てて「グレー」という表記にしたら、「タグにはアイスホワイトと書いてある」とお客様から苦情を頂き「一体どうしたらいいんだ~!!(今となっては笑い話ですが。。。)」と当店の頭を大いに悩ませてくれたカラーです。実際は白ではなく「白に近い薄いグレー」です。お間違えのないようにお気をつけください!  最後に、モデルが着ている詳細をお伝えします! モデル身長:155cm、最近のモデル情報:「脚伸ばした~い!(それは無理)」 の当店の憎めないモデルさんが着てみたところ、 Mサイズ(9号相当) で画像のような着心地になりました!モデルさんも「可愛い」の嵐でしたし、撮影する私もピッタリサイズではないかなと思います。  もう女性用のツナギで無駄にネットサーフィンする必要はありません。恐らく価格も、着心地も満足も一番ではないかと思います。  是非一度お試しください!! ■サイズスペック■ サイズ胸囲ウエスト適応身長股下 M80-8664-70154-16273 L84-9068-74160-16875 LL88-9472-78164-17078 レディースツナギ 6668 2016 WEX 年間 ツナギ レディース * つなぎ レディース おしゃれ *SSpopular03mar13 ladiesfashion 全国無料,品質保証

GE GRACE ENGINEER'S ミニへリンボン綿100%ツナギ GE 104 2016 WEX 年間 ツナギ 格安,限定SALE

→4Lサイズ~5Lサイズはコチラ☆ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 本日、2013/11/1は記念すべきGE-103(新)デニムツナギの発売日となりましたが、皆さんもうこの超絶デニムツナギを手に入れましたか??きっとメジャーブランドにも引けをとらない完成度の高いデニムツナギを舌を巻くと思いますよ☆それだけ出来がイイし、少々手に入れるには覚悟が必要な価格設定ですが、その後は現場でヒーロー間違いなしの逸品です。 さて、そこで一つ、疑問が沸きませんか??今のところ質問は「ゼロ」なんですが、実はヒントは当店内ページのあちこちに表示しているんです。そう、「見た目がGE-101,103にそっくりでカラー展開しているツナギ」を実は意図的にご覧いただいておりました☆ 「またまたぁ、得意の”後出しじゃんけん”でしょ~。」っていうお客様本当にちょこちょこ出していたんですよ~、 実は、本日発売になるGE-103のページにも後半出てきてるんですよ!! 、「あぁ!女性モデルの着てたヤツ?」って思い出したお客様、そうそうそれです☆それと、今年の秋冬ページのトップページにもモデルが着て出ているんです!!そう、今回ご紹介するツナギは ※GE-101/103のサイズ・仕様を共有したデニムではないリーズナブル「C」モデル!  ☆デニム?デニムじゃない?・・・正解は「デニムではない」が正解。そう、このモデルは作られるコンセプトは「デニムだからいらない」「デニム=高いからいらない」というお客様にGEブランドの意地を製品化させたいわば「C(リーズナブル)モデル」。GE-101=デニムというデニムの縛りから開放し、もっと自由度が高くてコストが抑えられる生地を選ぶことにより、GEのトップスペックであるGE-101/103をもっと気軽に楽しんで頂きたく思います。 ☆タイトスタイル・・・GEブランドのハイスペック商品のみに搭載されている特殊なスタイリングで着たときの細く見える美しいスタイリングを意識したカッティングでとにかくカッコよく見えてしまうのが最大の魅力。そんな製造にコストが発生する別カッティングの仕様をリーズナブルモデルである当商品にも適用。最高にカッコイイスタイリングを過去一番のお買い求めしやすい価格でご提供いたします。 ☆新スペック(驚)・・・デニムから色生地モノに素材を変更し、見事に見た目を落とさずに価格を見直す事が出来た当商品。しかし、驚くべき事にそれ以外に、 このモデルでしか採用されていない新スペックがある事が判明 したんです。それは、 ウエスト背部にツッパリ防止用のアジャスターを採用しており、タイデデザインでかがみ作業が窮屈になるかと思いきや、GE-101やGE-103以上に動きやすくなっているのがこのモデル最大の特徴でありメリット です。 実は、前作であるGE-101が終了とのお話をいただき、最初に手がけた案件がこの「デニムではない、別生地でのGE-101の復活」だったんです。ところがメーカーさんは首を縦に決して振りませんでした。「GE-101はデニムツナギの品番ですから、別生地での対応はいたしかねます」とのご返答でピシャリ。きっとGE-101の誕生の裏にはメーカーさんの並々ならぬ思いがあったんでしょうね・・・、「別生地でいいから作ってくれ」なんて言ってしまった自分が恥ずかしくなってしまいました。 しかしメーカーさんは、別生地で作り上げるツナギを「決してGE-101のコピー商品ではない」ということと、「GE-101の品質・機能性を低下させてはならない」、「どれだけ満足のいく製品に仕上がってもGE-101の品番は使用しない」との条件付でOKしていただきました。そしてこの秋、ようやく出来上がったんです。メーカーさんのいうとおり、価格を下げたからといって品質が落ちることもなく、むしろ付加価値を付けて「104」という別品番を誕生させてしまいました☆本当に素晴らしい心意気でした。もしも私の要望を100%聞き入れてしまうメーカーさんがあったとしたら、それは「コピー品」だったんでしょうね・・・。 ■シルエット・・・大きく変更が加えられたのは「下半身(ボトム)」の部分で、今まで寸胴ボトムをスパッと切ったいわば「ドラム缶のような裾幅」がった一般的な作業ツナギから、今作から裾にむけて緩やかにスリムになっていく”テーパード・スリム形状”を採用し、着用時の裾のバタつきが体型にかかわらずゼロになりました。「窮屈なんじゃない?」と思うかもしれませんが、細いといっても「ゆるやかに」ですから、今までの無駄と思われる生地をカットしたイメージです。ですから、太ももあたりは従来通りの太さを有していますので、このシルエットになったからといって「窮屈になった」とはならないと思いますので、リピーターのお客様もご安心ください。  また、上半身につきましては、GE-101 「2012(極端に細め)」、「2013(細め)」とバージョンによって変化しておりましたが、近作は上半身は「細め(2013年ver.)」を踏襲しています。 ■重量・・・我々作業用品業界に属する人間は「重さに対して敏感」なんです。今回はとにかく重くて憂鬱なデニムから通常の生地モノへと軽量化になりますから、当然当然、前作よりも圧倒的に軽くく、そして格段に丈夫になりました。ちなみに4月に発売されたGE-101は重量1250g、そしてGE-103が1350g、そして今作は 1010g と大幅ダイエット成功☆前進のGE-101/103よりも200~300gも変わると、着てみたらすぐに理解できる軽さです。 ■生地・・・綿100%のミニ・へリンボン仕上げですから、よ~く見ると生地にしましま模様があります。これが見た目の高級感演出の一役を担っています。厚さ自体は通常の一般的な「ゴワゴワを感じない程度」の厚さです。 では最後に私が実際に着用してみた感想をお伝えいたします!!身長:178cm、体重:76kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ、GE-105のサイズ:Lサイズの私が着てみたところ・・・ カジュアル・すっきり志向の方にはLサイズ 、思いっきり作業用、整備用のお客様はLLサイズがお勧めです。結論からいって両方イケましたが、確かにそれぞれ着心地と特徴が異なります。ファッション感覚で着るなら、普段のツナギのサイズの1サイズ下、作業用オンリーであれば普段着用しているサイズのままで着用するのが良いと思います。メーカーさんにも確認をしましたが、頂いているサイズ表では発売になったGE-103と同様との判断でしたが、私が着てみたところ・・・、 確かにサイズを変更までは感じないが、ちょっとGE-104の方が小さく感じる のはきっと、生地の持つ特性でしょうね・・・。デニムも別生地も「ニット」ですからお届けの差異は「繊維と繊維が詰まった状態でそれが小さく感じさせる要因かもしれません」。 GE-101のリピーターさんはそのままのサイズをお買い求めください!! 見た目はほぼ同じだけど、中身が別物。もともとモンスター商品だったGE-101からの劇的な進化バージョンをぜひ、お試しください。きっとこの商品、「見た目」「デニム」「機能」「シルエット」過去最高の完成度だと私個人は思っています。私と同じ感動を多くのお客様に味わっていただきたいですね!! サイズSSSML(紳士)LL(紳士)3L(紳士)4L(+500円)(紳士)5L(+500円) 参考身長158-163cm163-168cm168~173cm173~178cm178~183cm183~188cm188~193cm193~198cm着丈49cm51cm53cm55cm57cm59cm61cm63cm 肩幅40cm41cm42cm43cm44cm46cm48cm50cm バスト98cm102cm106cm110cm114cm118cm122cm126cm ウエスト87cm91cm95cm99cm103cm107cm111cm115cm 股下73cm75cm77cm79cm80cm80cm82cm82cm GE GRACE ENGINEER'S ミニへリンボン綿100%ツナギ GE 104 2016 WEX 年間 ツナギ 格安,限定SALE

Snap on スナップオン 女性専用ヘリンボンツナギCOOL RIDERS SNO OA151L 2016 WEX 年間 ツナギ レディース セール,格安

→■大きいサイズはコチラ■ →■スナップオン第一弾はコチラ■【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■クルーネック(丸首)タイプはコチラ■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 さすが一流ブランドというのでしょうか、・・・ポツ・・・・・またポツ・・・・・と「スナップオンの新商品、出てないかな~」と思い返すくらいのタイミングで新商品を1点ずつリリースしていく姿には、何か「したたかさ」というか「工具市場で得た世界レベルのマーケティング術」を感じてしまいますね。 今回もこれから夏まっしぐらの中、何故か新商品として発表されたのは、 通年生地を使用した、女性専用型紙本格ヘリンボン・ツナギ のご提案です!!「え?通年モデル??生地厚くない??」っていうお客様、ビンゴッ!!そう生地が厚いんです。なので、日中20℃前後の気温であれば快適に過ごせるツナギですが、20℃を超える地域では着ている事が辛くなるほどの厚めの綿生地を採用しています。 不思議ですよね~、私もこの時期リリースするなら「夏物(薄生地)がベスト」と思いますが、ここが我々と違うんですよ~!!思い返してみてください!!スナップオン・アパレルシリーズンの第二段「スナップオン・デニムツナギ」が一体いつの販売だったかを・・・。 はい、そうですよね(笑)。知っている人の方が少ないでしょう!!あのツナギは2014年12月に発売されたんです!!もしも今時期「夏物出すべきじゃない?」っていう事が正論であれば、昨年12月に発売されたモデルは「防寒モノを出すべきじゃない?」となるわけです。結果は一目瞭然です。 発売から6ヶ月経過した2015年の5月の段階で、昨年12月の販売着数を超えて販売しています!!(驚) そうなんです!!スナップオンはこの半年の間で何をしたか?それは・・・、 お客様の高評価(レビュー)を集めていた!! んです。そう、バカスカ真冬に売れるはずのないデニムツナギをコツコツ小規模で売りながら、実際ご購入いただいたお客様からたくさんのレビューを獲得!その高評価を武器に2015年春物商戦に絶好のスタートで突入したワケです。 ・・・スゴイと思いません?確かにネットで新商品って、魅力的な商品であればあるほど「他の人(買った人)ってどう思ってるんだろう?」っていう衝動に駆られます。これが「レビュー」なわけです。「サイズで失敗したくない」「生地で失敗したくない」「何より損した気分になりたくない」そんなお客様が多ければ多いほど、悩みに応えてあげないと「売れない」んです。これが春夏商戦の結果として大きく反映しちゃうんですよね。ところが欲しいと思ったとき、実際に同じ事で悩んでいたお客様からレビューが投稿されていたら・・・どんどん購入が促進されてどんどん為になるレビューが増えていきます。 そうなんです!このレディースツナギもスナップオンからすると「この夏が勝負!」ではなくて、あくまで注目を集めるのは「今年の秋」とターゲットを明確にしているからこその「あえての夏直前リリース」なわけです。いやぁ、正直作業用品だとあんまりこういうプロモーションの掛け方はしないので、私(作者)としても大変参考になりますね★ っていう事で、このツナギに対する懐疑点もすっかり解消しましたので、早速見てみましょう!! やっぱり、スナップオンとしては「ドコから見てもスナップオン」が分かる状態にしたいんだろうと思います。ボディの随所には「Snap-on」のロゴが配置され、またそれは「クラシカルデザイン」と呼ばれる、スナップオンの中でも歴史あるクラシック・ロゴをふんだんに使用しています。 生地自体は、前述通り厚めのヘリンボン素材 。まぁ、確かにコレから先の季節には向かない厚さですが、 オートバイで海岸線をかっ飛ばすオシャレ・ガールズ・ライダーのウェアには、かえって真夏でもこれくらいの生地厚の方が安心・安全 です。また、夏でも20前後が多い北日本の地域だと別に秋まで待たずしてヘビロテ決定!!という事もありえます。 シルエットは既出の型紙を採用!!既にピーン★ときたお客様もいらっしゃるかもしれませんが、それは知っているお客様たちと私だけの「秘密事項」にしましょう!!とにかく当店でも「良く売れる、大人気のツナギメーカーさん」のシルエットを踏襲しています!!ここまで言ったら分かっちゃうかな~?(笑) そのため、型紙をイチから起こす事無く型紙開発費用コストを大きくカットすることに成功しました!!また既に大人気の女性用ツナギと一緒のスペックなので、販売する我々も「GE-○○(大ヒント)と一緒ですよ!!」とお問合せに対して非常に返答しやすいので助かります♪ この型紙はいわゆる「女性専用」の型紙を使用していますが、 女性のラインを強調しすぎていない のが特徴で、 ピッタリなのは肩幅とアームホール(腕周り)くらい で、逆に ウエストから太ももにかけては屈んでもストレスにならないほどのゆとりが設けられています。 【男性用ツナギと女性専用ツナギって何が違う??】 ■総丈・・・男性用と女性専用の型紙は「総丈(襟からパンツの裾までの長さ)」が決定的に違います。これは一般的に「女性は男性よりも小さい&男性に比べると女性は上半身が短く、足は長い」事を想定されて作られているためです。実際、男性用モデルでは 上半身が長すぎて股下がかなり短くなる 現象が引き起こされます。 そのため、女性専用モデルでは上半身を短くしてウエストの位置を高く設定しています。ウエストの位置が高くなるとそれに続くパンツ部も上部へ引き上げられるため、股下が不自然に落ちることもなくなります。 ■肩幅・・・男性用モデルを女性が着用すると肩幅が合わず、結果袖が長くなってしまうこともしばしば・・・。これは「男性は肩幅が広く、腕が長い」という事を想定しているためです。昔は「男女兼用」とか言って男性用モデルのSSサイズなどが「女性用」として販売していましたが、これだと肩幅は合うんですが、袖が短くなってしまうんです。女性専用モデルでは 肩幅を狭くして、腕は女性サイズに合わせた長さ を基準にしていますので、「常識外に袖が長い」ということは発生しなくなりました。 ■ウエスト・ドラム缶・・・男性用モデルを女性が着用すると、ウエスト周りにダボつきが集中して「ドラム缶」のような見た目になってしまうこともしばしば・・・。これは「男性よりも女性の方がウエストが細い」から発生する現象です。男性用モデルのサイズ表を見て女性が着れるウエストまでサイズを小さくしていくと、今後は「袖丈」や「着丈」も短くなり、丁度良いのはウエストだけ。。。なんて事が発生します。 女性専用モデルでは、 ウエストよりも腰骨の出っ張り を意識した形に作られており、丁度おへその5cm下当たりを「ウエスト」として表記しています。「男性と女性では、ヒップ周りに大きな差が出る」ので、腰骨からヒップに掛けては逆に女性専用モデルの方がよとりをもって作られています。 上記の通り、女性専用モデルは「女性に体型に特化」した商品であり、決して 紳士サイズの縮小版ではない という事がこれで分かってもらえたと思います。もしも、「私はダボッとした着心地が好きだな」っていう女性ワーカーがいらっしゃいましたら男性モデルをお買い求めいただけましたら理想のカタチに近づくだろうと思います。でも私の個人的意見ですが、やっぱり女性は女性専用型紙を使用した女性専用ツナギを着てもらいたいな~と思っています。だって、画像をご覧いただけましたらお分かりになると思いますが、やっぱりカタチ・シルエットが綺麗ですよね! 今回、生地に使われている「ヘリンボン」は「ヘリンボーン」、「HERRING BONE」、「HERRING(鰊)」の「BONE(骨)」からなる語句なだけに直訳すると「鰊の骨」、つまり「鰊の骨のように見える模様をあしらった編み生地」です。まぁ確かに、生地を良く見てみると、1本太い線を中心に左右に斜め方向へ何本も細い線が走るこの模様は魚の骨に見えなくもないですが・・・、もうちょっとイイ例えが良かったです。(笑)このヘリンボンって実はカジュアルウェアで多用されている生地でアメリカのチノの代表格「ディッ○ーズ」の代表的なインポートツナギもこの「ヘリンボーン」柄を採用しています。 この生地のいいところってとにかく、どんな商品に転用しても「高級」に見えるところ。 特に作り一辺倒になりがちなツナギのような生地は、「生地選び」が大きく印象を変えてしまいます。今回、このヘリンボン生地に、スナップオンのプリントを施しているので、スナップオン・アイテムらしく、非常に高級感がある事が特徴です。 今回、大きなアクセントを放っている「スナップオン・ロゴ」には、現在使われていない「クラシック・ロゴ」が印刷されており、まるで数十年前のスナップオン・アイテムを今見ているかのような、とても懐かしい雰囲気を醸しだすモデルに仕上げています。 早速、新メンバー女性スタッフに実際着て見てもらいました!! 身長:156cm、普段着るアウターのサイズ:Sサイズ、インナー:Sサイズ、スーツのサイズ:7号 の彼女が着てみたところ。。。 インナー、カットソー1枚で7号でピッタリでした!! 。余り認めたくはないのですが・・・、何故工具を主体で販売しているスナップオンがこんなイイツナギを作ってしまうのかが悔しいですね。 これだったら、「工場で働く女性」や「オートバイ女子」、「メカニック女子」だって超クールに着こなせます。ひょっとしたら回りにいる男性の同僚よりも目だってしまうかも・・・(笑)最近、女性用っていうととにかく「ガチャガチャ」したおもちゃみたいな服が多いですが、私はこういう 「女性がカッコ良く見えて仕方が無いツナギ」 こそ、本当の女性らしさを引き立たせると思っています。 毎日のお仕事の他にも「アメカジ女子の神コーデアイテム」や「モーターイベント等の女性スタッフのユニフォーム」に、家でのリラックスウェアにだってオススメです。コンビニに行くくらいなら、本当にこのくらいカチッとしたツナギが理想です。 これを着る女性が思っている以上に「スナップオン」の認知度は高いので、コンビニで、屋外で、バイクでの出先で、整備工場でのお客様とのコミュニケーションの場で、スナップオンが好きな人に目撃されたら、「それ、ドコで買ったんですか?」とひょっとして声を掛けられるかもしれません(笑) Snap on スナップオン 女性専用ヘリンボンツナギCOOL RIDERS SNO OA151L 2016 WEX 年間 ツナギ レディース セール,格安

エスケープロダクト ミニへリンボン綿100%ツナギ GE 104 2016 WEX 年間 ツナギ SALE,送料無料

→SSサイズ~3Lサイズはコチラ☆ 入荷予定日 2013年10月中旬 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 本日、2013/11/1は記念すべきGE-103(新)デニムツナギの発売日となりましたが、皆さんもうこの超絶デニムツナギを手に入れましたか??きっとメジャーブランドにも引けをとらない完成度の高いデニムツナギを舌を巻くと思いますよ☆それだけ出来がイイし、少々手に入れるには覚悟が必要な価格設定ですが、その後は現場でヒーロー間違いなしの逸品です。 さて、そこで一つ、疑問が沸きませんか??今のところ質問は「ゼロ」なんですが、実はヒントは当店内ページのあちこちに表示しているんです。そう、「見た目がGE-101,103にそっくりでカラー展開しているツナギ」を実は意図的にご覧いただいておりました☆ 「またまたぁ、得意の”後出しじゃんけん”でしょ~。」っていうお客様本当にちょこちょこ出していたんですよ~、 実は、本日発売になるGE-103のページにも後半出てきてるんですよ!! 、「あぁ!女性モデルの着てたヤツ?」って思い出したお客様、そうそうそれです☆それと、今年の秋冬ページのトップページにもモデルが着て出ているんです!!そう、今回ご紹介するツナギは ※GE-101/103のサイズ・仕様を共有したデニムではないリーズナブル「C」モデル!  ☆デニム?デニムじゃない?・・・正解は「デニムではない」が正解。そう、このモデルは作られるコンセプトは「デニムだからいらない」「デニム=高いからいらない」というお客様にGEブランドの意地を製品化させたいわば「C(リーズナブル)モデル」。GE-101=デニムというデニムの縛りから開放し、もっと自由度が高くてコストが抑えられる生地を選ぶことにより、GEのトップスペックであるGE-101/103をもっと気軽に楽しんで頂きたく思います。 ☆タイトスタイル・・・GEブランドのハイスペック商品のみに搭載されている特殊なスタイリングで着たときの細く見える美しいスタイリングを意識したカッティングでとにかくカッコよく見えてしまうのが最大の魅力。そんな製造にコストが発生する別カッティングの仕様をリーズナブルモデルである当商品にも適用。最高にカッコイイスタイリングを過去一番のお買い求めしやすい価格でご提供いたします。 ☆新スペック(驚)・・・デニムから色生地モノに素材を変更し、見事に見た目を落とさずに価格を見直す事が出来た当商品。しかし、驚くべき事にそれ以外に、 このモデルでしか採用されていない新スペックがある事が判明 したんです。それは、 ウエスト背部にツッパリ防止用のアジャスターを採用しており、タイデデザインでかがみ作業が窮屈になるかと思いきや、GE-101やGE-103以上に動きやすくなっているのがこのモデル最大の特徴でありメリット です。 実は、前作であるGE-101が終了とのお話をいただき、最初に手がけた案件がこの「デニムではない、別生地でのGE-101の復活」だったんです。ところがメーカーさんは首を縦に決して振りませんでした。「GE-101はデニムツナギの品番ですから、別生地での対応はいたしかねます」とのご返答でピシャリ。きっとGE-101の誕生の裏にはメーカーさんの並々ならぬ思いがあったんでしょうね・・・、「別生地でいいから作ってくれ」なんて言ってしまった自分が恥ずかしくなってしまいました。 しかしメーカーさんは、別生地で作り上げるツナギを「決してGE-101のコピー商品ではない」ということと、「GE-101の品質・機能性を低下させてはならない」、「どれだけ満足のいく製品に仕上がってもGE-101の品番は使用しない」との条件付でOKしていただきました。そしてこの秋、ようやく出来上がったんです。メーカーさんのいうとおり、価格を下げたからといって品質が落ちることもなく、むしろ付加価値を付けて「104」という別品番を誕生させてしまいました☆本当に素晴らしい心意気でした。もしも私の要望を100%聞き入れてしまうメーカーさんがあったとしたら、それは「コピー品」だったんでしょうね・・・。 ■シルエット・・・大きく変更が加えられたのは「下半身(ボトム)」の部分で、今まで寸胴ボトムをスパッと切ったいわば「ドラム缶のような裾幅」がった一般的な作業ツナギから、今作から裾にむけて緩やかにスリムになっていく”テーパード・スリム形状”を採用し、着用時の裾のバタつきが体型にかかわらずゼロになりました。「窮屈なんじゃない?」と思うかもしれませんが、細いといっても「ゆるやかに」ですから、今までの無駄と思われる生地をカットしたイメージです。ですから、太ももあたりは従来通りの太さを有していますので、このシルエットになったからといって「窮屈になった」とはならないと思いますので、リピーターのお客様もご安心ください。  また、上半身につきましては、GE-101 「2012(極端に細め)」、「2013(細め)」とバージョンによって変化しておりましたが、近作は上半身は「細め(2013年ver.)」を踏襲しています。 ■重量・・・我々作業用品業界に属する人間は「重さに対して敏感」なんです。今回はとにかく重くて憂鬱なデニムから通常の生地モノへと軽量化になりますから、当然当然、前作よりも圧倒的に軽くく、そして格段に丈夫になりました。ちなみに4月に発売されたGE-101は重量1250g、そしてGE-103が1350g、そして今作は 1010g と大幅ダイエット成功☆前進のGE-101/103よりも200~300gも変わると、着てみたらすぐに理解できる軽さです。 ■生地・・・綿100%のミニ・へリンボン仕上げですから、よ~く見ると生地にしましま模様があります。これが見た目の高級感演出の一役を担っています。厚さ自体は通常の一般的な「ゴワゴワを感じない程度」の厚さです。 では最後に私が実際に着用してみた感想をお伝えいたします!!身長:178cm、体重:76kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ、GE-105のサイズ:Lサイズの私が着てみたところ・・・ カジュアル・すっきり志向の方にはLサイズ 、思いっきり作業用、整備用のお客様はLLサイズがお勧めです。結論からいって両方イケましたが、確かにそれぞれ着心地と特徴が異なります。ファッション感覚で着るなら、普段のツナギのサイズの1サイズ下、作業用オンリーであれば普段着用しているサイズのままで着用するのが良いと思います。メーカーさんにも確認をしましたが、頂いているサイズ表では発売になったGE-103と同様との判断でしたが、私が着てみたところ・・・、 確かにサイズを変更までは感じないが、ちょっとGE-104の方が小さく感じる のはきっと、生地の持つ特性でしょうね・・・。デニムも別生地も「ニット」ですからお届けの差異は「繊維と繊維が詰まった状態でそれが小さく感じさせる要因かもしれません」。 GE-101のリピーターさんはそのままのサイズをお買い求めください!! 見た目はほぼ同じだけど、中身が別物。もともとモンスター商品だったGE-101からの劇的な進化バージョンをぜひ、お試しください。きっとこの商品、「見た目」「デニム」「機能」「シルエット」過去最高の完成度だと私個人は思っています。私と同じ感動を多くのお客様に味わっていただきたいですね!! サイズSSSML(紳士)LL(紳士)3L(紳士)4L(+500円)(紳士)5L(+500円) 参考身長158-163cm163-168cm168~173cm173~178cm178~183cm183~188cm188~193cm193~198cm着丈49cm51cm53cm55cm57cm59cm61cm63cm 肩幅40cm41cm42cm43cm44cm46cm48cm50cm バスト98cm102cm106cm110cm114cm118cm122cm126cm ウエスト87cm91cm95cm99cm103cm107cm111cm115cm 股下73cm75cm77cm79cm80cm80cm82cm82cm エスケープロダクト ミニへリンボン綿100%ツナギ GE 104 2016 WEX 年間 ツナギ SALE,送料無料

THREE DRAGON スリードラゴン 裏アルミプリントキルト防寒ツナギ A 390 2016 WEX 防寒 ツナギ 爆買い,得価

■大きいサイズはコチラ■ ■最強のライバル■ 【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■首元の防寒にはコチラがおススメ!ハイネックタイプ■【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■クルーネック(丸首)タイプはコチラ■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 今朝会社に行こうとマンションを出たら、お隣の収穫済みで裸になった畑の土に「霜(しも)」が降りていました。きっと日本全国で「霜」って言って「あ~、あれね♪」なんてなる人は、半分くらいでしょうね(苦笑)。今まで散々見てますからさほど気にならなくなっている「霜」ですが、この「霜」を見ると「冬だな~」って思うんです。 当店で冬の主役といえば・・・、そう!!長靴☆です。これはもう本当に大人気ですね^^。大体気の早いお客様なら夏の終わりくらいから、「いつ入ってくるの??」ってお問い合わせをいただきます。実はもう一つ、多くのお問い合わせを頂く商品があるんです。それは ※※※今年、イチオシの防寒ツナギって一体何ですか?※※※ っていうかなり大雑把なご質問をいただきます(笑)。でも質問がこうなる理由も分かります。当店の防寒長靴はず~っと同じ名前で販売していますが、防寒ツナギは毎年新商品と定番商品が入り乱れるため、ドレが一番売れ筋なのか?また、お客様ご自身で今の品揃えでベストな選択が出来るかどうかが、非常に不安になるんだと思います。「ひょっとしたら、明日、とてつもなく魅力的な防寒ツナギが入ってくるかもしれない・・・」、「ひょっとしたら、1週間後・・・」なんてこと考えてたら、買い物がいっこうに進めませんよね?だから事前に情報収集したくなる気持ちも分かります。そして、私(作者)が今日皆さんにお伝えする事が出来る事は、 この商品を以って、バリューライン(3,000円台)の2014年度防寒ツナギのラインナップは全て掲載!! でございます!!ですから「もっと安いツナギが出てきたらどうしよう・・・」と思ってしまうお客様もたくさんいらっしゃると思いますが、この商品をもって3,000円~4,000円台の防寒ツナギって品揃えが完了しました。つまりこれからどんなに待っていても「これ以上、安い防寒つなぎは入荷しない」って事になります。 「防寒つなぎは着る期間も短いので安ければ安い方がイイ!」 っていうお客様は、もうお待ちいただけなくてもよくなりました☆ では、早速2014-15年度防寒ツナギの新商品をご紹介しましょう!! 【独特であり、完璧な保温構造!まるで宇宙服な防寒服】 ■ツルツルした素材・・・ポリエステル100%の表生地と、ポリエステル100%の中綿、そしてポリエステル100%の裏生地で、モコモコした防寒ツナギです。表も裏もウインドブレーカーのようなツルツルした素材なので、滑りは抜群、インナーに何を着ていても防寒ツナギの裏生地がまとわりつくことはありません。いつもつるつる、ストレスレスな着心地です☆ ■まさに魔法瓶構造・・・今、「魔法瓶」っていっても一体何人のお客様が分かってもらえるかは非常に不安(笑)ですが、裏生地を見てみるとビックリ、 裏生地はシルバーで、☆ピッカピカ☆ ではありませんか。まるでひっくり返した姿は「宇宙服」みたいな雰囲気で不思議な感じです。これって、単に宇宙服みたいな防寒ツナギを作ろう!!って言ってノリで作っちゃったんじゃなくて、あくまで防寒機能上、必要不可欠な要素なんです。実はこのピッカピカのシルバーは アルミ・コーティング・プリント と言って、アルミ箔とか車のホイールに使われるあの素材。 実は、アルミの特性は遠赤外線や熱を反射する。 という特性があり、ちょっと割高な防寒着によく使用される素材です。  遠赤外線っていうのは、簡単にいうと「照射することによって物体が温まる・熱を帯びる」光線の事です。太陽光線、サウナとか簡易ヒーターなどによく使用されています。アルミはこの遠赤外線を反射します。また「熱」というのは人体から発せられる「熱」ですが、アルミは人体から発せられた「熱」も例外なく反射します。つまり、寒い冬の日でも晴れていたら外気から防寒ツナギに遠赤外線が照射され防寒ツナギの表素材、中綿まで貫通しツナギ内が暖かくなります。通常そのまま人体を通過するんですが、このツナギの場合、温まった人体から発せられる「熱」を裏アルミによって反射し、 なんと、人体から発した熱を、アルミで人体に反射 するので、 基本、温度の母体となる人体の体温が下がらない限りは、いつまでも熱を反射し続け、物理的にはず~っと暖かい 防寒効果が見込めます。 ■ジャストサイズな着心地・・・この商品、実は 老舗ツナギメーカー「Auto-Bi(オートバイ)」ブランドを手がける山田辰さん が作っている本格作業用防寒ツナギ。だから、サイズ感が絶妙で防寒ツナギ特有のダボダボした着ぐるみみたいな雰囲気がなく、ボリュームがありながらも、すっきりとした雰囲気・シルエットに仕上げられています。 ■この価格設定・・・「っていうことはAuto-Biブランドなの?」って思われますが、この商品は更に別ブランドの「ThreeDragon(龍龍龍)」っていうブランドで、このブランドの特徴は、長くツナギを作ってきた老舗としてのノウハウを信じられない低価格でご提案・ご提供しているお客様の立場に立ったブランドです。 っていうことで、早速手元に届いた防寒ツナギを着てみました!! 身長:178cm、体重:71kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 シャツ1枚、ジーンズのインナーでLサイズだとかなり小さいです。LLサイズで丁度良かった☆ でした!!ツナギメーカーさんが作るツナギって、「ダボダボしたカジュアル向け」と「すっきりした仕事向け」の2タイプに分かれるんですが、このツナギは間違いなく「すっきりとした仕事向け」防寒ツナギです。しゅっとしたスタイリングがお好みのお客様は、是非この防寒ツナギを候補に加えてください!! ちなみに余談ですが、撮影時モデルが着たところほんの数秒で「先に足を通した下半身がポカポカしてきた(驚)」と驚いていました。その時の撮影室の気温は17℃前後ですから、別に防寒ツナギを着る気温ではありませんが、恐らくこの総裏アルミの威力は価格と釣り合わない ケタ外れの暖かさ を持ち合わせていると思います。 きっと適応気温→0℃ くらいまでなら、インナー次第(防寒肌着等着込む)でへっちゃらなほど暖かいと思います。ご自身の体温を主に体を温めるとってもエコなこの防寒ツナギを是非、一度お試しください☆ THREE DRAGON スリードラゴン 裏アルミプリントキルト防寒ツナギ A 390 2016 WEX 防寒 ツナギ 爆買い,得価

夏生地 vol.LM ヒッコリーオーバーオールLinen Mix GE 928 2016 WEX 夏物 年間 ツナギ 定番,人気

【Sから3Lサイズはこちらから】 →【今すぐ夏物が欲しいって言う方は】 → 発売日2012/05/15掲載日掲載中 必見、製作者が語るアピールポイント!! 先日、発売になったGE-101が破竹の勢いである当店屈指のツナギメーカー「SKプロダクト」さんですが、まだまだ現状に満足していませんでした!!  今回、ご紹介するのは既に発売されている夏生地(薄生地)ツナギの大きなライバルになるであろう 夏バージョン・ヒッコリーツナギ のご紹介です!!そうです!ヒッコリーツナギといえば、既に販売中の伝説の爆売れモデルGE-105が絶対王者として君臨(当店という事ではなく、ヤフーランキング・楽天ランキング共に)しています。何故カブッた商品をあえてSKさんがリリースすのか??実は、カブッてないんです。見た目は良く似ていますが、全く異質なものに進化しました!!それをこれから一つ一つご紹介いたします!! 【涼しさの秘密”リネン:ミックス”】 ■お気に入りのGE-105も・・・多分、当店でツナギを探しているお客様も一度は見たことがあり、大部分のお客様はご購入されたであろう「GE-105ヒッコリーツナギ」ですが、実は大きな弱点があります。それは 生地が厚く、通気性が良くないため真夏の作業には厳しい という点。その大きな魅力はスタイリング(型)の良さもありますが、あの独特なヒッコリー(縦じま)も人気です。そこであのままでは暑くて着れない GE-105 を 涼しくて快適な薄生地素材 に進化させたのが、当モデルです! ■GE-105をそのまま・・・この商品はズバリ「GE-105が大好き年中着用したい!」というお客様に対し、SKさんが製造工場さんに向かい直談判したいわば「GE-105の夏バージョン」。ですから、GE-105をいつもご愛用のお客様は 同じサイズスペックを採用しているのでいつも買うGE-105と同じサイズを買って全く問題無し。 なんです。ツナギといえば、いつも困るのが「サイズ選び」。でもこれなら悩まなくても済みますね☆(初めて当商品からチャレンジするお客様はいつも買うツナギのサイズより「1サイズ落として」お買い求めください)。 ■リネン・ミックス・・・「リネン?なんどそりゃ??」ってなりますよね。リネンとは「麻を含んだ布」の事。麻は熱帯地方の衣服やタオルに使われる素材で、ガーゼのような肌触りとすぅぅ~っと抜ける「通気の良さ」が人気の秘密です。 ■独特ヒッコリー・・・ただ単にGE-105の生地を薄くして麻を混ぜちゃくらいじゃ満足しないのがSKさんの凄いところ。感覚的にGE-105のヒッコリー縦じまは「目が細かく」、着用したとき遠目から見ると「ソフトブルー」や「グレー」に見えてしまう印象を、 夏場はさわやかに、そして縦じまが縦じまに見えるように ということでハッキリとした縦じまに変更しました。 どうです?ここまで言っちゃうと分かってしまいますが、GE-105と同じところは「サイズスペック」くらいなんです。他は全て夏仕様にリニューアル。正直、ハッキリしすぎる縦じまはお客様の中でも賛否が分かれる部分かもしれませんが、「見た目から涼しげに」というSKさんの気持ちはどうか汲んでいただけたらと思います。  再三、お伝えしておりますがカタチ自体は「GE-105」ですのでジッパーの位置や他の仕様なども全く一緒。ですから普段から使い慣れた「GE-105」そのままの使い勝手を実現させています。  シルエットはSKさんシリーズの中でも1番の「ルーズフィット」。正直”ダボダボ感”は否めないシルエットですから、先に発売したGE-101(デニムツナギ)の見た目とは全く違った印象になるのでご注意が必要です。  早速私(作者)が実際に着用してみました!! 身長:178cm、体重:66kg(最近太った)、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lサイズでもデカイ! でした。いやぁ、久々GE-105ベースのツナギを着ましたが、デカイですねぇ(笑)。でもMにすると袖丈が足りませんでしたから、GE-105的には私のジャストサイズはLサイズですね☆SKさんが気にしたとおり、着用した感想としては「涼しい」です。そしてこの見た目。「さわやか」とは縁遠い私ですが、これ着るとちょっとはさわやかになったんではないでしょうか?ありがとう!SKさん!!  既にご愛用いただいている「GE」ユーザーのお客様の夏仕様として、はたまた車屋さんの夏場の制服として、緑あふれる春・夏の農家さんの作業にもピッタリですよね!、そして2オーバーサイズで着用すると、持ち前のダボダボ・ルーズシルエットから「ストリートダンサーチーム」の衣装としてもオススメです!これ着ると多分「3割増し」になりますよ☆アメ車、特にピックアップ(ダッジ・フォード・シボレー)系のオーナーさんのドライブ着などもOK!まさに使い勝手抜群な1着をSKさんが仕上げてくれました!! ※「ヒッコリー」(ストライプ柄)という色の特徴上、モアレと呼ばれる不具合を除去しております。 ご使用のモニター設定上、実物のお色よりも薄い色目での表示となることがございますので、 6枚並んだ「拡大画像」の色目を参考にしていただけますと幸いです。 夏生地 vol.LM ヒッコリーオーバーオールLinen Mix GE 928 2016 WEX 夏物 年間 ツナギ 定番,人気

偶然たまたま 綿カーゴツナギ 116 420H 綿100%ツナギ 2016 WEX 年間 ツナギ * つなぎ おしゃれ オーバーオール メンズ 作 着* HOT,格安

→■→4L~5Lサイズはコチラ!■→■→6Lサイズはコチラ!■ ■8年間も人気なのは、毎年多くのお客様からご支持をいただけるからです!! 【ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ】 当店をはじめ、他店舗様でもうんと品揃えのある「作業用ツナギ」。これだけあったら「一体どれが自分に合ったツナギ」なのか訳が分からなくしまいそうですよね?私(作者)も経験がありますが、 必要性は強く感じているor使う日はもう決まっている というお客様って、いざツナギを買うときたくさんの品揃えから選ばなくてはならないわけで、素材・シルエット・デザインなどから探していくと、最終的に "一体、俺は何を買ったらイイんだ~!!" ってパソコンの前で叫びたくなりますよね、別に仕事用じゃなければ「や~めた」って出来るのですが必要性に追い詰められている場合、妙な緊張感があるのは確かです。  そんなお客様は是非、この商品を”無条件で”まずは「第一希望」にしていただきたのです。決して当店の”一人よがり”ではありませんよ。その自信の裏づけは 今までお買い上げくださったお客様の生の声(評価) です。  巷の作業用ツナギって、最初に買ったツナギを気に入ったから後日もう一着買おうと思ったら「販売終了」になっていてもう2度と買えない・・・っていう事もしばしば(悲)。しかし!この商品はまずその心配はありません。何故なら 発売して既に7~8年経過していてもまだまだ現役 で活躍しているからです。作業用品って気に入ったモノを買う。っていう要素も確かにありますが、 従業員としてのユニフォーム と考えている会社さんは、いきなり販売終了は厳しいモノがありますよね??  当店のオリジナル綿100%ツナギ「偶然たまたま綿カーゴツナギ」は、日頃ツナギを着用してお仕事をされるお客様に対し、今まで上がってきたニーズをほとんど吸収したツナギですから、お買い上げ後のお客様の評価もすこぶる高いのは頷けます。 発売当時革命を起こした仕様が今も受け継がれています!! ■安いツナギが欲しいんだ!!・・・3000円を切るギリギリ価格は発売当時から変更していません!! ■カッコイイツナギが欲しいんだ!!・・・開襟タイプでシックなカラー。カジュアル&イベントでもイケます! ■丈夫な生地が欲しいんだ!!・・・届いた瞬間すぐ分かる!厚生地綿100%がとても安心。 ■ずっと気に入ったツナギが着たいんだ!!・・・発売から7年経っていますが、今も当店販売1位です。 以上、これだけの仕様が発売当時から変わっていないのは、驚きですよね。タグの「偶然たまたま」って、現在の当店オリジナルブランド 「プロノ(Prono)」の前身ブランド なんですよ。7年前の当時はこの「偶然たまたま」っていうブランドが店内のあちこちに存在していたんですが、今や「偶たまブランド」を語れるのはこのモデルだけなんです。「え?なんで今のプロノブランドにしないの??」とお思いのお客様もいらっしゃると思いますが、その理由はすご~く簡単。「偶たまツナギをください」ってお客様にお願いされるので、安易にブランド名を変更する訳にはいかなくなってしまいました(笑)。   ツナギをお探しのお客様が当店でまず決断しなくてはならないことは、 Dickiesや76Lubricantsに代表される実用性よりもファッション性が高いツナギ を選ぶか、 当モデル偶たま綿カーゴのように高実用性ツナギ を選ぶかですよね。ファッション性の高いツナギは使用する生地やデザインに凝るため「価格が高い」のが特徴。一方実用性重視モデルは、さすがに街着には向いていませんが、仕事場で大活躍することを前提に作られているので「動き易くて低価格」が特徴です。正直どっちも”アリ”です。それぞれ一長一短がありますが、それぞれに強烈な存在意義が存在しています。  もしも後者「実用性重視ツナギを買うぞ!」と決断されたお客様、それなら、やっぱりこのツナギがお奨めです。生地が厚いので夏場の作業はしんどいかもしれませんが、春・秋・冬と3シーズンはこのツナギ1着でカバー出来る生地厚が魅力です。また、綿100%なので、仕事上火気を取り扱う仕事にも最適。また、 ボディの前面にホックやボタンの金具類が露出しないため、車屋三等、大切なお客様からお預かりした車のボディを傷つけることなくお仕事をする事が可能 なため、北海道札幌市の自動車整備工場など働いているメカニックさんには既に愛用者も多いんですよ。ウエストのサイドにはD環が装備され、容易にウエストの微調整が可能であり、またベルトループも付いているので、ベルトを装着してツナギを着用すると、肩の負担が軽減されしゃがみ作業や屈み作業等しやすくなります。  また、胸ポケットはマジック式のフラップを装備した大型ポケットで大抵の貴重品なら収納が可能です。右ポケットには更に小型のポケットが内臓されており、小銭やケータイを締まっておくのに重宝しそうです。肩甲骨辺りに深めのタックを設けていますので、腕の上げ下げもラクチンです。  シルエットは全体的に”大きめ”ですので、ポイントは「普段着ている上着の1サイズ上」が理想サイズだと思います。しかし、「普段着ている他社製ツナギのサイズの1サイズ上」ではありませんのでお気をつけください。他社製ツナギはサイズはマチマチなので一概には言えませんが、多分そのままのサイズでお買い求めいただいた方が良いかもしれませんね。  最後に私が直接、このツナギを着てみました!! 身長:178cm、体重:64kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 LLサイズでピッタリ でした!!私も手が長くていつもつなぎ選びには苦労するんですが、このモデルはLLサイズでも袖丈は問題ありませんでした。確かにお買い上げ後のレビューにもありますが、LLサイズで「ピッタリ」という印象でした。  プロノグループで1年間に8000着以上販売するモンスターアイテムです。人気の秘密は恐らくお客様が一番お分かりになると思います!!お悩みのお客様、悩む時間ももったいないのでこのモデルで決断!!しませんか?? ■サイズスペック■ サイズSSSMLLL3L4L(+500円)5L(+500円)6L(+1000円) 肩幅444648505254565860 胸囲105110115120125130135140145 袖丈525456586062646464 ウエスト9095100105110115120125135 股下727474767880808080 想定身長150-155155-160160-165165-170170-175185-185-185-185- 偶然たまたま 綿カーゴツナギ 116 420H 綿100%ツナギ 2016 WEX 年間 ツナギ * つなぎ おしゃれ オーバーオール メンズ 作 着* HOT,格安

ヒッコリーオーバーオール GE 105 綿100% 兼用 2016 WEX 年間 ツナギ * オーバーオール メンズ つなぎ おしゃれ* 送料無料,SALE

→■5号(女性用)から3Lサイズはコチラから■ →■柄違いもあります☆大人へリンボン柄はこちら■ →■夏用もあります☆夏用太ボーダー柄はこちら■ ※ご覧頂く機種・画面、撮影時の光の当たり方によって色が異なって見えますが、 生地の拡大画像が現物に近い色になっています。 ■■■商品説明文■■■  この度最新作をリリース!!常に業界を先取るファッション性の高いメーカーさんですが、今回のアイテムは「バリカッコイイ」ツナギのご紹介です!!  まずご覧頂いて一目瞭然なのが、この柄。ディッキーズ等でもお馴染みの 「ヒッコリー(縦縞)」 と呼ばれる柄を使用したツナギです。柄といっても「プリント」しているのではなく、生地を織り込んだ段階で色の異なる糸を使用して自然な縦縞に見える工夫が施されています。品の良いネイビー色と白との縦縞はヒッコリー柄としては定番ですが、メーカーさんによっては「縞が太かったり」「ネイビーの明るい」等、結果「う~ん」なモノが多いんですが、このメーカーさんのヒッコリーは私(作者)個人的な意見としては「100点満点」をあげてもいいんじゃないかと思うくらい 縞が細く、細やかでネイビーの色調も暗く品がある そのスタイルは、当店にも今までにないツナギの新スタイルを確立してくれるんじゃないかと期待しています。  デザイン面では、随所に”懐かしさ”を感じるスペックが用意されており、この業界に携わって長い私からすると本当に昔(10年ほど前)を思い出させてくれるツナギです。パッと見た目「ドコがなつかしいの??」と言われてしまいそうですが、まずは 襟元。今では滅多に使用されないフルオープンカラー(開襟)タイプで、ジッパーのトップには、パチッと留めるボタン付き。 この仕様って知っている人は知っている、 ディッキーズのインポートツナギで多用されていたデザイン、特に「ベーシックライン」と呼ばれるツナギでは定番中の定番 でした。実はディッキーズのインポート”ベーシックライン”はもう本国アメリカでも廃盤、今日本で出回っているツナギは”デラックスライン”と呼ばれるモデルです。このデラックスライン、とても歴史が古く、アメリカのゴールドラッシュを根元で支えたモデルで、ルーズなシルエットとダボツキのあるウエストはいわば”古き善き時代のアメリカのワークシーン”の象徴ともいえるシルエットでした。私も実際、当時一生懸命販売していた記憶があったので、手にした瞬間「なっつかしいなぁ!」と思ってしまいました。開襟タイプなのでいつも襟元はスッキリしていて、あまりいないとは思いますがネクタイ&シャツの上から着ても不思議とミスマッチと感じないのがこの開襟タイプの良いところです。また、マンネリしがちなヒッコリー柄にピリッとアクセントを加えていますのが 胸ポケットの飾りボタンホールとフラップ裏のボタンホールと同色のむき出しジッパー。 通常、縫製上でジッパーは金具の部分しか露出しないように作られるのですが、このモデルはむき出し。しかし、ジッパーそのものにカラーを入れているので、チラッと見えたこのジッパーがとびきりのオシャレ感を生み出します。胸元のボタンをよ~く見てみると、ジーンズでお馴染みのボタン「ドーナツボタン」と呼ばれる真ん中がくぼんでいるボタンを使用、そこまではちょっとオシャレなツナギを作っているところなら気が付きそうですが、更によ~くみると・・・、 なんと!ボタンにもボタンホールと同じ色が、今度は上から有る意味雑に塗られています! 、「そんなとこ、どうでもいいよ~」とかお客様の声が聞こえてきそうですが、あえて私(作者)はそこにこだわらせていただきます!!ボタンの色にも気を配り、きちんと塗るのではなく、あえて雑に塗る方法を選んだメーカーさんには、「本当にセンスの良さ」を感じました!!このボタン、黄色くきちんと塗ってしまうとアクセントではなく単に「目立つだけ」というボタンになってしまいます。ここに古さを置くことで、全体の統制をうまく図る事にせいこうしているなと思いました。  また袖にも見覚えが・・・。多分、ディッキーズを愛用されている方なら私と同じ感覚に似た印象を持つと思います。そうなんです!ここにも「アメリカ」を感じる当時の仕様が活かされています。今でもディッキーズのインポートツナギはみんなこの袖口の形。ちょっと袖口の内側が短く、「手首を内側に折り曲げた時に袖口が干渉しない」カタチになっています。ディッキーズの場合、袖口はボタンですが、このモデルは使い勝手にこだわり、マジックタイプ。ボタンが原因で、対象物に対し傷をつける心配もなくなり、ストレスがなくなりました!!  ウエストもオールドアメリカンな”寸胴”ボディ。国産ツナギに多く見られる「サイドD環」や、「アジャスター」関係も一切無し。着たままのウエストがそのままの着心地になります。全体を通して ルーズ なシルエットなのでジャストフィットツナギをお探しのお客様いは正直向かないのではないかと思います。  ボトム(パンツ部)はにも随所にこだわりがあり、ハンマーループが付いている通り、ボトムのみを見ると、市販されている ペインターパンツ のデザインを有しています。またハンドウォームポケットは、生地の上から被せる「後付タイプ」でこれもクラシックな雰囲気。またジーンズによく見られる小型ポケット「コインポケット(ウォッチポケット)」などは、カジュアルテイストもしっかり踏襲したオシャレパンツを意識して作られているなぁと思います。  全体的にルーズでありながら、どうしてもバタつきやすい肩口(腕との合わせ部分)=アームホールは割とタイトになっており、 ルーズなシルエットの中にしっかりとしたイマドキポイントを押さえた シルエットとなっています。気になる腰のダブツキも「無い」って訳ではありませんが、ディッキーズのインポートほどダブツキは発生しませんのでご安心ください。  最後に、そんなこだわり抜かれたこのツナギを私(作者)が撮影前に着てみました!! 身長:178cm、体重:61kg、ウエスト:79cm、普段着用するツナギのサイズ:LLサイズ の私がみてみたところ・・・、ピッタリきたのは Lサイズ でした!LLでもイケたと思うんですが、何ぶんルーズシルエットなので、今回は「ウエスト」で選びました。このサイズがピッタリで、試着した社内でも好調!(←あくまでツナギ絶賛でしたが)着方・コーディネート次第では普段着でもバリバリイケるツナギです!!  今までにない上品な柄と、コダワリ抜かれたスペック、そして「古さの中にある抜群の新しさ」を是非、多くのツナギ好きなお客様に知っていただきたいと思います。 【?!女性モデル??そうです、女性サイズが出来ました】  先日、メーカーさんの計らいでとうとう大人気の当商品に「女性専用サイズスペック」でのツナギがリリースされました!!実は、4/9にインディゴ色で掲載したところ、「あっ!!!」という間に売り切れてしまいました。そこで、新たに ブラックヒッコリー色(女性サイズのみ) を追加させていただきました。前回、お買い求めできなかったお客様、是非新色ブラックヒッコリーをお試しください。レディース専用ページはコチラから ※モデル着用サイズ・・・9号(身長:155cm) ※「ヒッコリー」(ストライプ柄)という色の特徴上、モアレと呼ばれる不具合を除去しております。 ご使用のモニター設定上、実物のお色よりも薄い色目での表示となる場合がございます。 ヒッコリーオーバーオール GE 105 綿100% 兼用 2016 WEX 年間 ツナギ * オーバーオール メンズ つなぎ おしゃれ* 送料無料,SALE

EvenRiver ”イーブンリバー”ハードシェルワンピース 完全防水防寒ツナギ 5900 2016 WEX 新作 防寒 ツナギ * つなぎ 防寒 オーバーオール 作 服 * 2017,得価

→■4L・5Lはこちら■ →足元は大丈夫ですか? ■当店人気No.1長靴はこちら■ 必見、製作者が語るアピールポイント!! 「暑すぎる!」と噂の鬼神ツナギが、更に進化!! 「鬼神」とよばれ極寒対策として密かな人気を有していた3900ピークシェルワンピース。鬼神の名にふさわしく、更に丈夫になって生まれ変わったのが今作。触っただけで生地の「ハリ」が感じられ、「これは丈夫そうだ」とすぐに実感して頂けると思います!!見た目も高級感が増し、ブラックの生地に六角形をかたどったモザイク柄の地模様が入ったクールなデザインになりました。更に裾の形状も足の甲を覆う立体形状に進化!足元を水や汚れから守り、足長効果も期待でき一石三鳥の形状です!! 「う~ん、進化したのはわかったけど、 鬼神って・・・、そもそもどんなツナギなの??」 お待たせしました!それでは前作・今作共通、「鬼神」と呼ばれる所以・・・ご紹介します!!! ※この防寒ツナギ、暑(厚)すぎるんです!!!(驚) 「え~!?寒いから防寒ツナギ買うんだから、暑いのはいいんじゃないの?」と思ったお客様・・・、私も最初はそう思いました。がしかし、その暑さっていうのが ”ハンパじゃない暑さ” なんです!!北海道にあるプロノで販売したところ、「暑すぎる!」という理由で、何件も返品の申し出があったほどです!寒さが厳しい北海道で「暑すぎる」と言われるんです。これってもう北海道外のお客様からすると「地獄のレベル」だと思います。もちろん、掲載時もその暖かさをきちんと伝えようと思うんですが、もしもまだまだ寒く無い季節に着てしまうと、 このツナギを着て汗だくで仕事をする という悲惨な状況になる事は容易に想像できます・・・。  では何故そんなに熱くなるのか?それは・・・、この商品の大きな特徴 レインウェアと同等クラスの防水性を有している という点(耐水圧10,000mm以上)。レインウェアの防水素材は当然ながら外気の水気を衣服内に通しません。がしかしそれは同時に 体から出る熱気や、湯気、そして汗までもそのまま衣服内にとどまる構造 になっているんです。ツナギって上着とパンツが繋がった形状なので、衣服内の空気の逃げ場が無く、一度汗やムレが発生するとツナギを脱がない限りはず~っと衣服内にとどまるわけです。しかも当店トップレベルの中綿量を含むドッシリ感とボリューム感は 間違いなく当店品揃え防寒ツナギの中でダントツ1位の重防寒仕様 です!!  表面はポリエステル100%のサラサラした生地。 この生地の裏に防水性のビニールフィルムを貼り付けて”防水”とさせています。 よくお買い求めのお客様で「防水だから買ったのに、水をはじかない!!」というお声をいただく事がございますが、「水を玉のように弾くのは”撥水加工”」で この商品の防水加工は、表面はびしょ濡れになりますが裏生地のフィルムでシャットアウト するので、水は弾きません。その代わり衣服内にも雨を通しません。防水性能の上に中綿を充分過ぎるほど詰め込んでいるので防寒性もバッチリです。  実際、商品が手元に届き、まず思ったのが「軽さがウリのポリステル素材なのに、重いな」です。このズッシリ感は主力で販売している4930防寒ツナギとは全く異なります。まさに真冬用、極寒地用というのは持っただけで分かります。ちなみに 重量はLLサイズで1.7kg!! あります。全体的なシルエットとしては、メーカーさん「EvenRiver(イーブンリバー)」さんの製品だなと思える「ルーズシルエット」です。ダボッと着るとオシャレに見えるんで、周囲と違和感を感じることなく冬場のレジャー着でも問題なく着用できます。サイズがぴったりでもウエストにゆとりが生まれるのでその場合は ウエストのマジックテープアジャスターで微調整が可能 です。  首元がどうしても寒くなる襟(スタンドカラー)周りには保温目的で裏生地にフリースを使用しています。頭部をすっぽりと覆える大型のフードは ジッパーで固定 するので、ボタン仕様の時のように強風時に風に飛ばされる・・・といった事も無さそうです。また、袖には ハイエンド・アウトドアウェアには定番の”リストガード”を装備 しており、着用時に親指を通しておくと、「手袋と袖の隙間」、「袖と腕の隙間」が無くなり、境目が冷たい!と思う必要もなくなります。  パンツ部は、オシャレ目的も兼ねてサイドポケットを装備。ポケットのファスナーももちろん防水仕様。水が浸入しずらい止水ファスナーを使用しています。あまり冬場の作業でこのポケットを活用するお客様はいないとは思いますが、あるのとないのとでは見た目の印象が全く違います。ボトムの裾は足の甲まで被る立体縫製。雨の日は長靴がおススメですが・・・もしスニーカーなど紐のある短靴を履いていた場合、ストレートの裾だと水がかかってしまいますが、甲まで覆うことで水の侵入を防いでくれます。汚れ除けにもなる上、足の縦のラインが強調され足長効果も期待できちゃう!?一石二鳥、いや一石三鳥のデザインなんです。また、マジックテープで裾を絞れる機能も装備。予めキュッと絞っておくと、地面を引きずらなくても良さそうです。  裏生地には、すべりの良いポリエステル素材を使用し、どんなインナーでも相性を極力良くしよう(インナーとの間に摩擦が生じ、着づらい、脱ぎづらい)とするメーカーさんの心意気を感じます。  「充分すぎる防水性」「充分すぎる防寒性」、これが結果北海道のお客様から「熱い!」との声をいただく結果になってしまったわけです。  このツナギは0~10℃の気温では、熱すぎてムレが発生します。-10~0℃では逆に快適に過ごせます。なかなか日本全国寒いところを探してもこのツナギが大活躍する場は案外少なそうですが、 お客様ご自身が「自他共に認める寒がり・冷え性」だったり、「冷蔵庫・冷凍庫」など特殊な環境下、または一日中氷点下クラス屋外での作業・仕事 のお客様には、ぴったりかもしれません。もしも「熱いな・・・」と思った時は既に衣服内の温度がどんどん上昇している状態なので、放っておいても前述通り衣服内の温度は逃げ場が無いため冷めません。つまり、 熱い。と思った時点で思い切ってジッパーを開け、バフバフして衣服内の熱くなりすぎた温度を急激に下げる 必要があります。そのまま放置するとやがて「ムレ」を呼び「汗」を呼んで、最終的にはインナーもびしょ濡れになります。  最後に実際に私(作者)が着てみました!のコーナー!!  いやぁ、今までのツナギが「可愛く」見えますね・・・。結構な重量感です。 身長:178cm、体重:64kg、ウエスト:82cm、普段着る防寒ツナギのサイズ:LL の私が着てみたところ・・・、 Lサイズでぴったり でした。EvenRiverさんのツナギはウエストにかなりダボツキが発生するので、私のような線の細い人間には、ウエストを絞る機能が付いているのはありがたいですね。  今までの防寒ツナギでは用を足さなかった過酷な作業現場でのハードワーカーさん、あっという間に暖かくなるのでパッと出て除雪作業に、小さいお子さんのソリ遊びや公園のお付き合い時のウェア、そしてずっと立ちっぱなしの警備員さん的なお仕事にもオススメです。 サイズ M(160-165cm) L(165-175cm) LL(175-180cm) 3L(~185cm) 4L 5L ウエスト 105 109 113 117 121 125 股下 77 77 76 75 74 74 裾幅 25 25.5 26 26.5 27 27.5 胸囲 124 128 132 136 140 140 EvenRiver ”イーブンリバー”ハードシェルワンピース 完全防水防寒ツナギ 5900 2016 WEX 新作 防寒 ツナギ * つなぎ 防寒 オーバーオール 作 服 * 2017,得価

夏生地 プロノ 半袖カーゴツナギ AZ11 ポリ65% 綿35%ツナギ 2016 EXS 夏物 ツナギ * オーバーオール メンズ つなぎ おしゃれ* 2017,定番人気

■SS~3Lサイズはコチラ■ ■→4L~5Lサイズはコチラ■ ■→薄生地使用の似た商品はコチラ■ 品番:AZ-11 素材:ポリエステル65% 綿35% 製造:プロノ品番:AZ-11 素材:ポリエステル65% 綿35% 製造:プロノ ※ご注文後に弊社実店舗よりお取り寄せを行うため、ご注文いただきました商品をご用意できない場合がございます。ご了承のほど、宜しくお願いいたします。 夏生地 プロノ 半袖カーゴツナギ AZ11 ポリ65% 綿35%ツナギ 2016 EXS 夏物 ツナギ * オーバーオール メンズ つなぎ おしゃれ* 2017,定番人気

76Lubricants ナナロク 長袖DRY トリコロールオーバーオール ツナギ No.76 OA142 2016 WEX 年間 夏物 ツナギ * ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ * 新作入荷,得価

【ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ】 →4Lサイズはコチラをクリック! →半袖モデルはコチラ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 【ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ】 日に日に暖かくなっている今日このごろ、昼間にはこの暖かさから「夏」を感じないお客様はいらっしゃらないのではないでしょうか。 とかく、当方北海道も先週まで吹雪いておりました(笑)が、今年の春を彩る新商品が次々と入荷するたび、わくわくせざるをえませんね☆そんなワケで本日も超とびきりの新商品をご紹介いたします!!その名も・・・、 昨年”鬼売れ”&”即絶滅、そして全国のお客様からのお叱り” を巻き起こした”ナナロク・トリコロールツナギ(長袖バージョン)” という、ある意味「いつもの当店らしい」ともいえる現象を引き起こした 通例である「ダボッ」スタイルを脱却した、スタイリッシュかつスリムなボディが特徴のヨーロピアン・オーバーオール の「長袖バージョン」なんです。 「え?あの商品、長袖ってなかったっけ??」というお客様、全く私も同じ感覚でございました(笑)。通常、季節モノ(夏物)のツナギって普通「長・半袖」を両タイプ用意するのが我々「業界(売り手)」にとっても「当たり前」なんですが、この商品、あまりに昨年からあまりにぶっ飛んだデザイン性と挑戦的なスタイリングから、さすがのナナロクも「トライアル(市場調査商品)」として、まずはお客様の反応を見てみたかったのではないでしょうか。 当時から、ツナギっていうのはダボダボしていて当たり前、裾を引きずって当たり前なんですが、この商品に限っては 身幅もアームホールもスッキリして裾幅も狭くしているため裾が地面に着くことはありません。 つまり、今までのツナギと違う部分がデザイン以外でたくさんあったんですね。 ところが、蓋を開けてみるとこの商品に反応を見せたお客様が非常に多く、気がつけば一番最後にリリースした商品が一番最初に無くなってしなうという何ともナナロクにとっても、そして販売店である当店にとっても非常に「嬉しい想定外」でした。 しかも、そこで副産物として生まれたのが「何で長袖ないの??」でした・・・(泣)。そりゃそうですよね、私(作者)だって長袖があるって思ってましたから・・・。お客様がそう思っても仕方ありません。 その後、ナナロクと当店が打ち合わせを行い、ほぼ満場一意で「半袖はトライアルから、プロパー商品に昇格」、そして 同シリーズの長袖を制作する という意見で一致しました!! 「今年のナナロク、ツナギ多くね?!」と思っていたお客様、私(作者)もそう思います(笑)。今年の春夏にかけるナナロクの意気込みって凄いですよね?!私も数々のツナギを見て触って販売してきましたが、今作はちょっと今までのナナロクツナギとはちょっと”違う”んですよね・・・。 【オシャレに磨きがかかったヨーロッパテイスト・ツナギ☆】 ■シャープなスタイリングが◎・・・最近の夏生地ツナギの傾向ってちょっと全体的にゆとりがあるつくりになっている事が多いんですが、このモデルはとてもシャープ!全体的なフォルムが従来のツナギとは一味違った雰囲気を醸し出しており、すっきり・大人なスタイリングを楽しむ事が可能です。 ■トリコロールテープでヨーロピアンな雰囲気に・・・画像を見て一番目を引くのが襟・ベルトループの「トリコロール・テープ」。デザイン一辺倒になりがちな長袖ツナギの見た目を、見事にこのテープで ヨーロピアンな雰囲気 に仕上げています。また、ベルトループも正面の1本だけ「トリコロールのベルトループ」を使用しており、ナナロクお得意の アソビ心もしっかりと演出 しています。 ■扱いやすいツイル素材・・・どうしても洗濯の頻度が高くなるので、型崩れしずらい素材感と速乾性が重要になる夏生地ツナギ。当モデルは綿の吸汗性のよさとお洗濯後の乾きが早いポリエステルを混ぜあわせているツイル素材を採用しており、夏場に着用するにはストレスを感じずらい素材で仕上げられています。 どうです??私もまさにそう思ったんですが、 今までのナナロクツナギとちょっと違う・・・ って思いませんか?今までのナナロクってやっぱり歴史が「アメリカ」ですから、どの製品も「アメリカらしさ」が少しずつブレンドされていましたが、今回はまるで有名ヨーロッパブランドが手がけたかのような、非常に「ヨーロッパよりのオシャレを感じる」ツナギに仕上がっていると思います。 実際に届いて手にとって感じた第一印象ですが、表面素材は非常にサラサラした質感で涼しさを感じる素材ですね。生地の薄さは夏生地とうたっているだけあってやはり薄いですが、あまり薄いと 下着が透けてしまうので、ある程度(夏生地としての許容)の厚さは残してあります。 襟のトリコロールテープはジッパーを開いてテープが現れる仕様になっており、あまりいないと思いますがこのテープにさして魅力を感じないお客様は ジッパーを上まで引き上げると、テープが裏生地に回るのでテープが表に出てくることはありません!! これぞ気配りですよね☆ 少しでも薄着をして涼を得たいと思っている夏時期、ツナギを着用するのであれば「重量」も非常に大切な要素となります♪当モデル、当店品揃えの長袖ツナギの中でもトップクラスの軽さを実現! Lサイズで490g の重量でこの夏をしのぎます!! 最後に実際にこのイケてるツナギを実際に着用してみました!! 身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:62kg、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 インナーTシャツ1枚でLサイズでピッタリ☆ でした!!あくまで”ピッタリ”とはスタイリッシュに着れて、開発者であるナナロクが目指したスタイリングです。昨年のトライアルの際、レビューに多かったのは「小さい・窮屈」とございました。まさにLサイズではピッタリ着れて綺麗に着こなすことは出来ますが、元来の作業性を求めるなら、更にもう1サイズアップの方が良いかもしれません。 夏場地獄の暑さになる農業を営むお客様で屋内での作業が増えるお客様、また夏場の整備着としてメカニックのお客様やサンデーメカニックさん、オートバイライダーやお仲間同士のユニフォームに、そしてオシャレ上級者のお客様ならファッションとしてお召しになることも可能です☆ ちなみに当モデル、 ※実店舗プロノ限定モデル ”SPECIALedition” となっておりますので、全国の実店舗プロノでお取り扱いがございます☆当店でお買い求めいただくのも善し、WEBで確認をして実店舗プロノでお買い求めいただくのも善し。ナナロクの限定夏モデルが手に入るのはプロノグループだけですから、どうかお早めにお買い求めください!! サイズSSSMLLL3L4L(+500円)着丈49.5cm51.5cm53.5cm55.5cm57.5cm59.5cm61.5cm 肩幅41cm42cm43cm44cm45cm47cm49cmウエスト89cm93cm97cm101cm105cm109cm113cm股下70cm72cm74cm76cm78cm80cm82cm半袖丈24cm25cm25cm26cm26cm27cm27cm 76Lubricants ナナロク 長袖DRY トリコロールオーバーオール ツナギ No.76 OA142 2016 WEX 年間 夏物 ツナギ * ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ * 新作入荷,得価

UNION MADE by Lee へヴィーウエイトオーバオール”UNION MAIDE” LS0089 番 2016 WEX 年間 ツナギ * つなぎ オーバーオール メンズ * 新品,100%新品

【入荷しました!】 →LS0084サロペットオーバーオール発売予定日発売中掲載予定日掲載中 サイズスペックML 対象身長170-178175-183 総丈166.0172.2 肩幅47.049.0 バスト111.5116.5 ウエスト96.0101.0 ヒップ115.5120.5 ワタリ幅35.036.2 股下70.073.0 ■■■商品説明文■■■ いやぁ、ついにきました。っていうか、きてしまいました。これだけツナギを販売していたらいつかは来るんじゃなかろうかと思っておりました。 そうです!!あの歴史的ウエスタンジーンズメーカー「Lee」のワーカーツナギのご紹介をこの度いただいてしまいました!! 。ふぅぅ、長かったなぁ、これまでの道・・・(泣)、もともとはLeeさんだって、Levi'sさんだって元を辿れば「作業パンツ」。とはいえ、日本の作業用品とはかなりかけ離れた存在でした。しかし!私(作者)はいつか日本の作業用品はもっとオシャレにブラッシュされ、トップ・アパレルとして君臨し続けた「Leeさん」「Levi'sさん」は今一度「ワーク(仕事用)」の観点に立ち返り、両者が存在的に近づく日が来るのではないか、むしろ来ないとおかしい。と感じていました。  ジーンズ離れが若者の間で進行する今、今一度「ジーンズ・デニム」の特性を知らしめるには過酷な環境下でもしっかりと働き、抜群の耐久性を誇る「デニム」を「仕事着化」する必要があるように思えます。常々そう思いながら仕事をしていましたが、今回、自分の理想を「Leeさん」が叶えてくれました☆これで当店で販売する多くの作業用ツナギと、Leeさんの歴史あるワークツナギがググゥ~ッと近づきました!!作業用品の存在価値の向上を一番に思っていた私からすると、こんなに嬉しいことはありません! 【はじめまして!Leeのあれこれ】 ■Leeはアメリカブランド・・・「そんなの知ってるよ!」といわれそうですが、これが結構大事です。Levi'sもアメリカブランド、ではEDWINは??実はEDWINは「日本」のブランドです。昨今人気のあるDIESELは・・・、イタリアブランドなんです☆デニムは全部アメリカってワケでもなく、むしろ藍染されたデニム生地はもともとヨーロッパ(イタリア)で誕生した作業用の生地だったんです。 ■ジーンズは作業パンツ?・・・誕生のきっかけは、まさに「作業用パンツ」としてだったといわれています。持ち前のタフな生地感と藍染されたデニムは当時荒野に現れる「ガラガラ蛇」が嫌う生地として重宝されたのがきっかえです。ではLevi'sとLee、そしてWranglerやcarharttなどは全て同じ職種のお客様に対して作業パンツを作っていたかというと、実はきちんと住み分けられていた感じがします。Levi'sは、日本でいうところの土建屋さんや、工事士さん、Leeはどちらかというと機関士さんや整備士さん、Wranglerは農場や農園、carharttは塗装屋さんや建築系(大工さん)といった具合にです。それぞれがそれぞれに魅力を持ち合わせているので、お時間があるときはチェックしてみてくださいね。 ■Leeといえば・・・私が思うLeeの代表格商品といえば「101ストレートデニム」と「ブルーハウス・カバーオール」ですね、でもHPを先ほど拝見した感じでは当店でもおなじみの「サロペットパンツ」も有名みたいですね☆「101」は別名「ライダース」とも呼ばれ当時若かりし頃の自分も大好きな1本でした。バイクに跨った時、ヒップポケットはシートの真下に来ず違和感なく長時間のライディングを楽しむ事が出来るのはLeeの「101」だけでした。バイクが無かった時代はきっと対象は「馬」だったのでしょうね・・・。「ブルーハウス・カバーオール」はオリジナルで持っている人はよほどのマニアかもしれません。当時Leeのタグには「黒字に黄色」のタグと、「白地に青地の三角形と四角形が重なった家のような形状の中にLeeの文字」があしらわれたカバーオール(上着)です。当時はヨダレものの逸品でした☆ ちょうど1880年代はアメリカでは「ゴールドラッシュ」と呼ばれる産業最盛期を迎え、どのワークブランドもだいたいこの時期に誕生しています。当店でもすっかり人気モノになった「Dickies」や「76Lubricants」もこの頃誕生したブランドです。面白いですよね??  さて、早速当店初登場「Lee」のワークツナギをご紹介。前述しましたが、オシャレ着としての「Lee」ではなく、今一度「ワーク」の要素を強めた一作に仕上がっています。メジャーブランドではその「品番」が非常に重要となるのであえてお伝えしますがこのモデルの品番は「LS0089」といいます。  まず、第一に当店をご利用されるお客様皆様にお伝えしたいのが、価格は「高い」です。これを「お買い得です!」「毎日のお仕事にどうぞ!」とは私は言えません。しかし、Leeさんも限界ギリギリの生地品質とクォリティ、そして歴史あるディティールを実現しています。メジャーブランドで製造するジーンズは、今や「1本=10,000円越え」が一般的の中、 袖付き・重ためデニム使用・タフな縫製 に仕上げているオールインワンモデルが、15,000円の相場を下回ってくるのですから、驚きです。  生地は、正直にいいます。 さすが、ジーンズメーカー。恐ろしいほどの質感を実現 しています。厚みもヘビーウェイトといってイイのではないでしょうか?恐らく定番の10ozよりも重たいデニムで作られています。上質なデニムには上質な雰囲気が漂います。当商品は「ワンウォッシュ」モデルでインディゴが強く出ていますが、このインディゴが違うんですよね。不純物が無いっていうか巷の安いデニムのように「インディゴ以外の何色かが混じっている」ような感じも全くありません。目がしっかり詰まっていながらゴワゴワしていないこの質感は、やはりジーンズやデニムを知り尽くしたメーカーさんならではの生地と言えます。  そして、肝心のシルエットです。・・・そうですね~、今まで作業着としてのツナギをたくさん見て、たくさん着てきた私からするとタフな生地の質感も手伝って「ちょっと動きずらい」です。端的にいうと見た目は「ウエスト・ヒップラインに下に落ちるローライズ」になります。これをどう理解するかはお客様によりけりと感じます。例えばルーズスタイルがお好みのお客様はこのモデルは「この上ないスタイリングを手に入れる」事になります。ディッキーズのインポート系はどんなに体型に合わせてもルーズな着心地になりますが、感覚的にそれに似ています。ただしディッキーズほどウエストにダボつきは発生しない上、ワンウォッシュのデニムの清潔感から大きくてもダラしなく見えないのが利点です。   デザインは さっすがLeeさん!!細かいワザが随所で光る デザインです。いやぁ、これですこれ。私も結構陥りやすいですが、「カッコよくしてくれ」というと出来上がりが「ガチャガチャ」する事ありません??今回のツナギは一つ一つは地味で目立たないのですが、製品として一つの完成体としてみたとき、スッキリまとまっている上にこれ以上手を加えたくても加えられないっていうんでしょうか?とにかく完成度が高いですね。 【さりげなくカッコイイ!こだわりデザインと機能性!】 ■襟・・・襟は大きめでとんがった形状。ここまでは普通で私がむしろ気になったのがこの商品の肝でもある「白糸ステッチが無い」ところです!あえてある筈のモノが無いとここまで印象が変わるのかと思いました。あったらあったで全く気にならないが、無いからこそ気が付く・・・。う~ん、デザインって奥が深い。 ■栄光の金ボタン(泣)・・・当モデルに使われているボタン「UNION MADE BY Lee」と書いてあります。しかもちょっと古びた金色。作業用ツナギではまず使われる事のない「金ボタン」をあっさり使用し、そして似合ってる。最高です。 ■穴??・・・当モデル、背中や脇下に直径数ミリの穴が開いています。担当者に「紐通し?」って聞いたら爆笑してましたが、正解は「汗逃がし=ベンチレーション」です。全くないよりはあった方が効果的です。ただし、これがあるからって夏に着れるか・・・私はNOだと思います。 ■感動!ジャバラ!・・・ウエストの裏(着るとお尻の辺り)になにやら見覚えのある機能が?!そうです!そうなんです!!これ 作業用ツナギで定番のジャバラウエスト、別名”アコーディオン・プリーツ” です!!  とにかくシンプルで、それでいて機能美なんです。これはさすがファッション業界でも活躍するLeeさんの成せるワザだと痛感しました。  最後に私が実際に着てみました!! 身長:178cm、体重:68kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lでもデカイ! でした。・・・いやぁ、このスタイリングを考えるとLサイズでよいのではないかという気もしてきました。正直Mでもイケましたが肩のラインはLの方が好きでしたね!  価格も価格ですし当店としても「万人向け」とは思っておらず、むしろ「アメカジが好きで」「アメリカンヒストリーも好きで」、そしてなにより「好きが講じてアメリカンなお仕事」をされているお客様に対してプッシュしたい商品ですね。もちろん、私のように古きよき「Lee」の商品が好きなお客様や、ショップ店員さんにもオススメ☆オートバイを愛するライダーの”仕事着”としても絵になりますよ~!!とにかく、Leeさんの商品が当店に並んだ!この事が大事なんです。  今回は企画商品+トライアル商品(当店で扱って反応が出るか否か)の商品☆ですから価格も高く見えてしまいますが、この品質を考えると決して高くは無いアイテムだと思います。この商品の反応次第では今後もLeeさんとタイアップしながら商品を掲載予定!!原点の”ワーク”に立ち返ったLeeさんの今後も目が離せませんね! UNION MADE by Lee へヴィーウエイトオーバオール”UNION MAIDE” LS0089 番 2016 WEX 年間 ツナギ * つなぎ オーバーオール メンズ * 新品,100%新品

偶然たまたま 綿カーゴツナギ 116 420H 綿100%ツナギ 2016 WEX 年間 ツナギ * つなぎ おしゃれ オーバーオール メンズ * 低価,安い

→■SSS~3Lサイズはコチラ!■→■→6Lサイズはコチラ!■ 【WEB製作者が語るイチオシポイント】  札幌のワーカーさんにはお馴染みの当店「プロノ」オリジナルの綿100%ツナギが登場です!  割と生地厚なので真夏での作業には正直辛い部分もありますが、それ以上にメリットがあるツナギです。  もともと土木建築屋さんに向け製作したのですが、思わぬ業種から火がつきました。  それは「メカニックさん」をはじめとする整備関係のお客様でした。前面にファスナーなどの金具が出てこず、傷をつけなくていい。というのが支持を受けた要因でした。その後も様々な業種のお客様より改善点のご要望を受け製作のつどマイナーチェンジを繰り返し現在の型に至ります。  別にブランド品ではないし、「格安」とまではいかない価格設定に中途半端な感じも受けると思いますが、札幌では恐ろしい程リピート率の高い商品です。  某有名ショッピングサイトでは「つなぎ部門」で常にランキングに表示される人気商品です。  もはや業種を問わず幅広い客層を獲得しているツナギですので、満足していただけると思います!  SSSは「子供サイズ(小学生)」、SSは「レディース小さめ」、Sは「レディースサイズ」をお思いいただけるとサイズ選びが多少容易になるかと思います。 ■素材■ 綿100% 各サイズ・・・上記サイズ表 ■8年間も人気なのは、毎年多くのお客様からご支持をいただけるからです!! 【ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ】 当店をはじめ、他店舗様でもうんと品揃えのある「作業用ツナギ」。これだけあったら「一体どれが自分に合ったツナギ」なのか訳が分からなくしまいそうですよね?私(作者)も経験がありますが、 必要性は強く感じているor使う日はもう決まっている というお客様って、いざツナギを買うときたくさんの品揃えから選ばなくてはならないわけで、素材・シルエット・デザインなどから探していくと、最終的に "一体、俺は何を買ったらイイんだ~!!" ってパソコンの前で叫びたくなりますよね、別に仕事用じゃなければ「や~めた」って出来るのですが必要性に追い詰められている場合、妙な緊張感があるのは確かです。  そんなお客様は是非、この商品を”無条件で”まずは「第一希望」にしていただきたのです。決して当店の”一人よがり”ではありませんよ。その自信の裏づけは 今までお買い上げくださったお客様の生の声(評価) です。  巷の作業用ツナギって、最初に買ったツナギを気に入ったから後日もう一着買おうと思ったら「販売終了」になっていてもう2度と買えない・・・っていう事もしばしば(悲)。しかし!この商品はまずその心配はありません。何故なら 発売して既に7~8年経過していてもまだまだ現役 で活躍しているからです。作業用品って気に入ったモノを買う。っていう要素も確かにありますが、 従業員としてのユニフォーム と考えている会社さんは、いきなり販売終了は厳しいモノがありますよね??  当店のオリジナル綿100%ツナギ「偶然たまたま綿カーゴツナギ」は、日頃ツナギを着用してお仕事をされるお客様に対し、今まで上がってきたニーズをほとんど吸収したツナギですから、お買い上げ後のお客様の評価もすこぶる高いのは頷けます。 発売当時革命を起こした仕様が今も受け継がれています!! ■安いツナギが欲しいんだ!!・・・3000円を切るギリギリ価格は発売当時から変更していません!! ■カッコイイツナギが欲しいんだ!!・・・開襟タイプでシックなカラー。カジュアル&イベントでもイケます! ■丈夫な生地が欲しいんだ!!・・・届いた瞬間すぐ分かる!厚生地綿100%がとても安心。 ■ずっと気に入ったツナギが着たいんだ!!・・・発売から7年経っていますが、今も当店販売1位です。 以上、これだけの仕様が発売当時から変わっていないのは、驚きですよね。タグの「偶然たまたま」って、現在の当店オリジナルブランド 「プロノ(Prono)」の前身ブランド なんですよ。7年前の当時はこの「偶然たまたま」っていうブランドが店内のあちこちに存在していたんですが、今や「偶たまブランド」を語れるのはこのモデルだけなんです。「え?なんで今のプロノブランドにしないの??」とお思いのお客様もいらっしゃると思いますが、その理由はすご~く簡単。「偶たまツナギをください」ってお客様にお願いされるので、安易にブランド名を変更する訳にはいかなくなってしまいました(笑)。   ツナギをお探しのお客様が当店でまず決断しなくてはならないことは、 Dickiesや76Lubricantsに代表される実用性よりもファッション性が高いツナギ を選ぶか、 当モデル偶たま綿カーゴのように高実用性ツナギ を選ぶかですよね。ファッション性の高いツナギは使用する生地やデザインに凝るため「価格が高い」のが特徴。一方実用性重視モデルは、さすがに街着には向いていませんが、仕事場で大活躍することを前提に作られているので「動き易くて低価格」が特徴です。正直どっちも”アリ”です。それぞれ一長一短がありますが、それぞれに強烈な存在意義が存在しています。  もしも後者「実用性重視ツナギを買うぞ!」と決断されたお客様、それなら、やっぱりこのツナギがお奨めです。生地が厚いので夏場の作業はしんどいかもしれませんが、春・秋・冬と3シーズンはこのツナギ1着でカバー出来る生地厚が魅力です。また、綿100%なので、仕事上火気を取り扱う仕事にも最適。また、 ボディの前面にホックやボタンの金具類が露出しないため、車屋三等、大切なお客様からお預かりした車のボディを傷つけることなくお仕事をする事が可能 なため、北海道札幌市の自動車整備工場など働いているメカニックさんには既に愛用者も多いんですよ。ウエストのサイドにはD環が装備され、容易にウエストの微調整が可能であり、またベルトループも付いているので、ベルトを装着してツナギを着用すると、肩の負担が軽減されしゃがみ作業や屈み作業等しやすくなります。  また、胸ポケットはマジック式のフラップを装備した大型ポケットで大抵の貴重品なら収納が可能です。右ポケットには更に小型のポケットが内臓されており、小銭やケータイを締まっておくのに重宝しそうです。肩甲骨辺りに深めのタックを設けていますので、腕の上げ下げもラクチンです。  シルエットは全体的に”大きめ”ですので、ポイントは「普段着ている上着の1サイズ上」が理想サイズだと思います。しかし、「普段着ている他社製ツナギのサイズの1サイズ上」ではありませんのでお気をつけください。他社製ツナギはサイズはマチマチなので一概には言えませんが、多分そのままのサイズでお買い求めいただいた方が良いかもしれませんね。  最後に私が直接、このツナギを着てみました!! 身長:178cm、体重:64kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 LLサイズでピッタリ でした!!私も手が長くていつもつなぎ選びには苦労するんですが、このモデルはLLサイズでも袖丈は問題ありませんでした。確かにお買い上げ後のレビューにもありますが、LLサイズで「ピッタリ」という印象でした。  プロノグループで1年間に8000着以上販売するモンスターアイテムです。人気の秘密は恐らくお客様が一番お分かりになると思います!!お悩みのお客様、悩む時間ももったいないのでこのモデルで決断!!しませんか?? ■サイズスペック■ サイズSSSMLLL3L4L(+500円)5L(+500円)6L(+1000円) 肩幅444648505254565860 胸囲105110115120125130135140145 袖丈525456586062646464 ウエスト9095100105110115120125135 股下727474767880808080 想定身長150-155155-160160-165165-170170-175185-185-185-185- 偶然たまたま 綿カーゴツナギ 116 420H 綿100%ツナギ 2016 WEX 年間 ツナギ * つなぎ おしゃれ オーバーオール メンズ * 低価,安い

現品限り シャドーストライプ夏生地長袖ツナギ サックスのみ GE 507xx 2016 WEX 年間 夏物 ツナギ * つなぎ おしゃれ オーバーオール メンズ * 大得価

発売予定日 発売中 掲載日 掲載中 強い光に当たると浮かび上がる魅惑のストライプ。通称”SHADOW STRIPE”と呼んでいます。 2012年の夏を彩るGRACE ENGINEER"Sのカバーオール、あなたからどのカラー? 極力シンプルに、そして強く耐久性を求めて製作されました。随所にGEのこだわりアリ!! GEの既存商品と比べると、こんなに厚さと重さが違います。  ネット通販って欲しいモノが見つかっても「すぐ届かない」「価格は安かったけど、送料を入れると割高・・・」なんて事もしばしば・・・。そこで昨年末からスタートした当店独自のサービス プロノエクスプレス を開始いたしましたところ、このサービスが絶好調!!北海道発送という事で今まで納期の部分でお客様に不便をお掛けしておりましたが、当サービスはメーカーさんからの直送という事で、送料もお届けも安く・早くなりました!!  そんなプロノエクスプレスに新しい仲間が追加です!!これからの季節、絶対に役に立ってヘビロテ決定の 夏用薄生地ツナギ の登場です!!画像を見ていただけると分かりますが、年間モノのツナギと比べると1/3以下の夏用快適素材(ポリエステル×綿)を使用しているので、これからの季節にもってこい!しかも、プロノでの掲載商品らしく、 ひたすらカッコよさを追求した夏用ツナギ という事で注目度も高いです。実は夏用ツナギってどうしても「期間限定だから安いほうが良い」という風潮がメーカー・小売店にはあり、夏には1500~2000円前後の薄生地ツナギだらけになってしまいます。当店も当然、その辺りの価格帯の夏生地ツナギは必要だと思いますが、やっぱり「カッコよく着てもらいたい」という気持ちと「夏も快適に過ごしてもらいたい」という事を突き詰めて考えていくと価格はどうしても1ラインくらい上がってしまうんですが、逆に考えると1ラインご予算を引き上げていただけると、年間ツナギと同じクオリティ、見た目の良さで夏生地ツナギの提案が可能になりました!!特に今回ご紹介するのは、既にヒット乱発のGE(GRACE ENGINEER'S)を手がけるメーカーさん作!これはまずは、チェックしておいた方が良さそうですよ!!  最初に手にとった感想は、「うん、軽いな」でした。夏生地らしく快適に過ごせそうです。また、同時に気が付いた事は「ん?生地になんか模様がある?!」という点。そうなんです、このツナギ単なる薄い生地を採用しているのではなくて、 シャドーストライプ と呼ばれる特殊な織りによる加工がなされている点です。同社では既に「ヒッコリー柄」も年間モノでリリースしていますが、このシャドーストライプにしても然り、「縦縞がとてつもなくさりげない」というのが最大の特徴であり、魅力ですね。シャドーストライプも決して縞模様を主張せず、あくまでツナギの「軽いエッセンス」、または「アクセント」程度に抑えられ、模様がギラギラしていないのが逆に高級感を演出しています。  素材は前述通り、 ポリエステル65%、綿35%のツイル素材 をベースとし、夏場の暑い日には ポリエステル要素が通気性を向上、洗濯後の乾きを早くし、綿要素が、抜群の吸汗性とポリエステルだけでは頼りない生地にコシを与える 働きを個々に担当しています。早速袖を通してみると、思いのほか シルエットがシャープに仕上げられているのにビックリ! しました。夏場は確かに中に着込むこともなさそうですし、年間ツナギにありがちな「胴回り・ウエストに余裕をもたせる」という必要は無いかもしれませんね。また驚きなのが、夏用といえばむ鉄板の「裏地メッシュ」がこの商品には見当たりません。そういえば同価格帯のオリジナル夏用ツナギAZ10/11プロノ長袖・半袖ツナギには、汗逃がしのメッシュが付いていましたよね?不思議とこの商品には付いていませんでした。早速、当店のツナギ服担当者に聞いてみることに・・・。すると意外な答えが返ってきました。「え?いる?メッシュ??」。・・・、そりゃいるだろ(怒)と言いかけましたが、すかさずこの商品にはメッシュが無い理由を語り始めました。 この商品は夏専用という事で薄い生地を使用し、生地自体にもシャドーストライプという特殊な織りで仕上げている。既にお察しがついていると思うが、この商品が夏用ツナギなのにそこそこの価格(同社年間モノと同じ)が設定されているのはまさにそういうこだわりがあるからこそ。しかし、夏が過ぎて涼しくなったと同時に着なくなる今主流の夏用ツナギではこの価格では 高く感じてしまう。 そこでメーカーさんは、 あえて吸汗素材であるメッシュを商品に採用せず、研究し尽くされたこの薄い生地で、少しでも長い期間、着用してもらえるように開発 されたんだよ。と説明をしてくれました。なるほど、確かにメッシュを使用するということは、生地-メッシュ-生地となるため、ボディに大きな穴が開いているのと同じですよね。また、背中に付けられるメッシュも、せっかく薄い生地にしたのに、その上からメッシュを取り付けるわけですから、結局厚い生地になってしまいます。  つまり、この商品は 作業上、限界まで薄く設定された生地厚の持つ涼しさ・軽量感のみで夏を過ごせ、また涼しくなってきた秋口でも快適に作業が出来、また着続けることが出来る 夏生地素材ツナギということです。う~ん、なんだか丸め込まれた感じもします(苦笑)が、確かに当方北海道では、ここまで薄くてメッシュが付いてしまうと、「7・8月」辺りで「お役御免」になるでしょうね・・・。ちなみに6月・9月では、北海道では寒いと感じると思います。そう考えると、あえてメッシュ加工を避けたメーカーさんの判断は結果的に「4000円近く出して購入したツナギがほんの数ヶ月で寒くて着れなくなった」という従来品から、「4000円近くで購入した薄い生地のツナギ、9月、10月あたりまでお仕事でスタメン起用」という大幅に着用期間が伸びる事に繋がりました。  またシルエットも独特で、前述通りかなりシェイプされており細身な印象を持ちました。特に ウエスト周りが年間モノと大きく違いを感じました。 その理由は、ゴムギャザーが入っているのですが、これが「自身で調節不可」のゴムギャザーで、いつもでも「きゅっ」とウエストが絞られます。まぁ、夏場はインナーに着込む訳ではありませんので、この事柄が何かイタズラするわけではありませんが、今までの同社のツナギと同じ感覚ではありません。このウエストの絞りのおかげでよりシャープな着心地を感じるのかもしれません。襟元も小柄なオープンカラータイプで、ジッパーを上まで締め切るとスタンドカラー形状に早変わり!夏場とはいえ、早朝や夜更けに作業される方、寒いときは襟を立てて作業されると随分感覚も変わりますので是非お試し下さい! ボディ随所に設けられているパーツは、どれも共通してさりげなく、そしてコンパクトに設置されており、遠目で見ると、唯一主張して見えるのが、ボディ胸ポケット、またヒップポケット横に縫い付けられているGRACE ENGINEER’Sのロゴですかね。背裏のタグとポケットタグが同色なので、統一感があり目だったとしても決して嫌な気分にはならず、かえってカジュアルワークのテイストを醸し出しているので、お仕事100%のお客様はおろか、サンメカさん、各種イベント、アウトドアレジャー、オートバイ運転着のお客様にももってこいです。 でも一番、喜んでいただけるのは恐らく、 ボディ・ボトムの前面に金具が露出しない とこから、夏場の暑い季節から秋のひんやりしてきた季節までの 整備工場でのメカニックさん には発売前から既に絶賛していただけるのではないかと当店は思っております。  最後に、作者である私が直接着てみました! 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:79cm、普段着るつなぎのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、ぴったりきたのは LLサイズ! でした。今まで同社のツナギを着ると「1サイズダウン」していた私ですが、この商品に限っては「LLの方が都合が良い」と感じました。一番は「袖丈」。Lサイズでも着れたんですが、「袖丈が足りない」状態でした。「気をつけ!」とすると途端につんつるてんに・・・。という訳でLLサイズがお勧めです!!ゆったり着たいお客様は更に1サイズ上げても常識外の大きさにはならず、コチラもお勧めです!! ■サイズスペック■ サイズ参考身長着丈肩幅バストウエスト袖丈 S157-162464611080-9054 M162-167474811692-10256 L167-172505011888-9858 LL172-177525212292-10260 3L177-182545412696-10662 4L182-1875656135108-11864 5L187-1925858145118-12866 現品限り シャドーストライプ夏生地長袖ツナギ サックスのみ GE 507xx 2016 WEX 年間 夏物 ツナギ * つなぎ おしゃれ オーバーオール メンズ * 大得価

GRACE ENGINEER'S GE ”デザイナーズ” 長袖ワーカーズツナギ GE 517 2016 WEX 年間 ツナギ 大人気,2017

→M~3Lサイズはコチラ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 皆さん、今年のGEシリーズは新商品が何アイテム発売されたかご存知ですか?いやぁ~、私も途中まで品番をすらすらと言っていたのですが、秋口に発売したGE-912辺りから非常に記憶が曖昧になってまいりました。。。(苦笑) 正解は。。。GE-103、GE-104、GE-206ですね、そして!今回ご紹介する商品は、 とある商品の後継モデル で、非常にクオリティの高いデザインで優秀な商品であった GE-519 ローライズ・カバーオールの後継モデル の発売です!!ご存知のお客様も多いかもしれません。実は当時、このモデルだけ 他のGEモデルとは異なる特徴がありました。 それは・・・、 GE-519のみ外部デザイナーが手がけたデザイナーズオーバーオール なんです! そう!なんだかデザイナーズ・マンションみたいで、ハイカラ(死語)な雰囲気ですよね?!確かにスペックもこだわり抜かれており、GE-519が誕生した頃3~4年前では恐らく「飛びぬけた存在」ではなかったかと思います。 しかし、そのような先進的なデザインツナギが必ずしも「大ヒット」するわけではありません。その後同社で開発された「GE-105」「GE-106」「GE-505」「GE-507」「GE-925」「GE-928」などことごとくデザイン面・機能性で認知されあっという間にインターネットで販売促進が掛けられる中、GE-519がその流れに乗れない時期が長く存在していました。当時、メーカーさんではお抱えのデザイナーさんがデザインを起こすことが”普通”であり、外部にお願いした以上別途費用が発生し、結果として販売価格が顧客のニーズと合づらかった という別問題も存在していました。 そこで!GEブランドを手がけているSKプロダクトさんは、一念発起し デザイン面で秀逸であったGE-519のコンセプトを活かし、再度チャレンジする 事にしたんです!!当時は「先進的なデザイン」が分からず外部デザイナーにお願いした経緯が少なからずありましたが、その後は飛ぶ鳥を落とす勢いを得たGEブランドであれば、当時ほど難しい作業ではありませんでした。そして、今回ご紹介するGE-517は、GE-519のDNAを確かに受け継いだ後継モデルとなりました!! 当然、前作そのままのデザインでは前作のデザイナーさんに失礼ですから519の持つデザインの雰囲気を大事にしつつ、まるで新しい商品に生まれ変わりました!! 【一新!デザインで進化した新感覚ワークツナギ☆価格もリーズナブルに!!】 (1)素材・・・ポリエステル65%+綿35%のツイル素材。生地厚はまるで 夏生地 を思わせる質感でとても軽やか、夏にも快適に切れそうですが、 冬にはちょっと心細い生地厚 です。それでも今すぐ着たいお客様は、インナーやインナー枚数によって着心地が変わりますので、ご一考いただけましたら幸いです。 (2)シルエット・・・前作は、股上(おへそから股までの長さ)が短いローライズがウリのシルエットでした。今回は前回ほどのローライズではありませんが、それでも他GE品番のモデルと比べるとローライズな印象は残っています。全体的にはGEブランドの真骨頂である「細身シルエット」を踏襲し、とてもスタイリッシュでイマドキのスタイリングに大変身しました!! (3)デザイン・・・オーソドックスでありながら、今までのGEにはデザイン性をプラスした商品です。 ■小さめの襟・・・スーツの下に着るドレスシャツも最近小さな襟のものが流行していますが、当モデルも例外なく小さな襟を採用しています。襟元はオープンカラーではなく首元ギリギリまでジップアップで締めることが出来、防風性・作業効率性に優れたデザインカッティングになっております。 ■アシンメトリ・ポケット・・・通常、ツナギの胸ポケットは左右対象となり、そこにデザイン性を感じるツナギって実は多くはありません。前作からツナギの「顔」ともいえる胸ポケットのデザインは高いレベルで実現されていましたが、今回も実用性とファッション性に富んだデザインが大人気になりそうな予感がビンビンします!!左ポケットはフラップ式のボタンフライ、右胸ポケットはジッパーを使用したセキュリティ・デザインです。 ■ウエストサイド・D環・・・少しウエストのサイズ的な余白が気になる場合は、両側に装備されている調節用D環でウエストをギュッと締める事が可能です。立ち仕事が多いお客様や、長身&細身のお客様はツナギのウエスト部分の余白って気になるんです。そんなお客様は是非このD環をご利用ください。 ■イージーアクセスポケット・・・ヒップポケットがとても特徴的。外側に向けてカッティングが低くなるこの独特な形状は、実は腕をお尻に向けてた際、非常にストレス無くヒップポケットにアクセス出来るスグレモノ。ただし・・・お尻に長財布を入れる事が習慣になっているお客様、思わぬ「落し物」にならないよう、財布はこのポケットに差さない方が良いかもしれません。 どうです??今回のフル・モデルチェンジでかなり面白い商品に仕上がっているな!と思うのは私だけはないはずです。きっと多くのGEファンのお客様の心を今、鷲づかみしているんじゃないでしょうか??他のGEシリーズには無い「何か」を持ち合わせている当商品、是非一度お試しください。 最後に私が実際にこの商品を着用してみました!! 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が来てみたところ・・・、 インナーが軽装(シャツ1枚程度)であれば、Lで十分な着用感 でした!!いやぁ、・・・事務所で着ても寒いっすね・・・。北海道では、春まで出番はなさそうな雰囲気です。その代わり春から先は着用期間が長そうですね☆秋口(9月~10月)まではイケるんじゃないでしょうか?? 日頃からGEアイテムを着用しているお客様はもちろんの事、農家さんやサンメカさん、普段からツナギを着用されている職人さん にはもってこいの商品だと思います!!私の見た感じ、ファッション性が高いもののやはりこの商品は「作業用」の雰囲気が醸し出されているので、是非、お仕事用の至高の1着としてご検討ください!! 最後にこの価格!!割とワンランク上の価格帯を設定するGEシリーズではもっともお買い求めしやすい価格に設定されております!前作、コストがかかりすぎて割高となってしまった経験を見事に活かし、価格面でもフルモデル・チェンジです☆ GRACE ENGINEER'S GE ”デザイナーズ” 長袖ワーカーズツナギ GE 517 2016 WEX 年間 ツナギ 大人気,2017

ブラック襟ボア防寒キルティングヒッコリーオーバーオール GE 205 2016 WEX 防寒 ツナギ *ツナギ つなぎ 防寒 オーバーオール 作 着 * 送料無料,HOT

→■Sから3Lサイズはコチラから■ 【お手持ちのツナギをアップグレード】 →■+2度の暖かさ。GEシリーズ初のインナースーツ■【年間バージョンはコチラ】 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 あぁ~、とうとうこの時が来ましたね・・・。まだまだ冬まで時間はありますが、この商品だけは冬よりも前にお伝えしたかった商品の一つです。いよいよですよ~!サンプル商品を手に入れ当店の「秋の展示会」ページにてご案内させておりました 当店最速お届けサービス元であるSKさんより、”初”の防寒ツナギがいよいよ発売目前!! となりました。  いやぁ、ここまでくるまで本当に長い道のりがありました。今でこそ当店でツナギ!といえば「SK!(GEシリーズ)」とお客様からお声がかかるくらいの知名度になりましたが、当店で掲載された2年前のインターネット通販での「作業用ツナギ」といえば、 ひたすら価格のみ重要視される非常に寂しい状態 でした。  どんなにカッコイイツナギを見つけてもなかなかお客様にご評価いただけていない当時、SKさんのツナギを見て(初めて見たのはGE-803でした)「これからの作業ツナギの未来」みたいなものが見え、メーカーさんに掲載のご協力をお願いしたのを今でも鮮明に覚えています。SKさんのツナギがお客様に認知された決定的な出来事は、 非常に細い線でヒッコリーを生み出したGE-105 でした。当時の作業用ツナギの相場が2,000円前後、カラーも作業用として無難な「ネイビー」や「グリーン」、キワモノカラーも「レッド」や「イエロー」など単色でビビットなモノが多い中、販売価格3,890円(当時)、カラーもヒッコリーという独特な風合いで、本当にヒットするのか、実は当時の自分も不安が無かったといえば嘘になります。がしかし、GE-105は順調にその数を伸ばし今や当店「KING」の偶たま綿カーゴツナギをも凌ぐ存在にまで成長しました。やっぱり自分(私)が当時感じた「作業用ツナギの未来図」はSK商品を扱い始めてから3年目の今、はっきりと現実になってきたな~。としみじみ実感しております。 そんな大ヒットを続けるGE-105には販売数が膨れるに連れて以下のようなコメント(レビュー)が寄せられるようになりました。 【GE-105に寄せられたレビュー】 ■今時期には無理・・・無理。というのは商品的に、ということではなく、「生地が厚いので」もしくは「生地が薄いので」という意味です。「厚いのか、薄いのか、どっちなんだよ!」というお客様もいらっしゃると思いますが、この厚い薄いは、そのお客様がそれぞれ「買った季節」に左右されるんです。つまりは生地が厚いというお客様は「真夏にお買い物」されたお客様であり、また薄いとおっしゃるのは「真冬にお買い物したお客様」なんです。両方のお客様の言い分を総括するとGE-105の着用に一番適した期間って、 春・秋 の2シーズンっていうことになります。 こんなお話をたくさん頂くようになった時、メーカーさんであるSKさんと当店は話し合いを重ね、GE-105をはじめとするヒッコリーシリーズ全ての未来像(コンセプト)を確認しあいました。それは GE-105を愛してくれているお客様に、1年中ヒッコリーを着て仕事が出来るアイテム構成にしよう! というモノでした。そのコンセプトモデルが今年の夏に登場したGE-925麻混ツナギシリーズでした!!このツナギの特徴は、”夏っぽく”をイメージして作られたのでヒッコリーの線は太くベース地は白で作ったのでとても清涼感のあるツナギに生まれ変わったのです。見た目もそうですが、サイズスペックに関してもGE-105と全く同じスペックにして「GE-105をお買い物になったお客様ならサイズ選びは一切困らない」ように工夫しました。その結果、GE-925シリーズは大ヒットを記録、来年も継続になる事が決まりました。  このGE-925の登場でSKさんのヒッコリーシリーズは 春・夏・秋と3シーズン制覇 しました!!残るは”冬用ヒッコリー”のみ、という事でこの商品の登場です!!!  どうです?!ヤバいくらいカッコよく仕上がりました!!そうです、 防寒ヒッコリーツナギがついに出来上がったんです☆ 、気になるサイズ選びも、そして製品としてのクオリティの心配も一切なし。これぞ防寒ツナギのカッコよさを追求した最終兵器です!!  手にとって見てまず思ったのが、「ズッシリ感」。もともとヒッコリーツナギは綿100%ですから年間バージョンでもそこそこの重さがありましたが、この商品も「中綿」+「裏生地」分も加わり「重い」と思うお客様も多いかもしれません。しかし、防寒ツナギの場合、その重さが商品的に「致命傷」に繋がるケースは少なく、むしろ「重い=暖かい」という定石を生みだします。  デザイン的にはGE-105をそのまま踏襲しており、「GE-105のあのヒッコリーが好き☆」というお客様、「GE-925の太ヒッコリーはやりすぎだった」と思っているお客様には、「表生地は何も変えない」という事がかえってサービスになっているかもしれませんね。  シルエットは私も着てみましたが「まんまGE-105」です。 襟ボアが取り外し可能 なんですが、取ってしまうとGE-105なのかGE-205(当商品)なのか遠めでは確認できないくらいです。  「ひょっとして襟ボア付けただけなんじゃないの??」とは疑念が満杯のお客様、SKさんがそんな事するわけありませんよ。きっちり防寒ツナギとしてのスペックは果たしつつ、全体的なシルエットはいつものGE-105のように仕上げたんです。 【GE-205の”美スタイル”の秘密☆】 ■中綿+キルティング素材でまさに「ヘビー級」・・・GE-205の最大の魅力は「GE-105そのままの見た目を踏襲」していることですが、防寒着としての役割もしっかり果たしています。毛足の長いボアを襟・首裏にのみ使用しており、背面から袖口そして膝までを中綿入りのキルティング、膝下からはつるつるナイロン素材の裏生地のみを表生地と縫合しています。普通のGE-105ヒッコリーツナギでも1000gは超えますが、このGE-205防寒ツナギはらくらく1500gをクリアし、1600gぐらいありますから当店歴代防寒ツナギと比較してもなかなかの重量級となりました。 その他、僅かではありますが仕様が変更された箇所があり ウエスト両サイドにD環が装備 され、簡単にウエストが調節できるようになりました。GE-105のようにあの独特なウエストのダボつきを簡単にD環で調節できるようになりました。(私個人的にはあのダボつきが好きですが・・・) また、袖口のマジックのみのギャザーだったのが、新たにゴムギャザーも加わり 新しい防寒ツナギの袖口は、半分がマジックで半分がゴムギャザー になり、着用者の任意で好きな締め付け感を調節できるようになりました!!  ビンテージ感たっぷりの右胸元のドーナツボタンは、防寒ツナギでは開け閉めが大変なためドーナツボタンはフェイクにして実際はパチッと簡単にロックできるボタンに変更しました。左胸のボタンホールは雰囲気を醸し出すフェイクにとどめています。 もう、この商品には何もいう事がありません。むしろ、お仕事を通じて私(作者)よりも深く深くこの商品の良さを知るのはお客様であり、私がお伝えできるのはここまでかと思います。冬物→防寒化リクエストが多かった商品ですからきっと「待ってましたぁぁ~!」となるお客様の方が多いのではないでしょうか? それでは、最後に私が実際に着てみたサイズと着用感をお伝えいたします。 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lサイズでピッタリ☆ でした。いやぁ、防寒着とはいえ独特な大きさを有しているGE-105の防寒バージョン、どうなることかと思いましたが着てみると「GE-105のサイズ選び」で全く問題ありませんでした。よくある「防寒着だから普段よりサイズを上げて。。。」なんてよくある防寒着の買い方をしなくてもイイんです!! GE-105お買い物済みのお客様ならGE-105そのままのサイズ、当商品から初めてヒッコリーツナギをお買い求めのお客様なら「今着ているツナギの1サイズダウン」を購入する というのが一つの目安になります。  着てみて初めて分かったことですが、裏生地に使用されているツルツルした素材とても生地滑りが良いので着脱がとてもしやすくなっています。これだと割と着こんでも元々太めのウエストですし、インナースーツ等、更なる防寒対策も可能ではないかと思います。  これでSKさんと当店の夢であった ヒッコリーツナギの4シーズン制覇 が目前に迫ってきました♪。大好きなヒッコリー、お気に入りのGEシリーズで揃えてみてはいかがですか?? サイズスペック参考身長着丈肩幅バストウエスト股下袖丈S163-168514511086-967258M168-173534711490-1007460L173-178554911894-1047662 LL178-183575112298-1087864 3L183-1885953126102-1128066 4L(+500円)188-1936155130106-1168268 5L(+500円)193-1986357134110-1208470 ブラック襟ボア防寒キルティングヒッコリーオーバーオール GE 205 2016 WEX 防寒 ツナギ *ツナギ つなぎ 防寒 オーバーオール 作 着 * 送料無料,HOT

最終販売 '11 76Lubricants 女性専用シャドーストライプオーバーオール No.76 OA112 2016 WEX 年間 ツナギ レディース * つなぎ レディース おしゃれ *SSpopular03mar13 ladiesfashion 定番

→お母さんと一緒にナナロク! キッズモデルはこちら ■サイズスペック■ サイズ総丈肩巾バストウエスト袖丈股下 7号144.53690845572 9号149.53894885774 11号154.54098925976 13号157.542102966176 【WEB製作者が語るイチオシポイント】  当店プロノウェブストアの大きな特徴って言ったら、「カッコイイ!作業服がたくさん!!」っていうお客様もいらっしゃるかも知れませんが、プロノの大きな特徴は「女性のお客様が非常に多い」という点なんです。「男性はカッコよく仕事してもらいたい!女性は可愛く仕事をしてもらいたい!」っていうのがプロノの大きなコンセプト。だから、女性のワーカーさんに対してのご紹介も決しておろそかにしていません。ハズでした・・・。  今回、ようやくの「女性専用作業服」のご紹介、しかも「ツナギ」です!!前述の「おろそかに・・・」っていうのは当店のホンネです。本当におろそかにしているつもりは無かったんですが、とにかく女性用ツナギのご紹介までにはお時間がかかってしまいました・・・。楽しみにしていらした方、本当に申し訳ございませんでした。  ナナロクの女性専用ツナギのご紹介は実は2度目。前作(初代)はNo.76-OA092というモデル。本当は、このモデルの次世代として前作発売終了後、すぐに今回の商品のご紹介をするはずだったのですが企画の段階で幾度と無くスペック(仕様)が修正され、最終的な製作までに時間を要してしまいました。  しかし!!ようやく出来上がってきたモデル、 時間と手間、コダワリを詰め込んだお陰で前作とは比べ物にならないほど、可愛く、そしてセクシー に生まれ変わりました☆「前作、前作って前作って知らないよ」っていう方も多いはず、そりゃそうです、もう発売終了から「2年」も経過していますからね・・・。  まずは、前作と今作の違いから見ていきましょう☆ <前作:OA-092の特徴> 1・全体的にスリムで、裾はフレア形状。 2・胸ポケットは無く、サイドにシークレットポケット 3・当時、カジュアル業界では「ローライズ(浅い股上)」が流行しており、当モデルも見事に乗っかるデザイン。 <今作:OA-112の特徴> 1・過度なライン演出は避け、特にウエスト・ヒップにゆとりを持たせ作業効率をアップ。 2・前作をお買い求めいただきました女性のお客様の声を反映し、やはりデザイン重視ではなく利便性を優先し、胸に多目的ポケットを配置。 3・「ウエストが下過ぎる!」と前作お買い求めいただきました女性のお客様の声を反映し(この声が一番多かった↓)、ウエスト位置を若干引き上げ、全体的なスタイリングを向上させた。 のように、多くは前作の「反省」をしっかりと反映したモデルに仕上がっています。ただあまりに「作業性」に対しベクトルが向いてしまうと、せっかくのナナロクらしさが消えてしまう・・・というのが今回開発までに時間がかかった主な要因でした。  紳士用とほぼ同時発売の商品ですが、画像を見比べてもらえると、スタイリングもデザインもまるで違いことに気が付くはず。同じなのは、「3色展開(ベージュ・グレー・ネイビー)」というのと、 ポリエステル35%、綿65%の逆転ツイル素材 という事のみ。特に、上半身は、多目的ポケットを1つだけ配置し、全体の印象を壊さないように配慮されたデザインと、「多目的」と呼ぶにふさわしい機能性があります。 ポケットの上には落下防止のジッパーと、サイドにもジッパーが。ちょっとごちゃごちゃした感じですが、それぞれの目的を考えるとちょっと納得です。上のジッパーは単純に貴重品を落とさないためですよね?ではサイドのジッパーは?これはすぐ脇にある ポケット隅に設けられたボタンホールのような穴 と関連しています。  実はこれもお買い上げいただきました女性ワーカーさんのリクエスト。このサイドのジッパーと、穴、実は 携帯音楽プレーヤー用 につけられたんです!サイドジッパーは音楽プレイヤーを出し入れし易くするため、そしてボタンホールみたいな穴は、「イヤホンケーブルを通す穴」なんです。私もiphoneで通勤していますが、あのイヤホンケーブル・・・、長いですよね↓↓、確かに短いよりは断然イイです。しかし、何かしながら・・・と思った時、あの長さは邪魔にもなります。そこでこの穴です。必要な分だけケーブルを引っ張っておけば、残りのケーブルはポケットの中でおとなしくしてくれます!  全然、余談ですが私は自転車を駐輪する際、「90%」くらいの確率で、施錠したあと「サドルにケーブルを引っ掛けてイラッ!」とします。(多分分かってくれるお客様もいらっしゃるハズ?!)。そういう小さなイラッ!をこのポケットがきっと解決してくれますよ。  今作では「カジュアルとワークの中間的な着心地」を最優先に考え、その上で「女性らしい」「可愛らしい」というエッセンスを盛り込みました。 襟は紳士用と比べても大きめのカッティングで、更に襟元にはハートのアクセントを配置 しました。「ハートって・・・」と思うお客様、私も当初は「やりすぎでは?!」と思ったんですが、撮影の際モデルに着用してもらうと、 ビックリするくらい自然 です(苦笑)。恐らく大きさが絶妙なんでしょうね、着るとまずあまり見えません(笑)。たたんで置いてある方が目立ちます。そして時折見せる何気ないしぐさにこのハートが活きてくるんです!画像をご覧ください!  「襟元のハートを撮るから動くなよ!」とだけ伝えて撮ったんですが、画像をチェックしてみるとビックリ!いつも撮りなれている当店のモデルが「3割増し」、いや「5割増し」でおしとやかに写っており、記念にモデルにも写真を分けてあげたくらいです。これぞまさに「ワンポイントアクセント」ですね!大きくてもダメ、小さくてもダメ、この大きさがベストなんです!ナナロクのワザが光るポイントです。  また裾は、定番の「フレア」形状ではなく、裾に向かうに連れて徐々に細くなる「テーパードスタイル」を採用、もともとツナギは裾が長いので、カットしてもフレアのような「ブツ切り」残念な形にならず、とても綺麗にお召しになられます!!これも多くのお客様のリクエスト。本当に今回の女性専用ツナギは、当店・ナナロクが作ったのではなく「本当に女性用ツナギを必要としている女性ワーカーさん」達により実現したモデルです!!是非、2年前お買い求めいただきましたお客様にお買い求めいただきたいです。もちろん、今作からのお付き合いになるお客様にも決して「ありがちだな」とは思わせないナナロクのコダワリを実感していただけると思います。  最後に今回、モデルとして登場しましたスタッフに今作の率直な感想を教えてもらいました! 身長:155cm、体重:内緒(前回”未知”と書いて怒られた)、ウエスト:内緒、普通体型、普段着る女性用ツナギのサイズ:7号 のスタッフが着てみたところ・・・、 しっくりきたのは7号 でした!!前回、同じ女性ツナギの6668ツナギ/2290円の7号を着たときは「ピタピタ」な感じでしたから、恐らく 当商品、上半身:タイト目、下半身:ゆとりアリ 的な商品ではなかろうかと思います。 <撮影モデルの感想> ■う~ん。触った感じはすんごいしっかりした生地。ちょっとゴワゴワしてるけど、その分シゴトにはバッチリそうだし、これからの季節なら逆にこのくらい無いとかえって心配・・・。洗濯したらもうちょっと柔らかくなりそう。 ■袖丈は、「前ならえ」をしてもバッチリ☆。長めに仕上がってるみたい。邪魔ならまくれば良いし、短いと困るけど長い分には問題なし。 ■襟が大きくてイイと思う。風邪の強い日、急な雨のときには立てるとしっかりガードしてくれる! ■ちょっと重さが気になるかな?こればっかりは、洗濯しても変わらないかも・・・。 もちろん、だからといって発売までに遅れていいわけもなく、次回作を楽しみにしていたお客様には重ね重ねお詫び申し上げます。 数(在庫)はそこそこありますので、「即欠品」にはならないと思いますが、今回入荷分を消化すると、次回入荷は「6ヶ月~8ヶ月後」と、また忘れちゃうくらい長い間欠品状態になりますので、どうかお見逃しの無い様に宜しくお願いいたします。 最終販売 '11 76Lubricants 女性専用シャドーストライプオーバーオール No.76 OA112 2016 WEX 年間 ツナギ レディース * つなぎ レディース おしゃれ *SSpopular03mar13 ladiesfashion 定番

76Lubricants ナナロク 長袖DRY トリコロールオーバーオール ツナギ No.76 OA142 2016 EXS 年間 夏物 ツナギ * ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ * 人気セール,新作

【ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ】 →Sから3Lサイズはコチラをクリック! →半袖モデルはコチラ →他のナナロク夏ツナギはコチラ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 【ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ】 日に日に暖かくなっている今日このごろ、昼間にはこの暖かさから「夏」を感じないお客様はいらっしゃらないのではないでしょうか。 とかく、当方北海道も先週まで吹雪いておりました(笑)が、今年の春を彩る新商品が次々と入荷するたび、わくわくせざるをえませんね☆そんなワケで本日も超とびきりの新商品をご紹介いたします!!その名も・・・、 昨年”鬼売れ”&”即絶滅、そして全国のお客様からのお叱り” を巻き起こした”ナナロク・トリコロールツナギ(長袖バージョン)” という、ある意味「いつもの当店らしい」ともいえる現象を引き起こした 通例である「ダボッ」スタイルを脱却した、スタイリッシュかつスリムなボディが特徴のヨーロピアン・オーバーオール の「長袖バージョン」なんです。 「え?あの商品、長袖ってなかったっけ??」というお客様、全く私も同じ感覚でございました(笑)。通常、季節モノ(夏物)のツナギって普通「長・半袖」を両タイプ用意するのが我々「業界(売り手)」にとっても「当たり前」なんですが、この商品、あまりに昨年からあまりにぶっ飛んだデザイン性と挑戦的なスタイリングから、さすがのナナロクも「トライアル(市場調査商品)」として、まずはお客様の反応を見てみたかったのではないでしょうか。 当時から、ツナギっていうのはダボダボしていて当たり前、裾を引きずって当たり前なんですが、この商品に限っては 身幅もアームホールもスッキリして裾幅も狭くしているため裾が地面に着くことはありません。 つまり、今までのツナギと違う部分がデザイン以外でたくさんあったんですね。 ところが、蓋を開けてみるとこの商品に反応を見せたお客様が非常に多く、気がつけば一番最後にリリースした商品が一番最初に無くなってしなうという何ともナナロクにとっても、そして販売店である当店にとっても非常に「嬉しい想定外」でした。 しかも、そこで副産物として生まれたのが「何で長袖ないの??」でした・・・(泣)。そりゃそうですよね、私(作者)だって長袖があるって思ってましたから・・・。お客様がそう思っても仕方ありません。 その後、ナナロクと当店が打ち合わせを行い、ほぼ満場一意で「半袖はトライアルから、プロパー商品に昇格」、そして 同シリーズの長袖を制作する という意見で一致しました!! 「今年のナナロク、ツナギ多くね?!」と思っていたお客様、私(作者)もそう思います(笑)。今年の春夏にかけるナナロクの意気込みって凄いですよね?!私も数々のツナギを見て触って販売してきましたが、今作はちょっと今までのナナロクツナギとはちょっと”違う”んですよね・・・。 【オシャレに磨きがかかったヨーロッパテイスト・ツナギ☆】 ■シャープなスタイリングが◎・・・最近の夏生地ツナギの傾向ってちょっと全体的にゆとりがあるつくりになっている事が多いんですが、このモデルはとてもシャープ!全体的なフォルムが従来のツナギとは一味違った雰囲気を醸し出しており、すっきり・大人なスタイリングを楽しむ事が可能です。 ■トリコロールテープでヨーロピアンな雰囲気に・・・画像を見て一番目を引くのが襟・ベルトループの「トリコロール・テープ」。デザイン一辺倒になりがちな長袖ツナギの見た目を、見事にこのテープで ヨーロピアンな雰囲気 に仕上げています。また、ベルトループも正面の1本だけ「トリコロールのベルトループ」を使用しており、ナナロクお得意の アソビ心もしっかりと演出 しています。 ■扱いやすいツイル素材・・・どうしても洗濯の頻度が高くなるので、型崩れしずらい素材感と速乾性が重要になる夏生地ツナギ。当モデルは綿の吸汗性のよさとお洗濯後の乾きが早いポリエステルを混ぜあわせているツイル素材を採用しており、夏場に着用するにはストレスを感じずらい素材で仕上げられています。 どうです??私もまさにそう思ったんですが、 今までのナナロクツナギとちょっと違う・・・ って思いませんか?今までのナナロクってやっぱり歴史が「アメリカ」ですから、どの製品も「アメリカらしさ」が少しずつブレンドされていましたが、今回はまるで有名ヨーロッパブランドが手がけたかのような、非常に「ヨーロッパよりのオシャレを感じる」ツナギに仕上がっていると思います。 実際に届いて手にとって感じた第一印象ですが、表面素材は非常にサラサラした質感で涼しさを感じる素材ですね。生地の薄さは夏生地とうたっているだけあってやはり薄いですが、あまり薄いと 下着が透けてしまうので、ある程度(夏生地としての許容)の厚さは残してあります。 襟のトリコロールテープはジッパーを開いてテープが現れる仕様になっており、あまりいないと思いますがこのテープにさして魅力を感じないお客様は ジッパーを上まで引き上げると、テープが裏生地に回るのでテープが表に出てくることはありません!! これぞ気配りですよね☆ 少しでも薄着をして涼を得たいと思っている夏時期、ツナギを着用するのであれば「重量」も非常に大切な要素となります♪当モデル、当店品揃えの長袖ツナギの中でもトップクラスの軽さを実現! Lサイズで490g の重量でこの夏をしのぎます!! 最後に実際にこのイケてるツナギを実際に着用してみました!! 身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:62kg、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 インナーTシャツ1枚でLサイズでピッタリ☆ でした!!あくまで”ピッタリ”とはスタイリッシュに着れて、開発者であるナナロクが目指したスタイリングです。昨年のトライアルの際、レビューに多かったのは「小さい・窮屈」とございました。まさにLサイズではピッタリ着れて綺麗に着こなすことは出来ますが、元来の作業性を求めるなら、更にもう1サイズアップの方が良いかもしれません。 夏場地獄の暑さになる農業を営むお客様で屋内での作業が増えるお客様、また夏場の整備着としてメカニックのお客様やサンデーメカニックさん、オートバイライダーやお仲間同士のユニフォームに、そしてオシャレ上級者のお客様ならファッションとしてお召しになることも可能です☆ ちなみに当モデル、 ※実店舗プロノ限定モデル ”SPECIALedition” となっておりますので、全国の実店舗プロノでお取り扱いがございます☆当店でお買い求めいただくのも善し、WEBで確認をして実店舗プロノでお買い求めいただくのも善し。ナナロクの限定夏モデルが手に入るのはプロノグループだけですから、どうかお早めにお買い求めください!! サイズSSSMLLL3L4L(+500円)着丈49.5cm51.5cm53.5cm55.5cm57.5cm59.5cm61.5cm 肩幅41cm42cm43cm44cm45cm47cm49cmウエスト89cm93cm97cm101cm105cm109cm113cm股下70cm72cm74cm76cm78cm80cm82cm半袖丈24cm25cm25cm26cm26cm27cm27cm 76Lubricants ナナロク 長袖DRY トリコロールオーバーオール ツナギ No.76 OA142 2016 EXS 年間 夏物 ツナギ * ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ * 人気セール,新作

ROUND ONI ”LOVERY”レディースデニムサロペットパンツ DN 611 2016 WEX 年間 ツナギ レディース * つなぎ おしゃれ レディース * 定番,SALE

■素材・・・綿100% 発売予定日 2011/07/15 掲載日 掲載中 ■細めのビブがとにかくカワイイです☆ ■ボタンを外すとふんわりワークパンツスタイル☆これもカワイイ!! ■この価格で2way、そしてそのほかも見所満載のお奨めツナギです!! まだまだ暑い日が続きますが、当店では早くもチラホラ”秋モノ”が入荷し始めています☆今回は、最近なかなかまともに販売できない「女性専用ツナギ」をドコよりも早くご紹介!!きっとこんな感じの「女性らしい」をストレートに表現したツナギを待っていたお客様は意外と多いのではないでしょうか??  メーカーさんは、既に「畑のオトコ」カテゴリで販売されているツナギメーカーさん「ROUND ONI」さんです。紳士用のツナギは現場向きで決してカジュアルで着れそうもないんですが、今回ご紹介の女性用ツナギは、「え?コレはオシャレ着のツナギでしょ?」といわれてしまいそうなデザインに当店もビックリしています。  ご覧の通り、カジュアル着としても大人気の素材「デニム」を使用しています。重さや肉厚感はさほど感じませんから、デニムの厚さの単位でいうと・・・、9~10オンス(市販されているデニムの標準オンスは11~12オンス、ヴィンテージで13オンス)くらいではないかと思います。まぁ、ちょっと薄手のデニムと思っていただいて結構です。カラーは、インディゴ染め後、数回洗っているので、均一色落ちで綺麗な紺色です。最近着古した感覚の「ユーズドウォッシュ」がこのテのカジュアルサロペットでは定番となっていましたから、この均一色落ちタイプは、凄く商品状態が「綺麗」に見えてしまうから不思議です。きっと今主流の着古しカラーは「ちょっといやだな」という畑美人も多いと思いますので、そういったお客様にはピッタリのアイテムだと思います。  最初にこの商品を見た時、「ボタン多ッ!」って思いました(笑)。紳士でのツナギではまず見かけないフロントボタンにところどころ切り替えしヒッコリーがますます畑美人の購買意欲を誘ってしまうのではないかと思います☆”ビブ”と呼ばれる所以となっている上半身の「前掛け」はシルエット的には「タイト」に仕上がっています。紳士のビブを女性が着ると、このビブの部分が台形形状で大きすぎてイマイチ、スタイリッシュに見えないんですよね・・・。しかしこの商品のビブは三角形形状&タイトシルエットな上、背面は、ほぼ細い肩紐のみなのでタイトなデザインが悪さをして「きつい・窮屈」とは全く感じさせません。 肩紐は、女性らしく細く・シンプルなデザイン。紳士ツナギでは絶対に「ありえない」デザインに私(作者)はひたすらシビレますね。縫い付けてあるので、肩紐の着脱は不能ですが、この商品のもう一つの大きな特徴は、 ビブ(前掛け)の部分がすっぽり外れてペインターパンツに早代わり!!! する 2WAY(着方が2通り) のワークウェアなんです!!ですから、肩紐を外したいときは、ビブごと外してワークパンツスタイルでお仕事!なんて事も可能です!  ウエスト部のボタンを外すと、簡単に取り外せますのでその日の天候や気分でスタイルを変えるなんてのも”アリ”ですよね。  一方、タイトな印象のビブに比べて、ボトムはルーズな感じです。恐らく、企画段階から、「全身タイトな着心地」は狙っていないですね、この商品。ボトムをジャストにすると、サイズが小さくなって着れなくなってしまいますから、やはりトップはタイトで、ボトムはボリューム。という着まわしが一番良いだろうと思います。ポケット形状はジーンズでもお馴染みの5ポケットスタイル。ヒッコリーの切り替えしもアクセントで設けられていますので、見た目の印象もガラリと変わっています。また、右ポケットにはかなり大型のウォッチポケット(コインポケット)もついており、かなりジーンズを意識しているなと感じます。 ハンドウォームポケット下部には、飾り&実用性も兼ねて 小型のタック(折込)を2つ並べています。 通常、普通のワークパンツで2タックっていったら「絶対イヤだ!」と私も言ってしまいそうですが、変わったイチに入っていると・・・、不思議ですねオシャレに見えます(笑)。また前述通り、ジャストで履けないっていうのも2タックなら無理な話で、その結果、「太もも辺りにフワッとした柔らかいシルエットを生み出す」効果もこのタックは担っています。 パンツとして見たとき、 股上は浅め です。ですから、ビブを外してワークパンツスタイルで履く時には、腰骨の出っ張り辺りに引っ掛けて履くと、とても可愛いスタイルを楽しむことが出来ます☆  裾には、裾の絞込みを行えるように 2段階のボタン式アジャスター を装備しています。 絞った裾を捲り上げてクロップドスタイル や、裾からの 埃や汚れを防止する目的で裾を絞ってモンペスタイル など、裾をイジるだけでもワークスタイルを自在に遊べます。  ここまで考え抜かれたサロペットサロペットパンツ、女性用としては初めて出会ったかもしれません。ツナギとワークパンツ、両方買ったと思えばこのお値段って決して高くないですよね??  それとデニム素材の大きな特徴って、買ったその日から古着を楽しむことが出来るんです。「はい?何言っての??」という畑美人も多いと思いますが、通常の染め商品は 色落ちすると、それは商品の劣化を意味するんですが、デニムの場合、色落ちしてからがデニム素材の始まりなんです。通常染め商品で膝元が色落ちしてしまうと、ちょっと恥ずかしくなりますが、デニム素材はカッコイイ!といわれるから不思議ですよね!  最後に当店女子モデルとして、すっかり定着した感がある名物モデルが実際にこの商品を着てみました!! 身長:155cm、体重:○○、ウエスト:○○、口癖:カワイイ、普段着る女性用ツナギサイズ:M(9号) の彼女が着てみたところ・・・、この商品も Mサイズ+カワイイ×100連発 でした。う~ん、悔しい。確かに一瞬私(作者)も「う、かわいい・・・」と思ってしまいました。「地味カワイイ長靴と合わせるとサイコーですね!」っていう一言、たまにイイ事言うから憎めないんですよね。  確かにガチャガチャしたデザインモノよりも、シックで暗めの長靴の方がこのデニムツナギには似合うかもしれません。 ■サイズスペック■ サイズ適応身長ウエスト股下 S1508068 M1558470 L1608872 LL1659274 ROUND ONI ”LOVERY”レディースデニムサロペットパンツ DN 611 2016 WEX 年間 ツナギ レディース * つなぎ おしゃれ レディース * 定番,SALE

76Lubricants ナナロク エアライトストレッチ超軽オーバーオール ツナギ No.76 OA151 2016 WEX 年間 ツナギ 得価,低価

■M~3Lサイズはこちら ■夏物はこちら 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 「今年ってナナロクの新しいツナギって無いのかな~・・・」って思っていたお客様!!そんなワケ無いじゃないですか!!当店といえばツナギ、ツナギといえば「ナナロク」です!!そんな大事な位置づけのナナロク・ツナギで新作が出ないなんて事あってはいけないんです!!! って言いたかったです、ハイ(泣)。そうなんです、お客様の疑念は「半分当たってしまった」んです(泣)。「え!半分?」っていうお客様、そう、半分なんです。っていうのも今は2015年、梅雨も空け日本全国これから暑い夏真っ盛りですが、 お客様がご懸念いただいていた通り、今年の【夏】のナナロクツナギは発売の予定がございません。 ・・・泣きたいですよね。私も事実を知った時は何やら空しい気持ちになりました。 でもそれには、実にナナロクらしい言い分がありました。 ※コチラ(企画する76LUBRICANTS)が求めるクオリティに至っていない。 というのが最大の理由です。「はぁ?何とかするのがメーカーでしょう??怠慢じゃないの??」って思うお客様、私も最初はそう思いましたが、次に発したナナロク担当者の言葉を聞いて納得しました。 【驚き!ナナロクはこんなツナギを目指していた!!】 (1)スタイリッシュ・・・働く男性がとにかくカッコ良く見えるツナギを作るために、使用する型はゼロから作り直しました。元来のツナギで必要のない余白は徹底的に数ミリ単位でそぎ落としていき、あらゆる体型で作業することを想定した際、必要なゆとりには徹底的にストレスがかからないように工夫しました。 (2)ストレッチ・・・・・いらない余白をそぎ落とすと、スタイルは勝手に「細身」になります。ただこれだと「細身のお客様にしかカッコよく着てもらえない」です。そこでナナロクは素材から見直し、 高ストレッチ素材(高伸縮性) を目指しました。正直、作業服業界の人間から言わせて貰うと、ストレッチ素材のツナギなんて「ナンセンス」なんです。ツナギって皆さんが思う以上に、体の至る箇所に「張り」が発生し、お互い突っ張りあってバランスを取っています。そんなツナギがストレッチになってしまうと、伸びないからこそ突っ張って(引っ張られて)バランスを維持していた箇所が「伸びっぱなし」になっちゃうわけです。 しかも、ストレッチ素材で頻繁に使われるのは「ポリウレタン」ですが、この素材「伸縮性」は確かに高いのですが、ポリウレタンを使用すると、伸びた後ポリウレタンの繊維がプチプチ切れていくんです。もちろん、最初は分からないレベルで・・・。 ただ気がついたときには、通称「抜ける」というんですが、ストレスがかかる関節部分「肘」や「膝」が伸びたまま戻らずに出っ張ってしまうんです。これはあくまで「上着」と「パンツ」に分かれている商品の例であって、上着とパンツがくっついているツナギがストレッチになると・・・、一体ドコに「抜け」が発生のかわからないんですね・・・。これが長年業界でストレッチ素材のツナギが見当たらない一番大きい理由です。 ナナロクも当然、この問題にブチ当たりました。相当苦労したと聞いています。その結果、納期も遅れ夏物の開発も出来ませんでした。しかし!!完成したんです!!夢のストレッチ素材、 抜けの原因となるポリウレタンを一切使用していない繊維 を使用して、縦・横方向にストレッチが効いているツナギをとうとう完成させてしまいました!! (3)名前の由来にもなったエアライト・・・皆さん、このツナギが届いたら真っ先に思うことがあります。それは「軽ッ!!」です。本当は夏物で使いたかったのは事実ですが、夏に間に合わないとなり多少のブラッシュを経て誕生したこのツナギ、 驚異的な軽さを実現 しています。 当店の超売れ筋116-420H「プロノ」オリジナル綿カーゴツナギはLサイズで1,030g!!の重量ですが、このエアライトツナギ、なんと同じLサイズの軽さが、 630g!(一般的なツナギと比べて30~35%軽い) んです。これって言ってみれば普通の作業服の上着よりも軽いです。この技術力には驚きです。 (4)フェイク・ニットで通気性抜群・・・ 通常、主素材であるポリエステル99%で生地を作ると、「テロンテロン・ふにゃふにゃ」な触り心地になってしまいますが、このツナギの素材は「織って」作っているので、「どこかふわっとした風合いで・しっかりした触り心地」なのが特徴です。 (5)速乾性・・・ツナギって普通は洗濯するとそう簡単に乾いてくれません。しかしポリエステル99%+炭素繊維1%で作られたこのツナギは、上手くいくと 帰ってきたその日の晩に洗濯をしたら、翌朝には乾いている 可能性が「大」です。そう上手くはいかなくても1日あれば十分乾いてしまいます。秋・冬通年モデルとして発売しますが、この速乾性と通気性、軽さを持ち合わせているなら夏の着用も可能ではないかと思えます。 どうです?通常、当店は「ここだけはお客様に読んで欲しい!」っていうところを赤字で表現するのですが、気がつけば説明文中「殆ど赤く」なってしまいました。。。それだけ大きくの魅力を秘めたナナロク・新・ツナギだという事が分かってもらえると思います。 私もこの説明文を作っている最中、ず~っとオフィス内で着用していますが、正直な話「汗を一適もかいてません」。参考までに今は6月下旬、外の気温は25度前後、オフィスの室温は29度ですよ。正直、通勤の際に着用してきた「ニットジャケット」よりも暑くありません(感動)。 デザインはとてもシンプルで、胸元には主要の胸ポケット×2と、左腕にはペン差しポケット、袖口はパチッと留めるボタンがついています。 襟形状はとても懐かしい「へちま襟」と呼ばれる形状で、立てても寝かせても見た目可愛いのが特徴です。ナナロクのステータスであるロゴプリントも右胸にプリント。背中の上半分にもクラシカルなロゴを配置しています。 「・・・、なんかいつものナナロクと比べて大人しいデザインじゃない??」っていうお客様、まさしくそれこそがナナロクの狙いだったんです。 これだけ機能的にしてデザインもシンプルにして、「カジュアルで着てください!」っていうのはあまりにも勿体無い!!これはやはり、ガチでツナギを着て作業するワーカーに着てもらいたいので、あえてブランドっぽさは必要最低限にしました。だってこのツナギを着るお客様はきっと、あちこち忙しなく動き回り、いつも汗だくで仕事をこなしているプロのワーカーですから。ナナロクのロゴが入ることで仕事に生きるワーカーに着てもらえなくなる事が何より悲しいので、今回はナナロクらしさをあえて大人しくした次第です。 最後に実際に私(作者)が着てみました!! 身長:178cm、体重:71kg、ウエスト:82cm、普段着る上着のサイズ:Lサイズ、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 Tシャツ1枚+パンツ姿=Lサイズでピッタリ でした!!このツナギ、単純に細く作りました。的なツナギじゃない事はすぐに分かりました。通常作業用のツナギであれば迷わずLLサイズを選ぶんですが、今回はLサイズでまったくストレスを感じませんでした。これがナナロクが拘ったサイズ感かぁ~★と一人で感心してしまいました。 サイズ選びのコツは、「ツナギだから普段の服装の1つ上」という元来のツナギのサイズの選び方はしなくても良いだろうと思います。ただし、日頃からダボッとした着心地を好むお客様は当然、1サイズ上げて頂いてもスタイルは良く出ます。 まさに「遅れてやってきた大物」といえそうですが、このツナギの良さが最大限に発揮できる環境としては、 屋外での作業でしゃがむ・立つ・腕を上げる仕事が多い農家さんや、無理な体勢を維持したまま仕事を進める事が多いメカニックさんや、サンデーメカニックさん、通勤着であるシャツ+スーツでお客様の元へ出向かなくてならなくなった場合サッと気軽に羽織れるツナギとして、風が少しでもあると通気性が良く換気が促進されるので、屋外(山・川)でのキャンプや家族レジャーのお父さんの必殺着 などにも大活躍間違いなし。例外的な使い方ですが、これからの暑い季節のモーターイベント等のスタッフ着として着用しても、普通のツナギの2000倍は涼しいはず(笑)です。 「軽い」「涼しい(通気する)」「ストレッチ」。こんなツナギはなかなかお目にかかれません。高ポリツナギでは珍しいブラウン色にも是非、チャレンジしてみてください★ 76Lubricants ナナロク エアライトストレッチ超軽オーバーオール ツナギ No.76 OA151 2016 WEX 年間 ツナギ 得価,低価

GRACE ENGINEER'S ヘリンボーンエンジニアオーバーオール GE 106 2016 WEX 年間 ツナギ * ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ * 高品質,セール

→■大きいサイズはこちらから■【お手持ちのツナギをアップグレード】 →■+2度の暖かさ GEシリーズ初のインナースーツ■ →普通ヘリンボンってこれくらいの価格 【WEB製作者が語るイチオシポイント】 今年の秋冬のツナギはとても魅力的。っていうのも当店で大人気のSKプロダクトさんの新商品つなぎがどっさりと入荷になっているんです。 中でも恐らく注目度が高い商品がこのGE106シリーズです。 「あれ?この品番、見たことあるぞ??」っていうお客様、そう、この商品GE105の兄弟的存在なんです!!ヒッコリー(縦縞)で構成されたGE105は既にご存知の通り大ヒットを記録したモンスターアイテム。ただ、どうしても攻略できないポイントがあったんです。。。 それは「ヘリンボン」と呼ばれるヒッコリーとはライバル的な位置関係にある独特な柄です。ヒッコリーが大好きなお客様にはGE105をお買い求め頂けましたら大満足な結果になると信じてますが、このヘリンボンだけどうしてもお手頃な価格でお客様へご案内することが出来なかったんです(悲)。ヘリンボンって、簡単にいうと、「左下へ流れる繊維の模様」と「右下へ流れる繊維の模様」が交互に繰り返される生地で、ちょっとコスト高になるんです。 ですが、今回、SKさんが見事この問題をクリアし、4,290円とリーズナブルな価格設定を実現すると共に、見た目にも非常にクッキリと浮かび上がった見事なヘリンボン柄を表現しました!! ヘリンボンはヒッコリーと似て否なるもので、ヒッコリーは意図的な縦縞を表現する生地に対して、ヘリンボンは前述通り向きの異なる生地を交互に繰り返すため、すごく自然な縦縞を表現することが可能です。 実際に「ヒッコリーの縦縞はちょっと目立つので嫌だ。」というお客様も多いんです。ヒッコリーは嫌だけど、無地はもっと嫌!!そんなお客様に対して強力にプッシュ出来るのがこのヘリンボンなんです。 通常、一般的な生地の商品よりも一格上の価格になることが多いんですがこの商品に関しては姉妹商品であるGE105と同じ価格ですから、とても手が届きやすい商品になりました。 早速手元に届いた商品を見てみて、最初の感想は。。。「なんか、GEぽくないな」でした(笑)。そりゃそうですよね、GEシリーズでは初のヘリンボンです。そうでしても異質な雰囲気がありますし、どことなく他のGEよりも高級感が漂っているのも事実です。 シルエットは既に大ヒットを記録しているGE105ヒッコリーツナギをそのまま踏襲してますので、ヒッコリーのツナギを既にお持ちのお客様なら、サイズ選びに困ることは無さそうです。独特のウエストのダボつきは気になるお客様は気になりますが、ボディ、ウエスト裏に装備されている「シークレットアジャスター」で微調整が可能です☆ 【これぞGEスタイル!ワイルドな仕様とアソビ心が満点☆】 ■大きめの襟がアメリカン・・・着用時にガバッと開くオープンカラーは大きめに作られており、古き良き時代のアメリカンワークウェアを彷彿とさせるデザインです。ちょっと後ろ側を立てて着ると雰囲気満点☆是非、お試しください。 ■ファスナーラインが引き締め効果・・・ヒッコリーモデルと同じくフロントファスナーにはイエローのテープが配置しており、ブルー一辺倒な色調になりがちな印象をイエローの縦ライン1本を加えることによりグッと全体を引き締める事に成功しました。たかがラインテープ、されどラインテープ。効果は絶大です。 ■ウエストが特徴的・・・最近の作業用ツナギはシルエット的に2極化が進んでおり、一つは「作業専用で全体的にフィット感が高いシルエットだが飾りやデザインにこだわりが無いためシンプルに仕上がっている」もの、そしてもう一方は「作業はこなすが、ファッション性も高くルーズなシルエットでお仕事以外の着用も可能」なものです。当商品は後者に分類され、特にウエストからボトム(裾)にかけてはズドンッとしたシルエットです。多少ではありますが、ウエスト裏にはボタンで調節する機能がありますが、基本的にはルーズスタイル。今までディッ○ーズや、カーハ○トなどのアメリカンワークツナギを着用のお客様はきっとこのシルエットは気に入っていただけます。 ■フェイク・・・GEシリーズのツナギには秘密とアソビ心がいっぱい。その一つとして「フェイク」があります。「フェイク」とは”偽者”という意味もありますが、ここでは”擬似”ですね。ポイントは2箇所あり、一つが 左胸ポケットフラップに付けられたドーナツボタン。これが”フェイク” です。このドーナツボタン、”凄く錆びた感じがして汚く見えます”よね?これも”フェイク”なんです。わざわざ新しいドーナツボタンを加工してビンテージ(古っぽく)見せているんです。そしてこのボタン、 ポケットの開け閉めには何の関係もなく実際のフラップの開け閉めはパチッと固定するボタンで行う んです(笑)。皆さん騙されたお客様も多いのでは??そう、こういうアソビ心が全国の多くのお客様に支持をもらっているんです。そして右胸の「ボタンホール」。これも”フェイク”(笑)。実は穴自体が開いていなく、また、留めるボタンもドコにもありません。あまりにも精巧に作られているのでお届けの後、「ボタンが使えない!」とお叱りを受けたことも数知れず・・・。がしかし、当店もこのアソビ心、嫌いじゃないです♪ どうです??今までのGEシリーズの特徴をきちんと踏まえて今回、コスト高といわれる特殊でリッチな素材「ヘリンボン」を完成させてSKさんには本当に感謝です☆  現在では当店も把握出来ていないほど、多くの職種やシーンで使用されているGEツナギ。恐らく、元来の 車屋さん、バイク屋さん、整備士さん、ライダーさん のほか、 日曜大工着、屋外レジャー着、畑仕事や、酪農を営んでいるファーマーさんのユニフォーム など、そして今回からはきっと 本当の意味でのタウンカジュアル でご着用されるお客様も増えると思います!!ヘリンボンを加えたGEシリーズ、これからどういう道筋で成長していくのか非常に楽しみになってきました☆ 最後に実際に私が着てみました!! 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ。。。、 Lサイズでちょうど良し! でした!!ヘリンボンになったからって侮ってはいけませんね(苦笑)。そう忘れちゃイケないのが、「GE-105ヒッコリーツナギ」を踏襲しているという点=つまりは”基本デカイ!”っていうことです。普段、他社製品でLLサイズを着用しているお客様は、当商品ではLサイズでピッタリと 初めてのお客様は1サイズ落としてご購入 された方がピッタリかもしれませんね!  それでは、きっと今後のGEシリーズの2台巨頭になると思われる「ヘリンボン」を是非、4290円の破格でお試しください!!! ※次回、10/末 再入荷予定となります。 ■サイズスペック■ サイズ7号9号11号SMLLL3L4L(+500円)5L(+1000円) 着丈48505251535557596163 肩巾40414245474951535557 バスト98102106110114118122126130134 ウエスト80-9084-9488-9876-9680-10084-10488-10892-11296-116100-120 股下74767872747678808284 袖丈56586054565860626466 GRACE ENGINEER'S ヘリンボーンエンジニアオーバーオール GE 106 2016 WEX 年間 ツナギ * ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ * 高品質,セール

裏フリースリップストップ防寒ツナギ No.2940 2009 防寒服 発売中 お得,安い

 お客様よりたくさんご要望のいただく事が多い「防寒ツナギ」。もともとそんなに多く作られていないっていう問題も根本にあるんですが、それでもお取り寄せしていざ、お客様にご試着していただくと・・・、「う~ん。ちょっとイメージと違うなぁ」と、キャンセルいただくこともしばしば。。。  実は防寒ツナギってとても扱いにくく、お客様のニーズにきちんとお応えしずらい弱点を抱えているんです。  もちろん、寒いから防寒ツナギを着るんですがこれが通常の防寒服と同様に中綿を詰めると「動きずらくてしょうがない」っていうか動けません。。。これはツナギの形状がとても特殊で、「背中が繋がっている」「肩で支える構造」が原因で起きています。ですから中綿満載にして防寒服を作っちゃうと、着用したときに「ドラえもん」みたいなシルエットになってしまい、生地もかなり余分に使ってしまうので価格も高い・・といった悪循環に陥ってしまいます。  そこで今回の防寒ツナギのご紹介! ※今までの防寒ツナギと違う点 ・中綿を使用せず、”フリーズ”を裏地に使用することでボリューム大幅ダウン!! ・着用した感じは普通のツナギのシルエットをしっかり保持!! ・な、なんと中型のフード(帽子)付き!! ・シンプルデザインにパンツ部にサイドポケットを採用!! ・価格に注目!!なんて言っても「安ッい!!!」 とまぁ、アピールポイント満載、このヒット間違い無しの防寒ツナギを今のうちからお買い求めしておくのも冬を安全に、リーズナブルに過ごす方法の一つかもしれません。 メーカーイーブンリバー 様価格3900円発売日発売中 ■サイズスペック■ サイズMLLL3L4L5L 胸囲123127131135139143 肩幅505254565860 着丈525456585959ウエスト107111115119123127 裏フリースリップストップ防寒ツナギ No.2940 2009 防寒服 発売中 お得,安い

シャドーストライプ夏生地長袖ツナギ GE 507 2016 WEX 夏物 ツナギ * つなぎ おしゃれ オーバーオール メンズ * 超激得,高品質

→■大きいサイズはこちら■ →■夏生地・麻混ヒッコリーツナギはこちら■ 強い光に当たると浮かび上がる魅惑のストライプ。通称”SHADOW STRIPE”と呼んでいます。 2012年の夏を彩るGRACE ENGINEER"Sのカバーオール、あなたからどのカラー? 極力シンプルに、そして強く耐久性を求めて製作されました。随所にGEのこだわりアリ!! GEの既存商品と比べると、こんなに厚さと重さが違います。  ネット通販って欲しいモノが見つかっても「すぐ届かない」「価格は安かったけど、送料を入れると割高・・・」なんて事もしばしば・・・。そこで昨年末からスタートした当店独自のサービス プロノエクスプレス を開始いたしましたところ、このサービスが絶好調!!北海道発送という事で今まで納期の部分でお客様に不便をお掛けしておりましたが、当サービスはメーカーさんからの直送という事で、送料もお届けも安く・早くなりました!!  そんなプロノエクスプレスに新しい仲間が追加です!!これからの季節、絶対に役に立ってヘビロテ決定の 夏用薄生地ツナギ の登場です!!画像を見ていただけると分かりますが、年間モノのツナギと比べると1/3以下の夏用快適素材(ポリエステル×綿)を使用しているので、これからの季節にもってこい!しかも、プロノでの掲載商品らしく、 ひたすらカッコよさを追求した夏用ツナギ という事で注目度も高いです。実は夏用ツナギってどうしても「期間限定だから安いほうが良い」という風潮がメーカー・小売店にはあり、夏には1500~2000円前後の薄生地ツナギだらけになってしまいます。当店も当然、その辺りの価格帯の夏生地ツナギは必要だと思いますが、やっぱり「カッコよく着てもらいたい」という気持ちと「夏も快適に過ごしてもらいたい」という事を突き詰めて考えていくと価格はどうしても1ラインくらい上がってしまうんですが、逆に考えると1ラインご予算を引き上げていただけると、年間ツナギと同じクオリティ、見た目の良さで夏生地ツナギの提案が可能になりました!!特に今回ご紹介するのは、既にヒット乱発のGE(GRACE ENGINEER'S)を手がけるメーカーさん作!これはまずは、チェックしておいた方が良さそうですよ!!  最初に手にとった感想は、「うん、軽いな」でした。夏生地らしく快適に過ごせそうです。また、同時に気が付いた事は「ん?生地になんか模様がある?!」という点。そうなんです、このツナギ単なる薄い生地を採用しているのではなくて、 シャドーストライプ と呼ばれる特殊な織りによる加工がなされている点です。同社では既に「ヒッコリー柄」も年間モノでリリースしていますが、このシャドーストライプにしても然り、「縦縞がとてつもなくさりげない」というのが最大の特徴であり、魅力ですね。シャドーストライプも決して縞模様を主張せず、あくまでツナギの「軽いエッセンス」、または「アクセント」程度に抑えられ、模様がギラギラしていないのが逆に高級感を演出しています。  素材は前述通り、 ポリエステル65%、綿35%のツイル素材 をベースとし、夏場の暑い日には ポリエステル要素が通気性を向上、洗濯後の乾きを早くし、綿要素が、抜群の吸汗性とポリエステルだけでは頼りない生地にコシを与える 働きを個々に担当しています。早速袖を通してみると、思いのほか シルエットがシャープに仕上げられているのにビックリ! しました。夏場は確かに中に着込むこともなさそうですし、年間ツナギにありがちな「胴回り・ウエストに余裕をもたせる」という必要は無いかもしれませんね。また驚きなのが、夏用といえばむ鉄板の「裏地メッシュ」がこの商品には見当たりません。そういえば同価格帯のオリジナル夏用ツナギAZ10/11プロノ長袖・半袖ツナギには、汗逃がしのメッシュが付いていましたよね?不思議とこの商品には付いていませんでした。早速、当店のツナギ服担当者に聞いてみることに・・・。すると意外な答えが返ってきました。「え?いる?メッシュ??」。・・・、そりゃいるだろ(怒)と言いかけましたが、すかさずこの商品にはメッシュが無い理由を語り始めました。 この商品は夏専用という事で薄い生地を使用し、生地自体にもシャドーストライプという特殊な織りで仕上げている。既にお察しがついていると思うが、この商品が夏用ツナギなのにそこそこの価格(同社年間モノと同じ)が設定されているのはまさにそういうこだわりがあるからこそ。しかし、夏が過ぎて涼しくなったと同時に着なくなる今主流の夏用ツナギではこの価格では 高く感じてしまう。 そこでメーカーさんは、 あえて吸汗素材であるメッシュを商品に採用せず、研究し尽くされたこの薄い生地で、少しでも長い期間、着用してもらえるように開発 されたんだよ。と説明をしてくれました。なるほど、確かにメッシュを使用するということは、生地-メッシュ-生地となるため、ボディに大きな穴が開いているのと同じですよね。また、背中に付けられるメッシュも、せっかく薄い生地にしたのに、その上からメッシュを取り付けるわけですから、結局厚い生地になってしまいます。  つまり、この商品は 作業上、限界まで薄く設定された生地厚の持つ涼しさ・軽量感のみで夏を過ごせ、また涼しくなってきた秋口でも快適に作業が出来、また着続けることが出来る 夏生地素材ツナギということです。う~ん、なんだか丸め込まれた感じもします(苦笑)が、確かに当方北海道では、ここまで薄くてメッシュが付いてしまうと、「7・8月」辺りで「お役御免」になるでしょうね・・・。ちなみに6月・9月では、北海道では寒いと感じると思います。そう考えると、あえてメッシュ加工を避けたメーカーさんの判断は結果的に「4000円近く出して購入したツナギがほんの数ヶ月で寒くて着れなくなった」という従来品から、「4000円近くで購入した薄い生地のツナギ、9月、10月あたりまでお仕事でスタメン起用」という大幅に着用期間が伸びる事に繋がりました。  またシルエットも独特で、前述通りかなりシェイプされており細身な印象を持ちました。特に ウエスト周りが年間モノと大きく違いを感じました。 その理由は、ゴムギャザーが入っているのですが、これが「自身で調節不可」のゴムギャザーで、いつもでも「きゅっ」とウエストが絞られます。まぁ、夏場はインナーに着込む訳ではありませんので、この事柄が何かイタズラするわけではありませんが、今までの同社のツナギと同じ感覚ではありません。このウエストの絞りのおかげでよりシャープな着心地を感じるのかもしれません。襟元も小柄なオープンカラータイプで、ジッパーを上まで締め切るとスタンドカラー形状に早変わり!夏場とはいえ、早朝や夜更けに作業される方、寒いときは襟を立てて作業されると随分感覚も変わりますので是非お試し下さい! ボディ随所に設けられているパーツは、どれも共通してさりげなく、そしてコンパクトに設置されており、遠目で見ると、唯一主張して見えるのが、ボディ胸ポケット、またヒップポケット横に縫い付けられているGRACE ENGINEER’Sのロゴですかね。背裏のタグとポケットタグが同色なので、統一感があり目だったとしても決して嫌な気分にはならず、かえってカジュアルワークのテイストを醸し出しているので、お仕事100%のお客様はおろか、サンメカさん、各種イベント、アウトドアレジャー、オートバイ運転着のお客様にももってこいです。 でも一番、喜んでいただけるのは恐らく、 ボディ・ボトムの前面に金具が露出しない とこから、夏場の暑い季節から秋のひんやりしてきた季節までの 整備工場でのメカニックさん には発売前から既に絶賛していただけるのではないかと当店は思っております。  最後に、作者である私が直接着てみました! 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:79cm、普段着るつなぎのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、ぴったりきたのは LLサイズ! でした。今まで同社のツナギを着ると「1サイズダウン」していた私ですが、この商品に限っては「LLの方が都合が良い」と感じました。一番は「袖丈」。Lサイズでも着れたんですが、「袖丈が足りない」状態でした。「気をつけ!」とすると途端につんつるてんに・・・。という訳でLLサイズがお勧めです!!ゆったり着たいお客様は更に1サイズ上げても常識外の大きさにはならず、コチラもお勧めです!! ■サイズスペック■ サイズ参考身長着丈肩幅バストウエスト袖丈 S157-162464611080-9054 M162-167474811692-10256 L167-172505011888-9858 LL172-177525212292-10260 3L177-182545412696-10662 4L182-1875656135108-11864 5L187-1925858145118-12866 シャドーストライプ夏生地長袖ツナギ GE 507 2016 WEX 夏物 ツナギ * つなぎ おしゃれ オーバーオール メンズ * 超激得,高品質

5周年記念 ヒッコリーオーバーオール GE 105 綿100% 2016 WEX 年間 ツナギ * つなぎ オーバーオール 作 着 * 人気定番,品質保証

→■【オススメ】大人へリンボン柄はこちら■ →■夏用もあります☆夏用太ストライプ柄はこちら■ ※魅力的なGEの世界をもっと見てみよう!当店はGEブランド製品をもっとも多く扱うお店の一つです。 ★5th Anniversary★ 当店(プロノ)でしか手に入らない 5周年記念・限定モデル!! 皆様~!!朗報ですっっっ!! 当店ダントツ人気No.1ツナギ、GE-105が今年で販売5周年を迎えました!! これまでに販売した数は、なんと2万3000着 (2015年12月現在)を超え、当店にとっても、メーカさんであるエスケー・プロダクト様にとっても、そしてお客様にとっても大きな存在となったツナギ、GE-105。 正直、発売当時は、この商品がここまでビッグな存在になろうとは思ってもみませんでした。 しかし、 「作業着にしておくにはもったいない」というお声を頂くほどのデザイン性、作業着だからこその丈夫さ。手にした人が与えられる満足感。 それらが、多くのリピーターを生み出したのです。 そのGE-105が5周年という節目を迎え、多くのご愛顧頂いているお客様に、何か喜んでいただける企画をできないだろうか?このツナギを愛してくれているお客様と、このツナギの魅力を共有したい!そんな思いでメーカー様と話し合いを重ねに重ね、ついに!!GE-105愛をたっぷり盛り込んだ、ビンテージ感あふれる限定モデルを発表することになったのです! ★ 限定「色」×限定「モデル」!!★ この商品、 色だけでなく、細部の仕様も変更 しました!色だけ変えるのもありだったのですが、せっかくならもっと特別感を出そう~!お~~!!と、いうことで、以下を限定モデルだけの特別仕様にしました!!! 本体のサイズ間は一緒なので、既にGE-105をお持ちの方は同じサイズをお選びいただければOK です☆ ■その1:色・・・ゴールドヒッコリーと名付けられた色は、オレンジよりの山吹色×深いベージュの組み合わせでヒッコリーを構成しました!更に洗い加工でユーズド感を出し、その色合いは「ビンテージ」「レトロ」などの文言がピッタリはまるような落ち着いた印象。不思議なのは、初めてサンプルが届いた際、遠目に見るとコーデュロイ生地のように見えたこと!!深いベージュの部分が陰影に見えて立体感が出、目の錯覚でコーデュロイに見えたようです!!私以外のスタッフも、遠目に見るとコーデュロイに見える―!!と言っていました!コーデュロイ風なのもまたこの商品の味を深めているかもしれませんね☆ ■その2:袖・・・筒袖→カフス型に変更!腕まくりがしやすくなりました☆ ■その3:ハンマーループ・・・左腿のハンマーループをL字型→水平型に変更!引っかかりにくくなりました! ■その4:股部分・・・立体裁断に変更し、足を広げやすくなりました! ■その5:膝裏・・・切り替えを加え、膝を曲げやすくしました! ■その6:右胸ポケットボタン・・・フェイクボタン(ボタンは飾りで、マジックで開閉する)を、ジーンズのようにボタンで開閉する仕様に変更。ボタンも真ん中に穴のあいたドーナツ型から穴のないカバードボタンに変更!シルバーのボタンに、本体の色に合わせたオレンジのペンキ汚れ風の塗装を施すことでビンテージ感を出しています☆ ★着用感(既存色・限定色共通)★  全体的にルーズでありながら、どうしてもバタつきやすい肩口(腕との合わせ部分)=アームホールは割とタイトになっており、 ルーズなシルエットの中にしっかりとしたイマドキポイントを押さえた シルエットとなっています。気になる腰のダブツキも「無い」って訳ではありませんが、ディッキーズのインポートほどダブツキは発生しませんのでご安心ください。  最後に、そんなこだわり抜かれたこのツナギを私(作者)が撮影前に着てみました!! 身長:178cm、体重:61kg、ウエスト:79cm、普段着用するツナギのサイズ:LLサイズ の私がみてみたところ・・・、ピッタリきたのは Lサイズ でした!LLでもイケたと思うんですが、何ぶんルーズシルエットなので、今回は「ウエスト」で選びました。このサイズがピッタリで、試着した社内でも好調!(←あくまでツナギ絶賛でしたが)着方・コーディネート次第では普段着でもバリバリイケるツナギです!!  今までにない上品な柄と、コダワリ抜かれたスペック、そして「古さの中にある抜群の新しさ」を是非、多くのツナギ好きなお客様に知っていただきたいと思います。 いかがですか!? 当店(プロノ)でしか手に入らない完全限定モデル。 既にGE-105をお持ちのファンの皆様をはじめ、初めてこの商品をご覧頂いた方にも、更にこの商品の魅力が伝わってくれればと思っています☆ それでは、これからもGE-105をどうぞよろしくお願い致します!!! 5周年記念 ヒッコリーオーバーオール GE 105 綿100% 2016 WEX 年間 ツナギ * つなぎ オーバーオール 作 着 * 人気定番,品質保証

夏生地 プロノ 長袖オーバーオール AZ10 綿混 兼用 2015 EXS 夏物 ツナギ * オーバーオール メンズ つなぎ おしゃれ* 正規品

■→4L~5Lサイズはコチラ■ ■→6Lサイズはコチラ■ ■→同商品半袖モデルはコチラ■ 品番:AZ-10 素材:ポリエステル65% 綿35% 製造:プロノ ■■■商品説明文■■■ * オーバーオール メンズ つなぎ おしゃれ* 昨年大人気の末、ご注文が集中し「あっ!」という間に終了しましたプロノオリジナルブランド「プロノ」ツナギが新色を加えて劇的復活!プロノといえば、既にランキング常連の「偶然たまたまつなぎ(以下「偶たま」)」が人気ですが、こちらは偶たまよりも歴史が浅いブランド。 実は当店「プロノ」は数年前まで「ワークショップ光成」という名前でしたが、3~4年かけて全てのお店の名前を「プロノ」に変換したという歴史があります。  そのときに生まれたのがこの「プロノ」ブランド。決して「安いだけ」の商品ではなく、ユーザーの声を活かして作られたツナギは、価格以上に価値あるモノに生まれ変わりました。  夏場の作業でツナギを着用する際、誰でも願うことは「涼しい」という事。この「涼しさ」を演出するには「生地を出来るだけ薄く」、そして「通気性の優れた生地を選ぶ」事が重要でした。  そこでプロノブランドでは、「夏ツナギ」にふさわしい生地の薄さを実現し、通気性を向上させるため綿主体の生地から「ポリエステル」を混紡することにより、価格もリーズナブルでありながら価格の以上の「涼しさ」を実現することに成功しました。  機能性もコダワリ、偶たまのツナギ同様、ボディ前面には金具類の露出はゼロ、これにより整備士さんには嬉しい、車を傷つけることもなくなりました。  また夏場の作業では上半身を脱ぐこともシバシバ、そんな時役に立つのが「ベルトループ」です。通常のツナギでは上半身を脱いで袖を結んでもズルズル・・・と落ちてきますが、ベルトをしてしっかりウエストを固定するとズルズルとはなりません。また、脱ぐまでもないが少し暑いときには「ロールアップ」機能で対応、袖をある程度まくると袖口からボタンが・・・?これは縫製上のミスではありません。袖から出てきたボタンと、二の腕あたりにポツンとあるボタンを合わせると、まくった袖口がズルズルと落ちてくることもありません。 ウェストに少々ゆたりを感じた時にはサイドのマジックアジャスターで微調整。いつもユーザーの体型にピッタリとあった作業をお約束します。  パンツ部分にもひと工夫が・・・。フトモモの辺りに「サイドポケット」を採用。使うがどうかはお客様ご自身次第ですが、ちょっとしたモノや工具を入れておくには便利。もちろん入れすぎは作業効率を低下させるのでご注意を。今回、「涼しさ」を強調されるため、ポリエステルを使用しているので、偶たまツナギをご利用のお客様は特に、溶接には当商品は不向きです。 最後に私(作者)が実際に着てみました!! 身長:178cm、体重:64kg、ウエスト:82cm、普段着る上着のサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・ 本格作業用なんでLLでゆとりがあってベスト! でした!!正直Lでもイケましたが、どうも当店オリジナルのつなぎは「袖が短い・・・」んですよね?!っていうことで今回はゆったり目の「LL」を推奨させていただきました。 今回から価格も改定し、更にお求めやすくなった当商品、機能性にこだわるお客様、価格にこだわるお客様、そして送料などのコストにこだわるお客様にもきっとご満足いただける内容に仕上がっていると思います!!毎年売り切れ必至のこの商品、是非シーズン初めにお買い求めください。 ■サイズスペック■ サイズ参考身長着丈肩幅バストウエスト股下袖丈 M162-167554711494-1047456 L167-172574911898-1087658 LL172-1775951122102-1127860 3L177-1826153126106-1168062 夏生地 プロノ 長袖オーバーオール AZ10 綿混 兼用 2015 EXS 夏物 ツナギ * オーバーオール メンズ つなぎ おしゃれ* 正規品

GE GRACE ENGINEER's 襟ボア防寒ツナギ ヒッコリー GE 203 2016 WEX 新作 防寒 ツナギ 新品,最新作

→■大きいサイズはこちらから■ →■防寒無地タイプはこちらから■ →■年間物・売上No.1・GE-105はこちら■ ※こちらは防寒ではありません。 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  当店で“ツナギ”といえば、言わずもがな「絶対王者 GE-105」。累計2万6000着(2010年4月~2015年9月まで)、年間販売数が5000着(2014年)を超える鬼売れ大ヒット商品です。 しかし発売当時は、作業用ツナギは ひたすら価格のみ重要視される非常に寂しい状態 でした。当時の作業用ツナギの相場は2,000円前後、カラーも作業用として無難な「ネイビー」や「グリーン」、キワモノカラーも「レッド」や「イエロー」など単色でビビットなモノが多い中、GE-105は販売価格が約2倍、カラーもヒッコリーという独特な風合いで、本当にヒットするのか、実は当時の自分も不安が無かったといえば嘘になります。  しかし、そんなGE-105がここまで大物に成長したのは、お客様が求めていたものは単なる「安さ」ではなく、オシャレさ、丈夫さ、そのツナギを着ることによって得られる満足感、つまり「価値」だということなのではないかとしみじみ感じております。 そんな大ヒットを続けるGE-105には販売数が膨れるに連れ以下のようなコメント(レビュー)が寄せられるようになりました。 GE-105に寄せられたレビュー : 今時期には無理・・・  無理。というのは商品的に、ということではなく、「生地が厚いので」もしくは「生地が薄いので」という意味です。「厚いのか、薄いのか、どっちなんだよ!」というお客様もいらっしゃると思いますが、この厚い薄いは、そのお客様がそれぞれ「買った季節」に左右されるんです。つまりは生地が厚いというお客様は「真夏にお買い物」されたお客様であり、また薄いとおっしゃるのは「真冬にお買い物したお客様」なんです。両方のお客様の言い分を総括するとGE-105の着用に一番適した期間って、 春・秋 の2シーズンっていうことになります。  こんなお話をたくさん頂くようになった時、メーカーさんであるSKさんと当店は話し合いを重ね、GE-105をはじめとするヒッコリーシリーズ全ての未来像(コンセプト)を確認しあいました。それは・・・ GE-105を愛してくれているお客様に、1年中ヒッコリーを着て仕事が出来るアイテム構成にしよう! というモノでした。そのコンセプトモデルとして登場した夏用ヒッコリーツナギがGE-925麻混ツナギシリーズでした!!このツナギの特徴は、”夏っぽさ”をイメージしてヒッコリーの線は太くベース地は白で作ったのでとても清涼感のあるツナギに生まれ変わったのです。見た目もそうですが、サイズスペックに関してもGE-105と全く同じスペックにして「GE-105をお買い物になったお客様ならサイズ選びは一切困らない」ように工夫しました。その結果、GE-925シリーズも大ヒットを記録!!  このGE-925の登場でSKさんのヒッコリーシリーズは 春・夏・秋と3シーズン制覇 !!残るは”冬用ヒッコリー”のみ、という事で登場したのが、昨年まで販売していたGE-205です! GE-205は、見た目はGE-105のまま襟ボア付で中綿入りの防寒ツナギとして販売していましたが、襟ボアを外すとGE-105なんだかGE-205なんだかわからない!(笑)夏用はヒッコリーの線が太くてわかりやすいのに・・・という事で今年から一目でわかるようにしました!! 今年のモデルはGE-105のヒッコリーよりも太線、GE-925よりも細線のGE-305のヒッコリー生地を採用。「GE-105のヒッコリーはちょっと細かすぎる」というお客様、「GE-925の太ヒッコリーは目立ちすぎだった」というお客様には、特に気に言って頂けるであろうベーシックなヒッコリー柄です。  シルエットは私も着てみましたが「まんまGE-105」です。きっちり防寒ツナギとしてのスペックは果たしつつ、全体的なシルエットはいつものGE-105のように仕上げました。  どうです?!ヤバいくらいカッコよく仕上がりました!! 手にとって見てまず思ったのが、「ズッシリ感」。もともとヒッコリーツナギは綿100%ですから年間バージョンでも1000gは超えますが、このGE-205防寒ツナギは1400g。この商品も「中綿」+「裏生地」分も加わり「重い」と思うお客様もいらっしゃるかもしれません。しかし、防寒ツナギの場合、その重さが商品的に「致命傷」に繋がるケースは少なく、むしろ「重い=暖かい」という定石を生みだします。   ■GE-205の”美スタイル”の秘密■ 中綿+キルティング素材でまさに「ヘビー級」・・・GE-205の最大の魅力は「GE-105のルーズシルエット」にしていることですが、防寒着としての役割もしっかり果たしています。毛足の長いボアを襟・首裏にのみ使用しており、背面から袖口そして膝までを中綿入りのキルティング、膝下からはつるつるナイロン素材の裏生地のみを表生地と縫合しています。  その他、僅かではありますがGE-105とは仕様が異なる箇所があり ウエスト両サイドにD環が装備 され、簡単にウエストが調節できるようになりました。 また、袖口はマジックのみだったのが、新たにゴムギャザーも加わり 防寒ツナギの袖口は、半分がマジックで半分がゴムギャザー になり、着用者の任意で好きな締め付け感を調節できるようになりました!!  ビンテージ感たっぷりの右胸元のドーナツボタンは、防寒ツナギでは開け閉めが大変なためドーナツボタンはフェイクにして実際はパチッと簡単にロックできるボタンに変更しました。左胸のボタンホールは雰囲気を醸し出すフェイクにとどめています。 もう、この商品には何もいう事がありません。むしろ、お仕事を通じて私(作者)よりも深く深くこの商品の良さを知るのはお客様であり、私がお伝えできるのはここまでかと思います。冬物→防寒化リクエストが多かった商品ですからきっと「待ってましたぁぁ~!」となるお客様の方が多いのではないでしょうか?  それでは、最後に私が実際に着てみたサイズと着用感をお伝えいたします。 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lサイズでピッタリ☆ でした。いやぁ、防寒着とはいえ独特な大きさを有しているヒッコリー防寒ツナギ、どうなることかと思いましたが着てみると「GE-105のサイズ選び」で全く問題ありませんでした。よくある「防寒着だから普段よりサイズを上げて。。。」なんてよくある防寒着の買い方をしなくてもイイんです!! GE-105お買い物済みのお客様ならGE-105そのままのサイズ、当商品から初めてヒッコリーツナギをお買い求めのお客様なら「今着ているツナギの1サイズダウン」を購入する というのが一つの目安になります。  着てみて初めて分かったことですが、裏生地に使用されているツルツルした素材は滑りが良いので着脱がとてもしやすくなっています。これだと割と着こんでも元々太めのウエストですし、インナースーツ等、更なる防寒対策も可能ではないかと思います。  これでSKさんと当店の夢であった ヒッコリーツナギの4シーズン制覇 !!大好きなヒッコリー、お気に入りのGEシリーズで揃えてみてはいかがですか?? サイズスペック参考身長着丈肩幅バストウエスト股下袖丈S163-168514511086-967258M168-173534711490-1007460L173-178554911894-1047662 LL178-183575112298-1087864 3L183-1885953126102-1128066 4L(+500円)188-1936155130106-1168268 5L(+500円)193-1986357134110-1208470 GE GRACE ENGINEER's 襟ボア防寒ツナギ ヒッコリー GE 203 2016 WEX 新作 防寒 ツナギ 新品,最新作

GRACE ENNGINEER'S 薄生地麻混ヒッコリーサロペットパンツ GE 924 2016 EXS 夏物 ツナギ 限定セール,新品

【4L~5Lサイズはこちらから】 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  毎年、この時期当店で猛威を奮うのが「夏生地・薄生地・半袖」オーバーオールシリーズ。今年も例外ではありませんが、「ある変化」が見てとれます。それは新進気鋭のチャレンジ・メーカーだった「SKプロダクト」さん製のツナギが、毎年最強の布陣を敷いていた当店オリジナルツナギ軍団を蹴散らし、「SKツナギ」軍団が占拠している状態。新商品の数も多いんですが、それ以上に当時はチャレンジャーだったSKさんがしっかりとSKさんの意思(作業用のツナギだってカッコよくあるべきだ!)を理解するリピーターさんを引き連れている”証拠”だと思うんですよね。もう数年前のようにSKさんを”チャレンジャー”とはいえません。しっかりとした基礎の上にオリジナリティを加えた当店ツナギ品揃えにとって最強の”キング”でしょう♪。かつては栄光を極めた当店オリジナル軍団は、「追われる立場」から「追う立場」、今度はオリジナル軍団がチャレンジャーとなって挑戦しますよ!!こうやって作業用ツナギの機能性・ファッション性がみるみる良くなっていくんです☆  そんなオリジナル軍団の挑戦を知ってか知らずか、キングも手を緩めません。またもや魅力溢れる「限定ツナギ」をリリースしました!!なかなか「作業服・作業用品」の枠から飛び出せないメーカーさんが多い中、そんな業界でも当店と仲良くさせていただいている、 □2013年も絶好調!”カッコイイ作業服検索、第一位!!”BURTLE社 □ヤッケの常識をあっさりひっくり返した次世代ワークウェアブランド”TS DESIGN” □たくさん売りたいんじゃない!!”本物を手にしたいお客様に本物のツナギを”SKプロダクト社 本当に星の数ほど作業着のメーカーさんって存在しているんですが、上記3社は「女性用ワーキング」にもしっかりと目を向けた本当に「日本全国で働く男性・女性にとっては、無くてはならない作業服メーカー」さんだと自分が感じています。 一般作業着は「BURTLEさん」、アウトドアウェアは「TS DESIGN」、 そして!数々の「作業用ツナギの定説をひっくり返してきた」オーバーオールメーカーさんがSKプロダクトさん です!! 今回、ご紹介する商品は昨年、大人気だった 既に毎日ヒットしている「GE-105」の型を利用して作られた夏用のヒッコリーツナギ(麻)を織り交ぜた涼しげモデル!! です★ しかも!!昨年は「長袖」「半袖」のみの品揃えだった麻混ツナギのバリエーションに新たに肩掛けタイプのサロペットパンツがリリースになりました!! 【ここまできたらもはやカジュアル?ワーク?新たな領域に脚を踏み入れたサロペットパンツ!】 □金具・・・今まで、男性用を主体として作られていた作業用のサロペットパンツ。ただし作業用のサロペットはバックルがプラで出来ており、非常に大つくりで正直、カッコイイとは言いがたいモデルでした。当然、ターゲットになっている男性も首をかしげるモデルでしたから、サイズを縮小した女性版はもっと受け入れてもらえませんでした。 しかし!今回(正確に言うと今年2013年)、SKさんは大きな決断をサロペットパンツに対してしました。それは、今まで「プラが当たり前のバックル・付属」に対して、禁断ともいえる「金具」を採用したんです。  もちろん、お仕事の内容では金具ではない方がよい職種もあるかもしれません。しかし、この手のプラ製サロペットは、「割れたり・壊れたり」して、もう修復不可能になってしまう事が一番多い事例なんです。 このお客様の声を真摯に受け止めたのがSKさん。「大きな批判もあるかもしれないが、金具の方が長持ちして、結果お客様に受け入れてもらえるサロペットになる!」と決断したんです。 □シルエット・・・とにかくこだわりました★!SKさんの新作ツナギって製品化されるまでかなりのディスカッションを交わして完成度と抜群の着心地性能を向上させていきます。通常、サロペットっていうと、「ペインターパンツに、前掛けが付いた」形状ですから、当然袖付きのオーバーオールと比べると生地の面積が少ないです。ですから、なかなかサロペットで「そのメーカー独自のデザイン性」って見た目で表現するのが難しいんです。オトナなワーカーさんに気軽にサロペットパンツの魅力を感じてもらえるように、巷の「ダボダボ・ルーズスタイル」ではなく、あくまでジャストフィットで着て周囲から「カッコイイ!!」と言ってもらえる形にとにかくこだわったんです。 特に、見た目には出てきずらい股上・股下の調整では着心地に支障が出ないように、尚且つサロペット特有の「短足君」にならないようにとにかく美シルエットにこだわったんです。ですか肩のバンドで調整したら、後はもう股上・股下はピッタリ。ご自身の姿を常にお客様に見られている「車屋さん」や「バイク屋さん」のスタッフさんもこれなら「あの店員さん、ちょっとダラしないカッコね・・・」とは言われずに、そして快適に暑い夏場の作業をお客様の好印象と共にGET出来るんです。  ちなみに個人で経営されている車屋さん・バイク屋さんの社長さん、一般的に飛び込みでやってくるお客様のほとんどはスタッフさんの姿を見てからお店に入るようです。カッコイイ車・バイクと、カッコイイ店員さんはご来店されるお客様にとって「セット」で考えられているようです☆ □麻混素材・・・夏の風物詩といえばやっぱり「清涼素材」、そう!身に着けているだけで涼しく感じたり、汗のべたべたを感じにくくなっている生地をそう呼ぶんですが、このモデルは夏の素材の代表選手「麻」を生地に練りこんでいるので、とても サラサラした触り心地を実現 しています☆通常、麻のみの素材では耐久性に難があり、作業着としてはNGなんですが、絶妙な混率で生地を作っているため、お仕事後のお洗濯にも十分にも耐えられる生地になっております。(麻が入っているので、多少生地の”よれ”や”ねじれ”は生じますが、それも麻の風合いと思っていただけましたら幸いです) どうです??多くのお客様はかなりこの商品、気になっているんじゃないでしょうか?? ちなみに誰が着ても総丈が長く出来ているので股下はどうしても余ってしまいます。ちょっと折り込んでロールアップにされたり、いっその事長靴に入れてしまったほうがこの商品の良さが引き立ちます。 最後に、当店スタッフが着てみた時の実況を報告しようと思います。まず第一に今回モデルになっているスタッフがこの商品の企画の最初から最後までサイズ調整にかかわっていたスタッフです。出来上がった製品も大満足のようで、撮影も超順調に進みました。・・・ここだけの話ですが、 身長:178cm、体重:65kg、ウエスト:82kg、普段穿くパンツのサイズ:82cm(Levi's=31inch、DIESEL=29inch)、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ、 インナー、Tシャツのみだと、Lサイズでジャストサイズ!! でした。かなりスッキリしている上、夏場のウェアなのでインナーに重ね着もしないと思いますので、年間ツナギをお買い求めいただいていたお客様では「その年間ツナギの1サイズ下」で問題ないと思います。また、同じメーカーさんの GE-105、GE-925、GE-928をお買い求めのお客様は、お買い求めいただきました時のサイズで問題ございませんので、スムーズなお買い物をお買い物が可能です。 今まで、世のサロペットツナギがダサくて困っていたオシャレワーカー様、はたまた休日に”オフ着”としてもきっとご家族に好評だと思いますよ!その他、街乗りライダーのウェアにも最適!!是非、ご検討ください!! ここまで話しておきながら、最後に怒られることをお伝えしなくてはなりません(詫)。 実は、このツナギ楽年に向けての「トライアル商品(試験販売)」の位置づけでして1ヶ月ほど前に女性専用モデルを販売しましたが・・・、あのぅ・・・、そのぅ・・・、 このモデルも最初から100着しかありません。 。ちなみに、先月発売したデニムのつなぎの当店の販売数は初日で「400着」、現在は「1500着」ですから、100着っていったらいったいどのくらい持つのか・・・、本ッ当に申し訳ございません!その代わり今年ヒットしたら来年のスタメンは確実です!って何のフォローにもなりませんよね・・・、申し訳ございません!とてもいいづらいですが お急ぎください!! サイズ7号9号11号S(紳士)M(紳士)L(紳士)LL(紳士)3L(紳士)4L(+500円)5L(+500円) ウエスト869094889296100104108112 ヒップ98102106101105109113117121125 股下72747678808282848486 GRACE ENNGINEER'S 薄生地麻混ヒッコリーサロペットパンツ GE 924 2016 EXS 夏物 ツナギ 限定セール,新品

GRACE ENNGINEER'S ヒッコリーサロペットツナギ GE 807 2016 WEX 年間 ツナギ HOT,SALE

【M~3Lサイズはこちらから】 【前作モデルも人気でした!】 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  大雪に見舞われた北海道札幌市も気がつけば、春もすぐそこ・・・というくらいまで雪解けが進んできました!!雪解け時期の北海道は、道路はいつも汚れているし、濡れてますし、心無い人の吸殻やごみがわっさわっさ雪解けと共に出てきて、とても「綺麗な春」とはいませんが、幼心に「明日は自転車乗れるかな?あさっては自転車乗れるかな??」とウキウキした気持ちになっていた記憶があります。  すっかり大人になってしまった今ではウキウキした気持ちはなくなり、「春はいろいろと忙しいんだよな~」っていう情緒も風情も無いことを思ってしまいます。  そして、いよいよ忙しくなってきた春の準備、早速本日手元に届いたのが、超人気で当店もメーカーさんも手配に常にテンパッているGEシリーズの新作。目にしたとたん、「あぁ~、また手配が大変になる商品を作っちゃったな~(汗)」と思いましたね(苦笑)。 【ここが進化したヒッコリーサロペットツナギ☆】 ■バックルが金具製に・・・ワークとしてサロペットを考えたとき、「耐久性」を「使い勝手」を考えて、付属と呼ばれるパーツに「プラスティック」が多用されておりました。がしかし、昨今それを疑問視する声が・・・?!実は、ツナギとして使えなくなってしまう原因のほとんどが、この「プラスティック・パーツの破損」だったんです・・・。プラで出来ているパーツは一度破損するともう元には戻りませんし、リペアパーツが用意されているわけではないので、裁縫の技術が高い人でなければまず、復活はさせられず生地がピンピンしていても燃えるゴミに出さざるを得ない・・・。ケースが頻発していました。  「プラパーツは傷をつけない」という、”神話”みたいな話もありました。本当に「プラは傷をつけない」のでしょうか?傷は付くと思いますよ、ぶつけた時の強弱はありますが擦れば「プラ」だろうが「金属」だろうか傷はつけてしまいます。  未だに多くのメーカーさんが「仕事用でサロペットを作るなら、プラ製のバックルだ」ということでプラ製のバックルを多用していますが、「割れたらツナギとして即終わり」のプラ製パーツを使用することに私(自身)は非常に違和感を感じていたんです。 ■ボタンはドーナツボタンに・・・サロペットパンツは、その見た目もカジュアルで定番化しつつあるスタイリングですから、ボタン一つにも細心の注意を払う必要があると思うんです。今回新商品に使われているボタンは、既にデニムツナギで採用されている「月桂樹のドーナツボタン」。その昔アメリカのデニムメーカーが「戦争の勝利を祈って」ボタンに月桂樹をあしらったというお話がありますが、当時こそ勝利の対象が「戦争」であったにせよ、現代に置き換えると「人生に勝つ。勝ち組の人生。」というところでしょうか?どちらにしても、ボタン一つで意味を持っている月桂樹のドーナツボタンはやっぱり、ワークには欠かせない存在です。  メーカーさんであるSKプロダクトさんは本当にこういう「細かい着眼点」を大事にして、「作業着としてのサロペット」と「意味を持たせたパーツ」を組み合わせて「新次元のツナギ」を作る事がウマいメーカーさんだな~とつくづく感じます。  どう考えても、バックル部は「金具」の方がイイですよね~?、だってサロペットにとってバックルは「命綱」みたいな物ですよ??ここで全てを支えているわけですから、壊れやすいパーツで作っちゃダメな箇所なんです。金具では少なくても人力では破損(割ったり)することはないでしょうし、今回、このモデルが採用している「引っ掛けるタイプ」では、着脱もしやすいです。  最初は多少キツく感じるリングの部分も何度も着ていると馴染んできますし、ゆるくなりすぎたらリングの”くびれ”の部分を指でちょっと締めてもらえたら快適な使い心地になりますよ。  メーカーさんらしい”アソビ心”もしっかり商品に反映されており、ビブ(前掛けの部分)に見られるボタンホールの一つは「フェイク(ボタンホールではない模様)」となっており、「何だよ(笑)」とクスッとしていただけるポイントも用意しています。こういうのが好きなんですよ、僕。  だって「無きゃ無いで問題ない」デザインですよね?このアソビを加えることによって、お客様によっては「ボタンホールが使えない!不良品だ!!」ってクレームを頂く可能性だってあるんです。だけどこのメーカーさんはいつも「あえて」アソビ心を製品に加えるんです。お客様から「ツッコミ」を頂くことに喜びを感じているんです(笑)。 大ヒットしているGE-105ヒッコリーツナギなんか、未だに「ボタンにペンキが付いている!(怒)」と、お客様からクレームを頂くんですが、事情を説明すると「面白いね」とおっしゃっていただけます♪ 。  古くから、サロペットツナギは「作業服」として親しまれてきたアイテム。最近ではカジュアルのイメージが強いですが、元々サロペットは全部「作業着」だったんです。これがいつの間にか「ダサく、安くしたのが作業用」、「元々の仕様のサロペットがカジュアル」として2分化されました。  この大して意味の無い2分化は統合されて元来のサロペットに帰化すべきと私は思っています。だって作業着にしてもカジュアルにしても「イイモノはイイ」んですし、「イイモノは仕事を楽しくする」んですから。  最後に私が実際にこのニューモデルを着用してみました! 身長:178cm、体重:62kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギ(サロペット)のサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lサイズでぴったり☆ルーズに着るならLLでもOK! っていう感じでした!!  いやぁ、バックルの部分が金具になっただけで、こんなに見た目って変わるんですね(苦笑)。今までは「カジュアルでもイケます」みたいなお薦めの仕方をしていましたが、このモデルは「カジュアルでも完璧にイケます」ね☆メンズのシルエットしかありませんので、女性のお客様は必然的にルーズなシルエットになってしまいますが、今年から必修科目になった「ダンス着」とかには雰囲気的にもぴったりではないでしょうか?   春からの畑仕事や酪農作業に備えて、また、カーペンター的な要素の日曜大工着に、サンデーメカニックさんの整備着や、バイク屋さんや車屋さんのメカニックさんのユニフォームとしてもバッチリです。  今回のGE-807は、前作GE-806のアップグレードモデル。これぞ、SKさんが打ち出すGEの新しいコンセプトモデル”WORK IS NEW STANDARD”です。 ※(新)サイズスペック サイズMLLL3L4L(+500円)5L(+500円) 股下747678808284 袖丈565860626466 GRACE ENNGINEER'S ヒッコリーサロペットツナギ GE 807 2016 WEX 年間 ツナギ HOT,SALE

GRACE ENGINEER'S GE 2015新作 2wayヒッコリーツナギ GE 305 2016 WEX 年間 ツナギ * 作 着 作 服 ワークウェア * 正規品,2017

→SSから3Lサイズはコチラ →極細ヒッコリーが大人気 →デニムモデルはいかが? 【WEB製作者が語るイチオシポイント】  数年前、それほど大きくは無いスーツケースにこれから紹介する自慢の商品を入れ、意を決して当社の扉を開けてから・・・もう4年でしょうか?  ひょっとすると5年は経っているのかな??その時に見た新感覚の作業用ツナギと、それを当店の担当者へプレゼンをする今の社長さんの熱意のこもった目は今でも忘れません。そうです、そのメーカーさんとは、その後、当店インターネット店で爆発的な人気を博し、今では「カッコイイ作業用ツナギといえば?」と質問すれば「GEブランド!」と答えが返ってくるまでに急成長・急拡大した、 GRACE ENGINEER'S(SK PRODUCT) です!!今や当店の作業用ツナギの殆どはこの「GEブランド」が占めており、この数年の間に着実に・確実にお客様の支持を集め当店にはなくてはならないブランドに成長してくれたことは非常に頼もしいですし、また当時「これは売れる→人気商品になる!!」と見込んだ自分も目も大したもんだと自画自賛(笑)しています。 しかし、ココ最近ちょっとGEのツナギに心配事がありました。これって恐らく「感度の高い商品の宿命」だと思うんですが、当時尖がりまくっていたGEブランドのツナギは、最近見慣れてしまったせいか、新商品を見ても「う~ん、確かにカッコ良くて売れると思うけど。。。」という商品が多くなってきたように感じていたんです。非常に表現としては辛いところではありますが、最初からカッコイイ商品は、常に「カッコ良く」なければならず、また「いつも驚かしてくれる」デザインや機能性が求められます。 ツナギを製造しているGEの情熱は決して冷めていないのですが、お客様サイドではいつのまにかGEに対する期待度がどんどん高まっていったのです。 「GEの新商品はカッコよくて当たり前」が当たり前になっていたので、お店のGEのツナギを見る目が厳しくなっていきました。そして今回も新商品が私(作者)の手元に届きました。事前にどういう商品かは前もって教えてもらっていたので、なんとな~くイメージしながら、荷物を開けてみると・・・。??なんでしょう??この感覚。「感動」、「衝撃」、「目からウロコ・・・」正直、どの言葉も当てはまる感じ。。。そう!!思い出しました!!この感覚は初めてGEブランドの商品を目にした時、感じた感覚です!!だから、「お客さんにこんなツナギを教えてあげたい!」と思ったし、「こんな完成度の高いツナギを消滅させては勿体無い」と思ったし、何より「このブランド、この会社さんとお付き合いがしたい!!」と思えました。そう、私が今回ご紹介するのは、 初志貫徹!!これぞGEブランドの極意!!「尖がりまくった作業用ツナギ☆」 です!!この商品を見て、今や楽天市場内で飛ぶ鳥を落とす勢いを見せている「GE-105ヒッコリーツナギ」を即座に思い出しました。当時はヒッコリーのツナギといえば・・・、大手のデニムメーカーさんくらいでしか作っておらず、作業用のツナギとしては珍しい商品でした!!今回ご紹介する商品も、実にGEブランドらしい「情熱」と「挑戦」を兼ね備えた素晴らしい新商品。是非、最後までご覧ください☆ 【尖がったワーカーには、やっぱり尖がったツナギ!!ヒッコリー・ボタンフライ・ツナギ☆】 ■ヒッコリー・・・GEブランドで「ヒッコリー綿100%(縦じま)」といえば、大ヒット商品GE-105ですが、GE-105のヒッコリーは業界でも珍しい「極細ヒッコリー」。極細ヒッコリーを採用してしまってはGE-105と混同してしまうユーザーが増えてしまうと思い今回のヒッコリーは極細ヒッコリーを採用していません。 実はGEブランドのヒッコリーにはもう一つラインが存在しており、GEの夏物ラインであるGE-925/928シリーズで採用している「太線ヒッコリー」を今回採用しています。 当時からGEさんはヒッコリーの持つ魅力には十分感じていたんですが、何せヒッコリーというと「カジュアル感(普段着要素)」や「ライト・ユーザー向け」、そして「オトナがカッコ良く着れない」事を非常に危惧していて、GE-105は線を極限まで細くしてとにかく縦じまを目立たなくしました。 多くのお客様にご好評をいただきましたが、それでもやはり「普通のヒッコリーではない」とか「近寄らないとヒッコリーに見えない」「インターネットで見たら、縦じまが見えず、デニムだと思った」などの理由でご返品となるケースも少なからずありました。 そこで、誕生したのがGE925/928/924シリーズで麻の生地にヒッコリーを乗せたモデルは「さわやかモデル」として瞬く間に大ヒット商品になりました。そして今回!!太い線を用いた縦じまヒッコリーを新作に採用!!採用に踏み切った大きな理由は、 元来、危惧していたヒッコリーの持つガチャガチャ感をなくし、渋いオトナも着れるヒッコリーを目指して、どうしても目立ちがちになる白線を真っ白ではなく青みがかった白にしたところ、紺線と青白線の相性がよく、とても落ち着いた雰囲気に仕上がりました☆ ■ボタンフライ・・・やはりGE101/102/103/104、これらのシリーズの最大の特徴って ボタンフライ(ボタンで前身ごろを閉める) だと思います。現在、日本で流通している作業用ツナギのほぼ100%が「ジッパーフライ」を採用しています。この理由は いや、何でってジッパーの方が楽だし作業用には向いているでしょ? っていうのが、各社メーカーさんの言い分です。でも私(作者)とGEはちょっと考え方を飛躍しています。「ジッパーって本当に楽ですか??」って事です。 普段からツナギを着用しているお客様、二着目のツナギを買うときってどんなときでしょうか?私が思うに10人に6人は「ジッパーが壊れたorジッパーの不具合」からじゃありませんか??そうなんです!!ジッパーは作業用ツナギの一番の故障の原因であり、故障をすると買い換えるしかなくなる。んです。 つまり、ボタンフライの利点とは、 「見た目がジージャンみたいでカッコイイ」、「カジュアルにもハマる」、そして一番重要な要素「壊れないし、馴染むとジッパーよりも開け閉めが楽になる」 という事です。 私は趣味でデニムを穿きますが、数十本持っていて全て「ボタンフライ」です。よく友人、社内の人間からは「面倒じゃないの??」って言われますが、その友人と一緒にトイレに行くと、実は私のほうが開け閉めが早かったりしています(笑)。見た目めんどくさそうですが、これが慣れるとジッパーより早い。嘘のような本当の話です。 ■テーパードスタイル・・・GEさんが目指す次世代のツナギの形です。実は私(作者)と唯一意見が分かれている部分です(苦笑)。いや、私も「テーパーは反対!」っていう事じゃなくて、「方向性は分かるがちょっと慎重になった方が良い」と思っています。これを突き進めるとGEさんのツナギは「お客様の体型を選ぶツナギ」になってしまいますから。私の望むGEのツナギはやはり全国のワーカーに着てほしいという思いがありますからどうしても慎重になってしまいます。 今回のツナギに関しても 上半身はタイトでスッキリしたフォルム、肩からウエストまでのラインがまるで逆台形のようなカッティング でカッコ良く着ることが出来ます。ウエストからボトムに関しては、ウエスト上部のカッティングに少し余裕を持たせており、そこからヒップ→太もも→ヒザ→裾まで 非常に緩やかなテーパー(先細り形状) になっています。モデル画像をご覧いただけると他社さんの作業用ツナギと違う事が良く分かると思います。 ■+1機能・・・これはGEさんの「このツナギを少しでも長く着てほしい!」という願いにも似た気持ちが生んだ傑作システム。ツナギの内部に幅2センチ程度の肩紐がついており、これを背後でクロスして肩に掛けると、 上半身を脱いでもズリ落ちてこない、簡易サロペットスタイルに大変身! します!!最初に見た時はビックリしました!!実際にかつてのモデルGE-101、GE-103をお買い求めになったお客様からもこの肩紐が良かったとお褒めのレビューもいただきました☆ 「・・・まぁ、メーカーさんの気持ちも分からなくも無いが、自分には必要ないかな??」というお客様は、肩紐の付け根からボタンで外す事が可能です。 早速、本日私の手元に届いた逸品をお客様よりも前に拝見させていただきました☆いやぁ、今回実はこの商品とは「初対面」。サンプルも見ていなかったので、本当に新鮮な気持ちでこのツナギをご紹介できそうです☆ 手触りは、製品の洗いを入念に掛けているからでしょうか?「ゴワゴワ」というよりは「シャキッ」としています。同じ綿なので触り心地は「デニムとよく似ている」と思います。ニットの暖かい風合いが大好きなお客様ならきっとこの商品もお気に召していただけると思います。 手に持った時の重さですが、・・・想像していたよりも軽かったですね。ちょっとハード目のデニム1本分くらいの重さです。これだと着てしまったら気にならない重さです。 実際にこの商品を着て見ました!! 身長:178cm、体重:68kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着る作業服のサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・、 中に長袖のシャツ一枚で、ツナギLLサイズでピッタリ☆っていうか無駄がなく動きやすかった!! というのが本音です。ちなみにこのツナギをカジュアルで着ようと思うなら、Lサイズを選んでました。形がとても綺麗なのでジャストサイズで着てもスタイルが出てカッコイイのですが、仕事をメインに考えるともうちょっとゆとりがほしいと思ったので、お仕事用ではLLサイズを選定させていただきました!! この春注目のGE渾身の精鋭ツナギを是非一度、袖を通してみてください!! GRACE ENGINEER'S GE 2015新作 2wayヒッコリーツナギ GE 305 2016 WEX 年間 ツナギ * 作 着 作 服 ワークウェア * 正規品,2017

GE GRACE ENGINEER's ”Zero STYLE#2”防水防寒シェルスーツ GE 207 2016 WEX 新作 防寒 ツナギ カッパ * つなぎ オーバーオール 作 着 * お買い得,定番人気

→4L・5Lサイズはコチラをクリック 【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■首元の防寒にはコチラがおススメ!ハイネックタイプ■【お手持ちの防寒服をアップグレード!】 →■クルーネック(丸首)タイプはコチラ■ 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】  「今年は防寒ツナギを買いかけなきゃな~」とか「今年は前から気になっていた防寒ツナギでこの冬を快適に過ごしたい」っていうお客様の声が日に日に聞こえてまいります。そう、防寒ツナギって秋口から販売するので、実際に寒くなってからだと「もう無い」とか「残骸のような品揃えから渋々選んで妥協して買う・・・」なんてこともしばしば。折角お金を出して買うんですから、 ・やっぱ防寒作業服よりもあったかいぜ~!! ・やっぱ防寒作業服よりもファッショナブルに見えるぜ~!! っていう点は重要視したいところですよね。まさに今回は、「周囲の目も気になる」「カッコよくなった自分を見てほしい!」「その上しっかりシゴトも出来る☆」、そんなお客様に絶対オススメの防寒ツナギのご紹介です! ところで皆さん、一昨年、昨年とヒットを飛ばした「アノ名作」を忘れちゃいませんか?そう、今や飛ぶ鳥を完全に落とす勢いのGE(GRACE ENGINEER'S)からリリースされている GE-206 防水防寒ツナギ です!!当時から何も装飾をしない極シンプルなデザインに、お仕事目的のお客様のみならず、ファッション目的、街乗りカッコライダー、そしてビックリする事に「ボードウェア」として爆発的にヒットしたあの名作防寒ツナギです。 「そういや、今年は見かけないな・・・どうしたの??」っていうお客様、まさにそれが本日お客様にご紹介する商品です!!それではいきましょう☆ まさかのバカ売れした完成度の高いGE-206をいじくり倒し、最新の後継モデルとして新発売したGE-207ツナギ!! のご紹介です!!普通ですよ、普通は、バカ売れした商品ってイジルのが怖いんです。またイジらなくても来年また売れるのですからイジる必要も無いんです。 ところが今回は、まさに人気絶頂の中まさかの「ほぼフルモデル・チェンジ」を行いました。私がメーカーさんの立場だったら絶対に今年も「GE-206」として販売していました。しかし!!それがメーカーさんの想いと私の想いの歴然とした「差」でした。私は「売れる=人気商品」なのでイジらない、しかしメーカーさんは「気に入らない部分がある=人気商品であってはならない」となるわけです。そう、GE-206には実現出来なかったメーカーさんの”未練”を果たしたのが今回の後継モデル「GE-207」なんです!! 【GE-206に多く寄せられた声:GEの未練。】 ・生地が硬いよ。・・・そう、製品化前の最終サンプルまではたしかに触り心地はソフトでとても着易い素材だったんです。ところが製品化版はまるで真逆の風合いでした(悲)。元々生地の持つ硬さは認知していましたが、生地の裏から湿布するコーティング素材がまさかの硬化。これが届いたときバキバキの触り心地になってしまった最大の理由です。 ・ムレる。・・・このツナギは品名にも書いてある通り完全防水。ただしこれも裏目に出ました。いくつか設置したベンチレーションはあまり機能せず、ムレを感じる着心地になってしまいました。無論、この現象はお住まいの地域によって差が出ますので未練。とではいきませんがそれでもメーカーさんとしてはもうちょっと改善の余地があったと感じていました。 ・見た目が心細い・・・これはまさに届いた瞬間のお客様の声で多かった案件。防水防寒な故、不必要な暖かさは必要ないとの見解で市販されている防寒ツナギよりもかなり綿の量が少ない仕様だったんです。これは製造コストをケチッたんじゃなくてあくまで「長時間着ること」を想定した時に綿のせいで暑くて着ていられない(怒)とお客様にストレスを与えないための仕様でしたが、多くのお客様は届いた瞬間不安に思うそうです。「え?こんなペタペタで本当に防寒なの?」と・・・。それでも着用していただけたらこの綿の量がベストであるとお客様にも理解していただきました。 ・イイのは分かるけどちょっと重い・・・表生地の裏にコーティングした防水素材の重さが、硬さ同様最終サンプルの時とはまるで別物でした(無)。本当は「軽い」をうたい文句に販売する予定でしたが、ちょっと重い。という雰囲気で販売せざるを得ませんでした。 そう!元々GE-206が持っていた高い防水性とファッション性はそのままに「見た目の温かさの演出」と「着心地面」を徹底的にブラッシュアップしたいわば「GE-206のアップグレード版」なんです。 【これぞ神秘のベールを脱いだGE-207の魅力☆】 ■スタイリング・・・もはや画像をご覧のお客様ならお分かりだと思いますが、どこにも「作業ツナギっぽさ」は感じません。これぞメーカーさんが作りたかったツナギで防寒ツナギで「カッコイイな~」と思ってもらえる防寒ツナギを作りたい!というメーカーさんの気持ちはしっかりと反映されています!GEブランドって、どちらかというと「タイト(細身)デザイン」が得意なメーカーさんですが、このモデルに限っては「タイト」のこだわりをすっぱり捨てて、 「ルーズシルエット」に特化 したシルエットを実現しています。 ただし上半身(身幅)には市販されている防寒ツナギのような無駄な隙間はなく、腕の周り(アームホール)もスッキリした形状なので、たとえルーズに着てもだらしなく見えないのがイイところ。 ■デザイン・・・驚いたお客様も多いんじゃないでしょうか??この商品のデザインで大きな特徴は「無い」んです。「無い」というのがこのモデルの最大のコンセプトであり、そして「シンプルこそが美しい」を実現したモデルです。周辺の防寒ツナギってどれもデザインに懲りすぎて結局安っぽく見えたり、子供っぽい印象にんってしまう事もしばしば・・・。 今回後継モデルで新たに追加されたのは安全性を考慮して肩の周囲にリフレクターパイピングを装備し、夜の作業、夜のライディング、ナイターでの滑走の際、後続からの視認性向上を図っています。「こんなのいらないよ。前の方が良かった」というお客様もいらっしゃるかも知れませんが、デザイン性と安全性を秤にかけるなら当店もメーカーさんも当然「安全性」を取ります。安全あっての「お仕事」であり、安全あっての「スノーボード」だと思っています。 また今回の新作から採用された新表生地にも注目。前作同様とても防水性の高い 耐水圧:10,000mm を公言する防水生地ですが、前作と異なるのはその「独特な模様の出し方」です。前作はニットのような織りが見事でしたが、今回は一見パッと見ると「お、デニム素材☆」と思うんですが、実は「プリント」なんです。まるでニットのような杢感をプリントで再現する事により、前作よりもさらに扱いやすくなりました。ただし、前作と比べて「シャカ音」がするようになったのは好き嫌いのハッキリ分かれるところ。。。 ■機能性・・・ 最大の特徴は「完全防水モデル」 っていう事です。これこそがこの防寒つなぎの魅力の90%以上を占めるでしょうね。生地段階で既に防水フィルムを裏生地に有している防水生地を使用し、各部の縫合で使用された際に出来る「縫製針の穴」は、縫合場所ごと上から別途防水フィルムで覆い、縫合箇所からの浸水を可能性として0としています。また、防寒性に関しては、ポリエステルのツルツルした裏生地に中綿のキルティングを採用しており、前述の「完全防水」がゆえ、衣服内は非常に高い機密性を維持します。そして高い機密性は体温から発せられる自然な放出熱によってどんどん衣服内の温度は上昇するんです。 つまり、よく「カッパはムレる」と聞きますが、これは「機密性が高く、衣服内で発生した熱が汗となり汗の逃げ場所がないため」ムレを感じてしまうんです。でもこれは「夏場」の話。カッパを冬にきて「汗かいた」というのは、北海道ではもちろんの事、恐らく関東地方の冬でも感じないのではないでしょうか。 また新作GE-207からは、脇下に大きなベンチレーションを装備しており、インナーの調整だけではままならない事態の時には、このベンチレーションを開けて無理矢理換気するこが可能です。しかもジッパーを開けてもメッシュが内部に侵入しようとするゴミやチリをガードしてくれる親切設計。こういうキメの細かさがGEの好きなポイントですね。 GE-207 WINTER COVERALL"Code:0style#2" これこそ「最強」であり「革新」であり、「改革」ですね。どのメーカーさんでも「シンプルこそ美しい」とは知っているのですが、それをそのまま製品化すると「怖い」んです。そのメーカー独特の恐怖感に打ち勝ち、その結果「見たことのない、美しい防寒ツナギ」が誕生しました。 両脇下には大きなハンドウォームポケット、そしてボトムにはスルーポケットが設けられ、 フードは取り外しの効かない、一体型のしっかりした、深い被り心地のフード です。 最後に、やっと私の手元に届いたGE-207を着てみました。まず重さ。前作と比べてかなり改善されています。きっと表生地の変更が軽量化に大きく関った事と、それに伴い中綿量を増やすことに成功しています。昨年よりもずっと「防寒着っぽく」見えるのでこれだとお客様も安心です☆ 身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ、GE-105のサイズ:Lサイズ、アウターのサイズ:Lサイズ の私が着てみたところ・・・、 Lサイズでもデカッ! でした。いやぁ、久々着ました、超ルーズシルエットのツナギ(笑)。ディッキーズのインポートや、スノボのワンピースなんかと同じ印象を受けました。とにかくでかいので「防寒だから、一つの上のサイズを・・・」なんて考えはこのつなぎには必要ありません!普段着ているツナギのサイズか、下手するとワンサイズ落としたほうが良いかもしれないという雰囲気です。 GE GRACE ENGINEER's ”Zero STYLE#2”防水防寒シェルスーツ GE 207 2016 WEX 新作 防寒 ツナギ カッパ * つなぎ オーバーオール 作 着 * お買い得,定番人気

76Lubricants ナナロク ハイクラス防寒シェルスーツ No.76 OA153W 2016 WEX 新作 防寒 ツナギ 人気SALE,新作登場

→■防水防寒をお求めの方はこちら(上下別売)■ ジャケット →■防水防寒をお求めの方はこちら(上下別売)■ サロペット →■コーディネートしたい76防寒靴■ う~ん、今年の秋冬の新商品って本当に悩まされました・・・。 いつもはバラバラ40日間くらいかけていろいろなメーカーさんから入荷していた新商品が今年は10/14~10/23の間に鬼のような新商品の数がリリースされ、我々制作班は・・・いやいや、思い出したくない思い出 になりました。 しかし、入荷&掲載ピークが過ぎてしまえば例年よりもゆったりとした時間を過ごせ、また高付加価値商品など入荷が遅れた商品はかえってよく商品を観察し、そして企画開発者に確認をして、より良いページつくりと商品勉強の時間を設けながら時間を掛けて商品の魅力を200%お伝え出来る商品ページを作り上げる事が出来ます。 そして!!今回ご紹介する商品は、 ※UNION76公認 ハイクラス防寒シェルスーツ(ツナギ) です!!いやぁ、久しぶりのナナロク防寒ツナギです。当店と長いお付き合いがあるお客様でも「あぁ~、そういえばあったね」っていうくらい久しぶりです。私も気になったんで前作を調べてみましたが、前回は「2011年辺り」ではないかと思われます。 ですから、ほぼ 5年ぶり の新作発表となりました。 当時のナナロクの防寒ツナギといえば「アシンメトリ(左右非対称)」がデザイン面でキーになっていました。当時ではかなり斬新なデザインとカラーリングでお客様にも、そしてツナギメーカーさんにも衝撃を与えるデビューでした。 ところが意外なところから意外な意見が飛び出しました。それは・・・、 北海道を主体とした当店の実店舗「プロノ」 でした・・・。意外な意見とは「デザインが斬新すぎてお客様がついてこられない。もうちょっと多くのお客様に共感を得てもらえるデザインにして欲しい」との声でした。しかし、当時防寒ツナギってデザインが一辺倒でその一辺倒なデザインを覆すことが目的だったナナロクは、思いがけない意見にビックリしました。安全靴でも作業靴でも今までの常識をことごとく打ち破ってきたナナロクが初めてワークギアの開発で壁と呼べるものにぶつかりました。 相反する両者の要素のバランスを取るキーは意外なところに見つかりました。それは・・・ ドコにも売っていなくて、且つ誰もが「高級だ」と感じる 事の出来る防寒ツナギを新しい「ナナロク」としてリリースしよう!!となりました。そう、両者とも「巷で販売されているような数千円レベルの防寒ツナギをナナロクで売りたいとは1mmも思っていなかった」訳で、「よし!それじゃ、ナナロクらしくて過去最高級の防寒ツナギを作ろう!」となってからはトントン拍子に企画が進みました!! 【トコトン、形と風合いにこだわったハイクラス防寒ツナギ】 ■こだわりを捨てる・・・前述通りナナロクの防寒ツナギといえば「ド派手なカラー」と左右でデザインが異なる「アシンメトリー」が当たり前。確かに人気が無かったわけではありませんが、個性が強すぎるカラーリングとデザインでは多くのお客様に共感してもらえる防寒ツナギかどうかは(?)だったわけです。 ナナロクは苦しんだ結果、この1つ目の「コダワリ」を捨てることにしました。それは ド派手なカラーと目立つプリント。 ナナロクだって多くのお客様に着てもらいたいんです。派手にする事が目的だったのではなくて地味で暗かった防寒ツナギの売り場に”彩りとアクセント”が必要だと強く感じたからです。 カラーリングを抑えることに事によって、今までのナナロク防寒ツナギにあった「やんちゃぼうず的なイメージ」は完全になくなりました。適応年齢層もググッと上がり幅も広がった事は事実です。 そして更にもう1つの特徴である 「アシンメトリ・デザイン」も封印 。ここまで徹底しちゃう?っていうくらい今度は「左右対称」、「シンメトリ・デザイン」に転換しました。奇を衒う(てらう)構想段階では左右非対称デザインは効果絶大でしたが、目立ちはしても共感は得づらかった前モデルから、一気に多くのお客様に「いいね!」と思っていただけるカラバリとデザインに変更になりました。 ■高級とは何だ・・・お店もナナロクもこれから販売する防寒ツナギは「カッコよくて、誰もが憧れる高級なツナギ」であってほしいと思っています。でも高級って何でしょうか?車でいうとベ○ツやポ○シェ、時計でいうとロレ○クスやフ○ンク・ミ○ラーですよね。 一つ目はやっぱり「価格」。高級=高価格は誰もが想像出来るイメージです。 二つ目は「着用者を選ぶ」という点。このツナギの場合やはり「ナナロクを魅力を知り尽くしたベテラン」が着用する資格を十分に得ていると思います。 三つ目は質感と丈夫さ。服飾において「艶感」ってとても大事で、実は艶の有り無しの他に「触り心地」っていうのも高級感に繋がります。品質の良いタオルって触るとすぐに価格の高さが理解できます。ツナギも同様に触った瞬間「安物だな」「お、これは高いな」と判断されてしまいます。また高級品ってやっぱりなんだかんだ言って「壊れない→長い間使える」というのが魅力だし、長い間使うからこそ、愛着もわきますよね。 全くゼロからの新しいコンセプト(高級)を目指すナナロクの防寒ツナギは、十分に話し合いを何度も重ねそしてサンプルを作りまた作り直すという時間は5年もあったので充分行われました。そして完成したんです。私が初めて見た時、感動というよりも ドコかの超有名なスノボブランドのワンピースウェア(ツナギ) かと思い、これが次作のナナロクツナギだと知って初めて飛び上がりました。 【充分すぎる時間の中で熟成した高級感溢れる防寒ツナギ】 ■素材・・・前作はナイロンのツルツルして光沢感のある生地である事に対し、今回はボディの大半を ポリエステル100% で構成しており、ツルツルっていうよりは「サラサラした風合い」に変更しました。ナイロンの光沢感って安っぽく見えてしまいますが今回はポリエステルに変更した事により一転「艶消し」の風合いに仕上げています。 ■シルエット・・・前作はダボッとした「アメリカンスタイル」を採用していました。どんなに体系的にマッチしていても着心地は「超ダボダボ」なルーズシルエットになるわけです。2011年当時このスタイルが主流でした。しかし5年も経過すると世の中のトレンドも、そしてお客様ご自身も変化します。今回は「ジャストフィットモデル」。ルーズフィットだとどうしてもダラしなく見えてしまうことがあるのでサービス業などでは敬遠されることもありますが、これならすっきりした見た目なのでサービス業においてもお客様の目に触れてしまう事があっても決してスタッフさんのマイナスイメージは繋がりません。 ■デザイン・・・カラバリはド派手な前作から一転、モダンなカラー(ネイビー・ブラック)の2色。どちらも共通なのが両肩と膝下に切り返しを設けている事。この切り替えし、単なる「ツートーンだからオシャレでしょ?」って訳ではないんです。このカラーが異なる部分は 強度不足が原因で生地が破断する箇所で、実はボディ素材とは異なる耐磨耗性ナイロン生地で補強 しているんです!!(驚)。そう、これはオシャレではなく「機能」なんです。高級品とは長持ちする事。防寒ツナギを長持ちさせるために、壊れやすい箇所を補強素材で覆いました。 ■本格防寒モデル・・・このツナギは防寒モデル。防寒素材としてポリエステルの中綿を採用し、長期間着用しても”綿落ち(綿が重力に負けて下に落ちてくる現象)”を回避するため 裏生地全面をフル・キルティング加工 を施しています。ダイヤモンド型に縫製された裏生地は綿落ちが発生してもそのダイヤモンド内で現象を最小限に留め長期間の着用を実現しました。 ※多くのモデルはキルティングを用いているのは裏生地の一部であり、フルキルトは珍しい仕様です。 早速、本日届いた防寒ツナギに袖を通しました。まずは届いた瞬間「なるほどな~」と思いました。ふかふかして着る前から暖かさそうなのと、思いのほか大人しいデザインに私自身も何故か「ホッ」としてしまいました。 着てみると見た目の割には、軽く感じました。その秘訣はズバリ「形」ですね。アメリカンモデルのように余計なダボつきが無いため、その分生地の重さを軽減出来るんです。これから長時間の着用も可能ですね。 人によって好みの異なる袖口の「インナーグローブ」は、苦手な人はそのまま手を通してしまえば普通の袖として着用が可能です。 マッドな質感の表素材、ボリュームたっぷりの中綿、そして要所には表素材の上からナイロンの補強・・・という事で恐らく、北海道の真冬の気温でも充分仕事をこなせる 重防寒(適応気温:-10℃) です。 身長:178cm、体重:71kg、ウエスト:82cm、普段着るツナギのサイズ:LLサイズ の私が着てみたところ・・・ 作業や仕事をするならLLサイズでピッタリ★ でした!!もっとスタイルを出したいならLでも大丈夫でした。 他には見ないナナロク防寒ツナギは、見た目も機能性も防寒性も「高級」にふさわしい商品に生まれ変わりました。 スノーボードやウインタースポーツ、堤防・陸からの釣りや、朝晩の寒さが半端じゃない農業のお客様にもオススメ。冬場のオートバイレースのメカニックさんのユニフォームや、バイク屋さん・車屋さんの屋外での商談時の服としてもオススメです。きっと難しい商談も決まってしまうでしょう♪。番外編では街乗りのオートバイにもオススメ、やっぱり街乗りライダーは見た目のカッコよさも重要です。 最後に、高級たる所以をもう1つ。高級品ってやっぱりたくさん作っちゃダメなんです。手に入れたお客様のみが優越感に浸れるために当店での販売数は200着限定とさせていただきました☆ 通販を通じては日本に200着しか出回らないツナギなので早い者勝ちの超お買い得商品です☆ 76Lubricants ナナロク ハイクラス防寒シェルスーツ No.76 OA153W 2016 WEX 新作 防寒 ツナギ 人気SALE,新作登場